医療法人再生未来サイエンスクリニック

医療法人再生未来サイエンスクリニック

-

エリア東京都港区

診療時間10:30~17:30

休診日日・月・祝日 ※休診日の他、夏期休診 年末年始休診 その他臨時休診があります。

医療法人再生未来サイエンスクリニックの施術

医療法人再生未来サイエンスクリニックの二重まぶた・目もと

二重まぶた・目もとの美容整形二重まぶた・目もと(2)

真皮が薄くなることによって、目の下にクマやしわができます。 当院の肌再生治療は、患者様自身の真皮の細胞(真皮線維芽細胞)を使って、若い頃の真皮の機能を取り戻す治療です。 再生未来サイエンスクリニックでは、そのような患者様の目元のクマ、しわのお悩みに対して、以下の施術をご案内しております。 適応部位 施術の種類について 肌細胞注入療法 自分の肌細胞を増やすことで若かった頃のハリと弾力をつくる「肌のチカラ」を取り戻します。 異物を入れることなく自然なエイジングケアを望まれる方へお勧めします。 PRP療法(自己多血小板血盤注入法) 自分の肌のチカラを再生させる、血小板療法 PRP療法(自己多血小板血盤注入法)によるエイジングケアです。 血小板導入方法は以下の3メニューからお選び頂けます。 血小板注入 注射器により直接肌の真皮にまで注入します。 血小板細胞マスク 注射することなく、血小板を肌に導入することができます。 血小板をマスクに浸して、約20~30分間程度パックしていただくだけの手軽で快適な方法です。 血小板メソセラピー 血小板ゲルを塗り、Meso Acthys(メソアクティス)という装置を用いて、微弱な電気パルスによって肌に血小板を浸透させていきます。 また、しわだけでなく、ビタミンC・アルブチンなどを導入すると美肌やスキンケアにも効果的です。

医療法人再生未来サイエンスクリニックの小顔・顔の輪郭

小顔・顔の輪郭の美容整形小顔・顔の輪郭(1)

サイエンスクリニックの肌細胞注入療法とは? 自分の肌細胞を増やすことで若かった頃のハリと弾力をつくる「肌のチカラ」を取り戻します。 異物を入れることなく自然なエイジングケアを望まれる方におすすめします。 肌細胞注入療法は、ご自身のからほんの少しの皮膚を採取し、細胞培養センターで皮膚の中にある肌細胞を抽出して増やし、症状のある部位へ注入する治療法です。 ご自身の細胞を用いますので、副作用や失敗が起こりにくい治療です。 この治療法は、美容整形とは異なり、激的な変化はありません。 現在の若々しい状態を維持したい方や、数年前には無かった症状を少しでも改善したいという方にお勧めします。 また、よくプチ整形で使用されているヒアルロン酸やコラーゲンを使った整形では数か月~1年ほどで消えてなくなりますが、肌細胞は消えてなくなることはありません。 しかし、ご自身の一部ですので、一緒に老化はします。 若々しい状態をキープするために、細胞を保存し、数年に一度定期的に治療をすることをお勧めします。 進化した肌再生治療 再生未来クリニックでは、当初より患者様の痛みの軽減を図ってきましたが、さらなる痛み軽減のため下記の3つの改善をいたします。 世界最小35ゲージという極めて細い注射針を使用いたします。 他院で使用されている「アルツ」等の異物も不使用。 専用のクーリング機器「クールセンス」を使用し、皮膚を冷やしながら注入することによって、無痛に近い状態で治療いたします。 肌細胞と老化 肌細胞(真皮線維芽細胞)とは、皮膚の下の真皮にあり、肌の弾力を保つコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなどを生成しています。 この肌細胞は、加齢や紫外線・ストレスなどで減少します。 コラーゲンなどを生成する細胞が減少することで、老化の症状であるしわ・たるみ・クマが増強するのです。 サイエンスクリニックの肌細胞注入療法の治療範囲 目の下 目じり 顔のたるみ ほうれい線 上まぶたのくぼみ・三重まぶた 口角 口のうえのたてじわ 眉間 額 ホホ 首 手 サイエンスクリニックの肌細胞注入療法の治療の流れ 培養した細胞の一部を保管して、再度治療を行う際に使用することができます。 また、皮膚や細胞を長期凍結保存する保管サービスも行っています。 サイエンスクリニックの肌細胞注入療法の治療費 治療費例1:両目の下を治療して、その後ほうれい線の施術を受ける場合 両目の下の施術を受ける場合は1cc×2回の注入が必要になりますので 初診・血液検査料=21,600円  + 皮膚採取=378,000円  + 肌細胞1cc×2回=216,000円  ↓↓ 初回合計:615,600円 この後、ほうれい線の施術を受ける場合に、 1cc×2回=216,000円にてお受けいただけます。 治療費例2:両目の下とほうれい線の施術を受ける場合 目の下とほうれい線の施術を受ける場合には、 2cc×2回の注入が必要になりますので、合計:788,400円 (あとからほうれい線の施術を追加するよりお得です) 治療費例3:両目の上下と眉間とほうれい線の施術を受ける場合 目の下とほうれい線、目の上、眉間の施術を受ける場合には、 3cc×2回の注入が必要になりますので、合計:939,600円 外国在住の外国籍の患者さまの治療費について 上記治療費は、肌細胞注入療法を中心としてエンダモロジーや高濃度ビタミンCなどの治療を含んだ総合美容コースの治療費用です。

医療法人再生未来サイエンスクリニックのリフトアップ・顔のたるみ

リフトアップ・顔のたるみの美容整形リフトアップ・顔のたるみ(2)

コラーゲン線維をつくる肌細胞が減少し、肌そのものの弾力性が失われるために顔のたるみが出ます。 当院の肌再生治療は、患者様自身の真皮の細胞(真皮線維芽細胞)を使って、若い頃の真皮の機能を取り戻す治療です。 再生未来サイエンスクリニックでは、そのような患者様のたるみのお悩みに対して、以下の施術をご案内しております。 適応部位 施術の種類について 肌細胞注入療法 自分の肌細胞を増やすことで若かった頃のハリと弾力をつくる「肌のチカラ」を取り戻します。 異物を入れることなく自然なエイジングケアを望まれる方へお勧めします。 PRP療法(自己多血小板血盤注入法) 自分の肌のチカラを再生させる、血小板療法 PRP療法(自己多血小板血盤注入法)によるエイジングケアです。 血小板導入方法は以下の3メニューからお選び頂けます。 血小板注入 注射器により直接肌の真皮にまで注入します。 血小板細胞マスク 注射することなく、血小板を肌に導入することができます。 血小板をマスクに浸して、約20~30分間程度パックしていただくだけの手軽で快適な方法です。 血小板メソセラピー 血小板ゲルを塗り、Meso Acthys(メソアクティス)という装置を用いて、微弱な電気パルスによって肌に血小板を浸透させていきます。 さらにしわだけでなく、ビタミンC・アルブチンなどを導入すると美肌やスキンケアにも効果的です。

医療法人再生未来サイエンスクリニックのシミ・肝斑・くすみ

シミ・肝斑・くすみシミ・肝斑・くすみ(1)

フォトフェイシャルによる美肌治療 光でスキンケア。シミをなくし、ふっくら美肌へ 多くの女性がお悩みのシミ。 年齢を重ねるごとに増えてくるシミは、1つ顔にあるだけで気になるものです。 シミ治療(シミ取り)も今ではレーザーを使用した治療を始め、光治療、点滴治療など様々あります。 サイエンスクリニックでは、安全で効果的な光治療(IPL)として特に患者様からの満足度が高く大人気のフォトフェイシャル®︎M22を使用し、シミや小ジワなど様々なお肌のトラブルを改善していきます。 フォトフェイシャルM22によるIPL(光治療)とは? IPL(Intense Pulsed Light)とよばれる特殊な光を、肌トラブルの原因になるターゲットにのみ照射し、様々な肌の症状を改善に導く治療法です。 シミ、そばかす、しわ(ちりめんジワ・小ジワ)、ニキビ、ニキビ跡、毛穴の開き、赤ら顔、毛細血管の拡張など、あらゆるお肌のトラブルに効果を発揮します。 治療回数を重ねていくことで、顔に関するお悩みをトータルにケアし、肌質全体の改善が期待できます。 ルミナス社製のより進化したIPL技術搭載マシン 新型光治療器フォトフェイシャル®︎M22は厚生労働省より薬事承認を受けている医療機器です。 フォトフェイシャル®の光(IPL)が、肌トラブルの原因となっているターゲット(メラニン色素や毛細血管など)に当たると、光のエネルギーが熱に変わり、ターゲットにダメージを与えます。フォトフェイシャルの光はターゲットのみに反応するため、素肌を傷つけることがありません。 従来のフォトフェイシャル機器と比べ、光の波長の選択肢(光を特定の深さまで届くよう調節できるカットオフフィルター)が増え、パルス(光の出力)設定もより細かくできるように。 またIPLの照射技術が進化したことによって、肌へのダメージや痛みがより抑えられ、スピーディーな照射が可能になりました。 これらの進化した技術により、それぞれのお肌の色や状態や肌トラブルの原因などに応じて、よりきめ細やかな治療が可能になり、従来よりもいっそう施術時間が短縮され、効率的な治療を実現しました。 フォトフェイシャルM22の特徴 施術時間が短い(約15分〜20分) ダウンタイム短く、直後にメイク可能 痛みが軽く、麻酔不要 様々な肌トラブルに効果的 適応症状・部位 シミ そばかす くすみ しわ ニキビ・ニキビ跡 毛穴の開き 赤ら顔(毛細血管拡張症) フェイスラインのたるみ フォトフェイシャルM22の治療の流れ Step1:診察・カウンセリング まずお肌の悩みや生活習慣などについて問診をします。 医師が患者様のお肌の色やトラブルの状態を確認し、フォトフェイシャルM22の安全性と効果に関してご説明します。 カウンセリング後、治療スケジュールの詳細をご案内し、納得されましたら同意書にサインしていただきます。 (未成年の方の治療は親権者の同意書が必要になります) Step2:洗顔・メイク落とし 洗顔ルームでクレンジングでメイクを落とし、洗顔で皮脂や外気の汚れを落として清浄な素肌の状態にしていただきます。 各種クレンジング剤、洗顔料、コットン、ターバン、ペーパータオルなど必要な道具はご用意しております。 Step3:フォトフェイシャルM22施術 お肌の保護のため、お顔またはフォトフェイシャルM22のヘッド(お肌に直接触れる部分/サファイヤガラス製)に冷たい専用ジェルを塗り、目の上には専用パッドを乗せ保護します。その後、患者様に合わせた設定で丁寧に照射していきます。 カメラのフラッシュのような光で、肌に照射されると、ゴムで弾かれたような軽い刺激を感じることがあります。 感じ方に個人差はありますが、強い痛みではありません。 Step4:フォトフェイシャルM22施術後 施術後は、直後から洗顔・メイクが可能です。 ジェルを流していただいた後、個室パウダールームにご案内します。化粧水・乳液などの各種基礎化粧品、コットン、ティッシュ、メイクブラシ、ドライヤー、整髪料、ヘアブラシなどをご用意しております。 メイク用品(メーキャップ化粧品)はご持参ください。 メイクをされない方は日焼け止めを必ず塗ってからお帰りください。 Step5:アフターケア・再照射(月1回×4〜5回程度) 数日後、シミやそばかすの部分が濃く浮き出たようになる場合がありますが、数日のうちに分解されたメラニン色素が浮き出て自然にとれます。濃くなっていてもお化粧でカバーできる範囲です。 フォトフェイシャルM22の治療は1回でも効果を感じていただけますが、お肌のターンオーバーサイクルを考え、一般的に1ヵ月に1度、4〜5回程度を目安に継続してを行うとより効果的です。 (治療スケジュールは肌状態やお悩みの種類によって変わってきますので、カウンセリング時にご相談ください。) 施術後、お肌の状態で何か気になることがあれば、お電話などでお気軽にご相談ください。 よくある質問 フォトフェイシャルM22の施術に痛みはありますか? フォトフェイシャルM22の施術は、照射すると輪ゴムで弾かれたような軽い刺激がある程度で、痛みというより温かい感覚です。 濃いシミやうぶ毛の濃い部分は少し熱く感じることもありますが、フォトフェイシャルM22の肌に触れる部分はサファイアガラス製で冷却機能が高く、冷却ジェルで冷やしながら施術するので安全です。 フォトフェイシャルM22にはダウンタイムや副作用はありますか? フォトフェイシャルM22によるシミ・小ジワ治療は、ダウンタイムがなく、直後から美肌効果が実感でき、光を肌の上から照射するだけの安全な治療です。 輪ゴムで弾かれたような軽い刺激がある程度で、痛みや腫れ、内出血などはほとんどありません。 濃いシミや産毛の濃い部分はほんのり赤くなることはありますが、施術直後に消えます。 施術は冷却ジェルを使用し、肌にあたる部分はサファイヤガラス製で冷却機能が高いので、やけどリスクも大幅に減少しています。 また、照射中はカメラのフラッシュのような光でまぶしさを感じられますが、目の上に専用パッドを乗せ保護しますので、目への影響はございません。 フォトフェイシャルM22の治療効果はどれぐらい持続しますか? フォトフェイシャルM22による治療効果は、1回目の施術で透明感が生まれ、美白効果を実感できる方がほとんどですが、肌質の改善や、ハリ感・透明感をよりアップするには1ヶ月に1回、5回程度の継続した治療をおすすめします。 とくにニキビ治療、毛穴治療は、定期的に受けていただくと、より効果が高まります。 (効果の持続に関しては個人差があります。)

医療法人再生未来サイエンスクリニックの毛穴の開き・黒ずみ

毛穴の開き・黒ずみ毛穴の開き・黒ずみ(1)

フォトフェイシャルによる美肌治療 光でスキンケア。シミをなくし、ふっくら美肌へ 多くの女性がお悩みのシミ。 年齢を重ねるごとに増えてくるシミは、1つ顔にあるだけで気になるものです。 シミ治療(シミ取り)も今ではレーザーを使用した治療を始め、光治療、点滴治療など様々あります。 サイエンスクリニックでは、安全で効果的な光治療(IPL)として特に患者様からの満足度が高く大人気のフォトフェイシャル®︎M22を使用し、シミや小ジワなど様々なお肌のトラブルを改善していきます。 フォトフェイシャルM22によるIPL(光治療)とは? IPL(Intense Pulsed Light)とよばれる特殊な光を、肌トラブルの原因になるターゲットにのみ照射し、様々な肌の症状を改善に導く治療法です。 シミ、そばかす、しわ(ちりめんジワ・小ジワ)、ニキビ、ニキビ跡、毛穴の開き、赤ら顔、毛細血管の拡張など、あらゆるお肌のトラブルに効果を発揮します。 治療回数を重ねていくことで、顔に関するお悩みをトータルにケアし、肌質全体の改善が期待できます。 ルミナス社製のより進化したIPL技術搭載マシン 新型光治療器フォトフェイシャル®︎M22は厚生労働省より薬事承認を受けている医療機器です。 フォトフェイシャル®の光(IPL)が、肌トラブルの原因となっているターゲット(メラニン色素や毛細血管など)に当たると、光のエネルギーが熱に変わり、ターゲットにダメージを与えます。フォトフェイシャルの光はターゲットのみに反応するため、素肌を傷つけることがありません。 従来のフォトフェイシャル機器と比べ、光の波長の選択肢(光を特定の深さまで届くよう調節できるカットオフフィルター)が増え、パルス(光の出力)設定もより細かくできるように。 またIPLの照射技術が進化したことによって、肌へのダメージや痛みがより抑えられ、スピーディーな照射が可能になりました。 これらの進化した技術により、それぞれのお肌の色や状態や肌トラブルの原因などに応じて、よりきめ細やかな治療が可能になり、従来よりもいっそう施術時間が短縮され、効率的な治療を実現しました。 フォトフェイシャルM22の特徴 施術時間が短い(約15分〜20分) ダウンタイム短く、直後にメイク可能 痛みが軽く、麻酔不要 様々な肌トラブルに効果的 適応症状・部位 シミ そばかす くすみ しわ ニキビ・ニキビ跡 毛穴の開き 赤ら顔(毛細血管拡張症) フェイスラインのたるみ フォトフェイシャルM22の治療の流れ Step1:診察・カウンセリング まずお肌の悩みや生活習慣などについて問診をします。 医師が患者様のお肌の色やトラブルの状態を確認し、フォトフェイシャルM22の安全性と効果に関してご説明します。 カウンセリング後、治療スケジュールの詳細をご案内し、納得されましたら同意書にサインしていただきます。 (未成年の方の治療は親権者の同意書が必要になります) Step2:洗顔・メイク落とし 洗顔ルームでクレンジングでメイクを落とし、洗顔で皮脂や外気の汚れを落として清浄な素肌の状態にしていただきます。 各種クレンジング剤、洗顔料、コットン、ターバン、ペーパータオルなど必要な道具はご用意しております。 Step3:フォトフェイシャルM22施術 お肌の保護のため、お顔またはフォトフェイシャルM22のヘッド(お肌に直接触れる部分/サファイヤガラス製)に冷たい専用ジェルを塗り、目の上には専用パッドを乗せ保護します。その後、患者様に合わせた設定で丁寧に照射していきます。 カメラのフラッシュのような光で、肌に照射されると、ゴムで弾かれたような軽い刺激を感じることがあります。 感じ方に個人差はありますが、強い痛みではありません。 Step4:フォトフェイシャルM22施術後 施術後は、直後から洗顔・メイクが可能です。 ジェルを流していただいた後、個室パウダールームにご案内します。化粧水・乳液などの各種基礎化粧品、コットン、ティッシュ、メイクブラシ、ドライヤー、整髪料、ヘアブラシなどをご用意しております。 メイク用品(メーキャップ化粧品)はご持参ください。 メイクをされない方は日焼け止めを必ず塗ってからお帰りください。 Step5:アフターケア・再照射(月1回×4〜5回程度) 数日後、シミやそばかすの部分が濃く浮き出たようになる場合がありますが、数日のうちに分解されたメラニン色素が浮き出て自然にとれます。濃くなっていてもお化粧でカバーできる範囲です。 フォトフェイシャルM22の治療は1回でも効果を感じていただけますが、お肌のターンオーバーサイクルを考え、一般的に1ヵ月に1度、4〜5回程度を目安に継続してを行うとより効果的です。 (治療スケジュールは肌状態やお悩みの種類によって変わってきますので、カウンセリング時にご相談ください。) 施術後、お肌の状態で何か気になることがあれば、お電話などでお気軽にご相談ください。 よくある質問 フォトフェイシャルM22の施術に痛みはありますか? フォトフェイシャルM22の施術は、照射すると輪ゴムで弾かれたような軽い刺激がある程度で、痛みというより温かい感覚です。 濃いシミやうぶ毛の濃い部分は少し熱く感じることもありますが、フォトフェイシャルM22の肌に触れる部分はサファイアガラス製で冷却機能が高く、冷却ジェルで冷やしながら施術するので安全です。 フォトフェイシャルM22にはダウンタイムや副作用はありますか? フォトフェイシャルM22によるシミ・小ジワ治療は、ダウンタイムがなく、直後から美肌効果が実感でき、光を肌の上から照射するだけの安全な治療です。 輪ゴムで弾かれたような軽い刺激がある程度で、痛みや腫れ、内出血などはほとんどありません。 濃いシミや産毛の濃い部分はほんのり赤くなることはありますが、施術直後に消えます。 施術は冷却ジェルを使用し、肌にあたる部分はサファイヤガラス製で冷却機能が高いので、やけどリスクも大幅に減少しています。 また、照射中はカメラのフラッシュのような光でまぶしさを感じられますが、目の上に専用パッドを乗せ保護しますので、目への影響はございません。 フォトフェイシャルM22の治療効果はどれぐらい持続しますか? フォトフェイシャルM22による治療効果は、1回目の施術で透明感が生まれ、美白効果を実感できる方がほとんどですが、肌質の改善や、ハリ感・透明感をよりアップするには1ヶ月に1回、5回程度の継続した治療をおすすめします。 とくにニキビ治療、毛穴治療は、定期的に受けていただくと、より効果が高まります。 (効果の持続に関しては個人差があります。)

医療法人再生未来サイエンスクリニックのニキビ・ニキビ跡

ニキビ・ニキビ跡ニキビ・ニキビ跡(1)

フォトフェイシャルによる美肌治療 光でスキンケア。シミをなくし、ふっくら美肌へ 多くの女性がお悩みのシミ。 年齢を重ねるごとに増えてくるシミは、1つ顔にあるだけで気になるものです。 シミ治療(シミ取り)も今ではレーザーを使用した治療を始め、光治療、点滴治療など様々あります。 サイエンスクリニックでは、安全で効果的な光治療(IPL)として特に患者様からの満足度が高く大人気のフォトフェイシャル®︎M22を使用し、シミや小ジワなど様々なお肌のトラブルを改善していきます。 フォトフェイシャルM22によるIPL(光治療)とは? IPL(Intense Pulsed Light)とよばれる特殊な光を、肌トラブルの原因になるターゲットにのみ照射し、様々な肌の症状を改善に導く治療法です。 シミ、そばかす、しわ(ちりめんジワ・小ジワ)、ニキビ、ニキビ跡、毛穴の開き、赤ら顔、毛細血管の拡張など、あらゆるお肌のトラブルに効果を発揮します。 治療回数を重ねていくことで、顔に関するお悩みをトータルにケアし、肌質全体の改善が期待できます。 ルミナス社製のより進化したIPL技術搭載マシン 新型光治療器フォトフェイシャル®︎M22は厚生労働省より薬事承認を受けている医療機器です。 フォトフェイシャル®の光(IPL)が、肌トラブルの原因となっているターゲット(メラニン色素や毛細血管など)に当たると、光のエネルギーが熱に変わり、ターゲットにダメージを与えます。フォトフェイシャルの光はターゲットのみに反応するため、素肌を傷つけることがありません。 従来のフォトフェイシャル機器と比べ、光の波長の選択肢(光を特定の深さまで届くよう調節できるカットオフフィルター)が増え、パルス(光の出力)設定もより細かくできるように。 またIPLの照射技術が進化したことによって、肌へのダメージや痛みがより抑えられ、スピーディーな照射が可能になりました。 これらの進化した技術により、それぞれのお肌の色や状態や肌トラブルの原因などに応じて、よりきめ細やかな治療が可能になり、従来よりもいっそう施術時間が短縮され、効率的な治療を実現しました。 フォトフェイシャルM22の特徴 施術時間が短い(約15分〜20分) ダウンタイム短く、直後にメイク可能 痛みが軽く、麻酔不要 様々な肌トラブルに効果的 適応症状・部位 シミ そばかす くすみ しわ ニキビ・ニキビ跡 毛穴の開き 赤ら顔(毛細血管拡張症) フェイスラインのたるみ フォトフェイシャルM22の治療の流れ Step1:診察・カウンセリング まずお肌の悩みや生活習慣などについて問診をします。 医師が患者様のお肌の色やトラブルの状態を確認し、フォトフェイシャルM22の安全性と効果に関してご説明します。 カウンセリング後、治療スケジュールの詳細をご案内し、納得されましたら同意書にサインしていただきます。 (未成年の方の治療は親権者の同意書が必要になります) Step2:洗顔・メイク落とし 洗顔ルームでクレンジングでメイクを落とし、洗顔で皮脂や外気の汚れを落として清浄な素肌の状態にしていただきます。 各種クレンジング剤、洗顔料、コットン、ターバン、ペーパータオルなど必要な道具はご用意しております。 Step3:フォトフェイシャルM22施術 お肌の保護のため、お顔またはフォトフェイシャルM22のヘッド(お肌に直接触れる部分/サファイヤガラス製)に冷たい専用ジェルを塗り、目の上には専用パッドを乗せ保護します。その後、患者様に合わせた設定で丁寧に照射していきます。 カメラのフラッシュのような光で、肌に照射されると、ゴムで弾かれたような軽い刺激を感じることがあります。 感じ方に個人差はありますが、強い痛みではありません。 Step4:フォトフェイシャルM22施術後 施術後は、直後から洗顔・メイクが可能です。 ジェルを流していただいた後、個室パウダールームにご案内します。化粧水・乳液などの各種基礎化粧品、コットン、ティッシュ、メイクブラシ、ドライヤー、整髪料、ヘアブラシなどをご用意しております。 メイク用品(メーキャップ化粧品)はご持参ください。 メイクをされない方は日焼け止めを必ず塗ってからお帰りください。 Step5:アフターケア・再照射(月1回×4〜5回程度) 数日後、シミやそばかすの部分が濃く浮き出たようになる場合がありますが、数日のうちに分解されたメラニン色素が浮き出て自然にとれます。濃くなっていてもお化粧でカバーできる範囲です。 フォトフェイシャルM22の治療は1回でも効果を感じていただけますが、お肌のターンオーバーサイクルを考え、一般的に1ヵ月に1度、4〜5回程度を目安に継続してを行うとより効果的です。 (治療スケジュールは肌状態やお悩みの種類によって変わってきますので、カウンセリング時にご相談ください。) 施術後、お肌の状態で何か気になることがあれば、お電話などでお気軽にご相談ください。 よくある質問 フォトフェイシャルM22の施術に痛みはありますか? フォトフェイシャルM22の施術は、照射すると輪ゴムで弾かれたような軽い刺激がある程度で、痛みというより温かい感覚です。 濃いシミやうぶ毛の濃い部分は少し熱く感じることもありますが、フォトフェイシャルM22の肌に触れる部分はサファイアガラス製で冷却機能が高く、冷却ジェルで冷やしながら施術するので安全です。 フォトフェイシャルM22にはダウンタイムや副作用はありますか? フォトフェイシャルM22によるシミ・小ジワ治療は、ダウンタイムがなく、直後から美肌効果が実感でき、光を肌の上から照射するだけの安全な治療です。 輪ゴムで弾かれたような軽い刺激がある程度で、痛みや腫れ、内出血などはほとんどありません。 濃いシミや産毛の濃い部分はほんのり赤くなることはありますが、施術直後に消えます。 施術は冷却ジェルを使用し、肌にあたる部分はサファイヤガラス製で冷却機能が高いので、やけどリスクも大幅に減少しています。 また、照射中はカメラのフラッシュのような光でまぶしさを感じられますが、目の上に専用パッドを乗せ保護しますので、目への影響はございません。 フォトフェイシャルM22の治療効果はどれぐらい持続しますか? フォトフェイシャルM22による治療効果は、1回目の施術で透明感が生まれ、美白効果を実感できる方がほとんどですが、肌質の改善や、ハリ感・透明感をよりアップするには1ヶ月に1回、5回程度の継続した治療をおすすめします。 とくにニキビ治療、毛穴治療は、定期的に受けていただくと、より効果が高まります。 (効果の持続に関しては個人差があります。)

医療法人再生未来サイエンスクリニック

カウンセリング予約

03-5422-8275

「ニコリーを見た」とお伝えください。

  • 住所

    東京都港区南麻布5-10-26 ORE広尾ビル 6F

  • アクセス

    東京メトロ日比谷線 広尾駅3番出口 徒歩約1分

  • 診療時間

    10:30~17:30

  • 休診日

    日・月・祝日 ※休診日の他、夏期休診 年末年始休診 その他臨時休診があります。

口コミ・費用明細投稿

クリニックに行こうか悩んでいる人が、
あなたの体験を必要としています。

口コミ・費用明細を投稿する

投稿でamazonギフト券プレゼント!

Ios app banner

ピックアップクリニック

サイトメニュー