表参道タウン形成外科クリニック

表参道タウン形成外科クリニック

タウン形成外科クリニック

美容整形なら美容外科学会専門医のタウン形成外科クリニックにお任せ下さい!

タウン形成外科クリニックはおかげさまで18周年

当院は、青森、盛岡、郡山、いわき、仙台、表参道の地域にて6院の美容整形クリニックを運営しております。

美容外科の他院術後修正専門医 Dr.石原とDr.上

石原理事長
上医師

理事長である石原先生は独自の診療方針として、美容外科の他院修正手術を専門に行っています。

他院での手術の結果に満足していない患者さんが、自分の理想にさらに近づけるために、

再手術を希望する方々が石原先生を頼りに全国から来院されます。

他のドクターが手術し、その結果を受けてさらに修正するというのはかなり難易度が高い診療です。

石原先生は大学病院では小児外科を専攻し、細かい手術を得意としてきて、

その後、形成外科医および美容外科医としての修練を受け、その経験と専門性を生かして、

美容外科における他院でのやり直し修正手術を多く手掛けるようになり、素晴らしい結果を出してきました。

その実績については、学会や医学論文で発表し、日々の診療ブログでも情報発信しています。

また、診療部長の上先生は美容外科医および形成外科医としての長年の経験を元に、

他院におけるまぶたの修正手術に積極的に取り組んできており、

ブログでも数多くの修正手術の経過や結果を懇切丁寧に解説していることから

上先生を頼りに全国から患者さんが来院されています。

当院で手術を行うドクターは全員が美容外科学会、形成外科学会認定医です。

  • 日本美容外科学会・日本形成外科学会における多数の発表・医学論文
  • 海外の美容外科学会における研究発表、海外が認めた英語医学論文
  • 各種学会におけるレクチャー講師、大学病院での講師
  • ドクター向けの講習会における講師など

医学博士号を授与

医学博士号を授与

美容外科における医療安全対策の研究論文が、

美容外科では国内はもちろん海外でも例を見ない新しい研究であるということで、

順天堂大学よりDr.石原に対して医学博士号が授与されました。

タウン形成外科リニックのグループ一覧

こちらをクリック

表参道タウン形成外科クリニックの雰囲気

待合室1
待合室2
カウンセリング1
カウンセリング2
カウンセリング3
スタッフ

表参道タウン形成外科クリニックの診療科目

表参道タウン形成外科クリニックの二重まぶた・目もと

二重まぶた・目もとの美容整形二重まぶた・目もと(9)

二重まぶたの手術を考えている方へ 二重まぶたの手術をためらう理由には、 仕上がりが気に入らなかったときの不安 手術を受けたことがすぐ分かってしまうような不自然な目 失敗したときに取り返しがつかなくなってしまう不安 このような不安があるのではないでしょうか。 一見すると簡単に見える二重まぶたの手術こそ、担当医師とのカウンセリングをしっかりと受けることが大切です。 すべての二重まぶた整形は、「埋没法」でうまくいく? 二重まぶたの手術と言えば「埋没法」を想定される方が多いかもしれません。 「埋没法で二重まぶたの希望がすべて思い通りにかなう……!」 こんなことは決してありません。 埋没法はあくまで糸による「仮止め法」です。 埋没法の糸の材質や結び方の技術を工夫し、経験の多い専門医の先生が執刀しても、埋没法は埋没法です。 これは有名な医学書、権威のある医学会論文などでは周知の事実です。 タウン形成外科クリニックでは、まず患者さんの希望をよく聞くことを心掛け、 まぶたの状態をじっくり診断したうえで、埋没法では難しい適応外である患者さんには切開法を勧めることがあります。 学会認定専門医による、安心保障制度の二重まぶた手術 二重まぶた(埋没法) 2点止めもしくは3点止めを、まぶたの状態と患者さんの希望によって行います。 他院で埋没法を何度やっても取れてしまった方もご相談ください。 また、厚く腫れぼったいまぶたの方には、 約1ミリの穴から脂肪だけを抜き取ることも可能です。(後述:マイクロカット法) 局所麻酔 時間 10分 抜糸 なし 通院 なし~1回 術後の腫れ ほとんどないか、あっても1~2日 シャワー、洗髪 当日より可 リスクと合併症(二重ラインの消失、内出血、感染など) 費用 50,000~120,000円(両目) ※タウン形成外科クリニックでは二重まぶたの埋没法で術後にラインが消失してしまった場合に、無料で再手術を受けられる制度を取り入れております。くわしくはご相談ください。 ※他院による二重の修正術、再手術もお気軽にご相談下さい。他院で埋没法を何度も受けすぎてかえって跡が残ってしまった、切開法の失敗でラインがおかしい、などのやりなおし、修正手術も行っております。 マイクロカット法(埋没法+脱脂) 局所麻酔 時間 30~45分 抜糸 なし 通院 なし~1回 術後の腫れ 2~3日 シャワー、洗髪 当日より可 リスクと合併症(二重ラインの消失、内出血、感染など) 費用 170,000~240,000円(両目) ※埋没法を行わずに、小さな穴から脱脂だけを行うことも可能です。 二重まぶた(切開法) 手術法の適応により、必要であれば切開法をオススメします。 まぶたのたるみが強い場合は余分な皮膚を多めに取り除いたうえで二重まぶたにします。 局所麻酔 時間 45~60分 抜糸 5日 通院 1~2回 術後の腫れ 5~7日 シャワー、洗髪 当日より可 リスクと合併症(二重ラインの左右差、内出血、感染、瘢痕など) 費用 250,000~300,000円(両目) その他の目の施術 目頭切開 目と目が離れて間のびして見える場合は目頭切開(Z形成法、内田法、平賀法など)でキリッとした目元にします。 局所麻酔 時間 30~45分 抜糸 5日 通院 1~2回 術後の腫れ 5~7日 シャワー、洗髪 当日より可 リスクと合併症 左右差、瘢痕、内出血、感染など 費用 200,000円 眼瞼下垂 まぶたが開ききっていない状態の眠そうな目である眼瞼下垂を治す手術は、やや高度な技術が必要です。 眼瞼挙筋の機能により、眼瞼下垂の程度が軽度から強度まで決まり、担当医が挙筋前転、挙筋短縮、腱膜移植などから患者さんに最適な方法を選択いたします。 局所麻酔 時間 45~90分 抜糸 5日 通院 1~2回 術後の腫れ 5~7日 シャワー、洗髪 当日より可 リスクと合併症 左右差、内出血、感染など 費用 400,000~500,000円 涙袋(涙堂)形成 チャームポイントとして目の下に涙袋(涙堂)をつくるのは、ヒアルロン酸などでは簡単にできますが、手術はやや高度な技術が必要です。 目(瞳)を大きく、目力(めぢから)をつける 目を大きく見せたい、目力をつけたいというご希望には、挙筋や眼輪筋の手術で可能にすることができます。 局所麻酔 時間 45~60分 抜糸 5日 通院 1~2回 術後の腫れ 5~7日 シャワー、洗髪 当日より可 リスクと合併症 左右差、内出血、感染など 費用 250,000~400,000円

表参道タウン形成外科クリニックの鼻

鼻の美容整形鼻(4)

表参道タウン形成外科「鼻の美容整形」の種類 鼻は顔の中心にあり、高さや形、大きさによって与える印象は異なります。そのため、鼻が低かったり、大きかったりなどでコンプレックスに感じている患者様は少なくありません。 表参道タウン形成外科クリニックでは、患者様の鼻の悩みに対し、以下のように様々な治療方法を提案しています。 隆鼻術:鼻筋を高くする 鼻尖縮小術:丸い鼻先(団子鼻)の改善を目指す 鼻翼縮小術:小鼻を小さくする、鼻の穴を目立たせなくする 整鼻術(骨削り):鼻の形態を整える 隆鼻術 「隆鼻(りゅうび)術」とは、鼻筋を高くする手術。方法としては、「ヒアルロン酸注入・プロテーゼ挿入・ 耳介軟骨移植」があります。 隆鼻術1:ヒアルロン酸注入 「ヒアルロン酸注入」とは、鼻筋にヒアルロン酸を注射器で注入する治療。メスを使用せず短時間で行え、プチ整形としても人気の高い治療のひとつです。 効果は術後から変化を感じることができ、個人差はありますが腫れや内出血などはほとんどありません。使用するヒアルロン酸の種類によって効果持続が異なり、短いものでは6〜9か月ほど、長いものでは5年以上持つとされています。 当院で使用する様々なヒアルロン酸は、アメリカのFDA認可やEU(ヨーロッパ)各国のCEマーク認定など安全性の高いものを使用しています。 治療時間:約5分 麻酔:局所麻酔テープ 施術後の腫れや内出血:なし(個人差あり) シャワー:当日より可 通院:なし 効果の目安:「ジュビダーム」6〜9か月、「SUBーQ」2〜3年、「アクアミド」5年以上 費用:10,800〜86,400円(税込) 隆鼻術2:プロテーゼ挿入 「プロテーゼ挿入」とは鼻筋にシリコン製のプロテーゼを挿入する手術。当院で使用している隆鼻用シリコン・プロテーゼは、ひとりひとりに合わせて細かく加工を加えます。 プロテーゼ挿入はヒアルロン酸注入とは異なり、効果の持続は半永久的です。術後は腫れや内出血が5〜7日ほどあるほか、抜糸や経過観察のために1〜2回来院していただく必要があります。 稀に、プロテーゼがズレてしまったというケースがありますが、これは皮下の浅い部分に挿入されていることがおもな原因です。当院では骨膜下にきれいに挿入するためズレる心配はありません。 治療時間:約15分 麻酔:局所麻酔 施術後の腫れや内出血:5〜7日間※個人差があり シャワー:当日より可 抜糸:施術から7日後 通院:1〜2回 効果:半永久 費用:270,000円(税込) 隆鼻術3:耳介軟骨移植 鼻筋を高くするためには、シリコンプロテーゼだけでなく、自分の組識である「耳介軟骨」を移植する隆鼻術もあります。 耳介軟骨は耳の裏から採取し、鼻筋部分に移植。自分の組識であるため馴染みやすく自然な仕上がりが目指せます。 治療時間:約45〜60分 麻酔:局所麻酔 施術後の腫れや内出血:5〜7日間※個人差があり シャワー:当日より可 抜糸:施術から7日後 通院:1〜2回 効果:半永久 費用:324,000円(税込) 鼻尖縮小術 「鼻尖(びせん)縮小術」とは、鼻の軟骨を操作したり、厚い皮下組織を取り除いたりすることで、すっきりとした鼻先が目指せる手術です。 鼻の丸みの原因となる軟骨の一部を取り除き、両側の軟骨を縫い縮めることで鼻先が細くなります。 治療時間:約45〜60分 麻酔:局所麻酔 施術後の腫れや内出血:5〜7日間※個人差があり シャワー:当日より可 抜糸:施術から7日後 通院:1〜2回 効果:半永久 費用:270,000円(税込) リスクと合併症:変形、瘢痕、内出血、感染など 鼻翼縮小術 「鼻翼(びよく)縮小術」とは、鼻の鼻翼部分を取り除き小鼻を小さくしたり鼻の穴を目立たせなくしたりする手術。鼻の形態や希望によって内側、外側を切開していきます。 鼻の穴が小さい方や、鼻翼部分の広がりが大きくない人は内側を少し切開するだけでも変化を実感いただけます。 一方、鼻の穴が大きく外にせり出している場合は、外側を取り除くことで効果を出します。 治療時間:約30分 麻酔:局所麻酔 施術後の腫れや内出血:5〜7日間※個人差があり シャワー:当日より可 抜糸:施術から7日後 通院:1〜2回 効果:半永久 費用:270,000円(税込) リスクと合併症:左右差、瘢痕、内出血、感染など 整鼻術(骨削り) 整鼻術(骨削り)では、西洋人によく診られる、鼻の中央部分の骨の出っ張り(ハンプ:hump)の硬い骨性鼻骨と軟らかい軟骨性鼻骨、これらを削り整える手術。やや高度な技術を要します。 治療時間:約60〜90分 麻酔:局所麻酔 施術後の腫れ:7〜10日間※個人差があり シャワー:当日より可 抜糸:施術から7日後 通院:1〜2回 効果:半永久 費用:324,000円(税込)〜 リスクと合併症:左右差、瘢痕、内出血、感染など 表参道タウン形成外科クリニックの鼻の美容整形の流れ お電話・メールでのご予約 ドクターとのカウンセリング お申込・治療(カウンセリング当日治療が可能) 当日に治療可能な場合もございますが、無理にすすめることはありません。まずは無料カウンセリングにてお悩みをご相談ください。 石原先生による「鼻の美容整形Q&A」 Q1:鼻先もヒアルロン酸で高くすることができますか? 鼻先の場合、ヒアルロン酸を注入すると上方向に尖らずに、まわりに広がって鼻先が丸くなってしまうことが多く、あまりおすすめできません。 Q2:鼻のヒアルロン酸はどの位入れたら良いのでしょうか? どの部分を高くしたいかにもよりますが、鼻根部のみ、鼻尖部のみであれば0.1〜0.2ml位でも変化はあると思います。担当医と診察の際にご相談ください。 Q3:鼻を小さくしたいです。鼻尖縮小と鼻翼縮小の違いが判らないのですが… 鼻先が丸くて大きいものを細く小さくするのが鼻尖縮小、小鼻が広がっていて大きい鼻の穴を小さくするのが鼻翼縮小です。どちらかを行っても良いと思いますが、同時に行う場合も少なくありません。まずはご相談ください。 Q4 :他院で入れた鼻のシリコンが動くのですが…… 鼻のシリコンが触ると動いてしまうのは問題があります。原因は皮下の浅い部分に挿入されているためと考えられ、修正手術で鼻骨膜にしっかり固定しなおす必要があると思います。 Q4 :他院で鼻尖縮小を受けたのですが、あまり変わっていないような気がします… 鼻の手術、特に鼻尖縮小を一度受けると、内部の組織が瘢痕化して硬くなるので、再手術はやや困難なことが多いです。経験豊富な専門医にご相談ください。

表参道タウン形成外科クリニックの小顔・顔の輪郭

小顔・顔の輪郭の美容整形小顔・顔の輪郭(3)

フェイスラインを整えて理想的な小顔へ 顎、エラ、頬、などのフェイスラインは顔の印象に影響しますが、メイクではなかなかカバーの難しい部分です。 当院では「顎をシャープに整えたい」、「輪郭に丸みがほしい」、「張り出したえらを解消したい」など 輪郭についての悩みに対し、以下のように様々な治療法のなかからバランスを考慮して患者様に合った方法を提案します。 プロテーゼ(輪郭形成) 気になる部分にシリコンプロテーゼを挿入し、立体的で整ったフェイスラインをつくります。 前額形成術 (額を前に出す) 額が小さい場合は、前に出すことで顔の輪郭を整えます。 髪の毛の中からの切開でシリコンプロテーゼを挿入します。 麻酔:局所麻酔+鎮静麻酔併用 治療時間:約45〜60分(日帰り手術) 抜糸:7日 通院:1〜2回 術後の腫れ: 約7〜10日 シャワー:当日より可 リスクと合併症:違和感、左右差、内出血、感染など 費用432,000円(税込) こめかみ形成術(こめかみのくぼみを治す) こめかみがくぼんでいると、痩せこけてしまったように老けた印象が強くなります。 髪の毛がはえている箇所から切開をしてシリコンプロテーゼを挿入します。 麻酔:局所麻酔+鎮静麻酔併用 治療時間:約45〜60分(日帰り手術) 抜糸:7日 通院:1〜2回 術後の腫れ:約7〜10日 シャワー:当日より可 リスクと合併症:違和感、左右差、内出血、感染など 費用540,000円(税込)  おとがい形成術(あごの形を整える) あごが小さい場合、シリコン・プロテーゼを補うことで形を整えます。 麻酔:局所麻酔+鎮静麻酔併用 治療時間:約45〜60分(日帰り手術) 抜糸:7日 通院:1〜2回 術後の腫れ:約 5〜7日 シャワー、洗髪:当日より可 リスクと合併症:違和感、内出血、感染など 費用270,000円(税込) 脂肪注入 顔のへこみやくぼみに注入することで輪郭に丸みを与えたり、若々しい印象になったりします。 脂肪注入が行なえる部位は、上まぶた、下まぶた、ゴルゴンライン、こめかみ、頬などがあります。 麻酔:局所麻酔(ときに鎮静麻酔) 治療時間:約30〜45分(部位により異なる・日帰り手術) 抜糸:7日(必要がない場合も) 通院:1〜2回  シャワー、洗髪:傷を濡らさなければ当日より可 リスクと合併症:左右差、しこり、内出血、感染など 費用216,000~324,000円(税込) 骨削り 経験豊富な専門医により、全体のバランスをみながらせり出した部分の骨を削って整えます。 おとがい形成術(あご削り) あごの骨が前に出ている場合は口の中から、矯正歯科的に噛み合わせなども十分考慮して骨を削ります。 麻酔:局所麻酔+鎮静麻酔併用 治療時間:約45〜60分(日帰り手術) 抜糸:7日 通院:1〜2回 術後の腫れ:約7〜10日 シャワー、洗髪:当日より可 リスクと合併症:感覚麻痺、内出血、感染など 費用864,000円(税込) 下顎骨形成術(えら削り) 下顎骨形成術とはえらの骨を削る手術です。 ただ単に骨を切り落すのではなく、 きれいにカーブを描くように骨を削って整えることで自然な輪郭になります。 手術は口の中からのほか、外から行う場合があります。 麻酔:全身麻酔または局所麻酔+鎮静麻酔併用 治療時間:約90〜120分(日帰り手術) 抜糸:7日 通院:1〜2回 術後の腫れ:約10〜14日 シャワー、洗髪:当日より可 リスクと合併症:左右差、神経麻痺、内出血、感染など 費用1,080,000円(税込) 頬骨形成術(ほほ削り) 頬の骨が前もしくは横にせり出している、両方ともせり出している場合、出ている部分をバランスよく削り、顔をすっきり細くさせます。 こめかみの髪の生え際もしくは口の中からの手術で骨を削って整えます。 麻酔:全身麻酔または局所麻酔+鎮静麻酔併用 治療時間:約90〜120分(日帰り手術) 抜糸:7日 通院:1〜2回 術後の腫れ:約10〜14日 シャワー当日より可:洗髪は生え際の切開の場合は抜糸後(ドライシャンプーなら翌日より可) リスクと合併症:左右差、神経麻痺、内出血、感染など 費用1,296,000円(税込) 表参道タウン形成外科クリニックにおける輪郭形成術の流れ お電話・メールでのご予約 ドクターとのカウンセリング お申込 手術当日(カウンセリング当日に行なえる場合もあります) 当日に治療可能な場合もございますが、無理にすすめることはありません。 まずは無料カウンセリングにてお悩みをご相談ください。

表参道タウン形成外科クリニックのリフトアップ・顔のたるみ

リフトアップ・顔のたるみの美容整形リフトアップ・顔のたるみ(3)

頬や顎のたるみ、首のしわはお化粧で隠すことはできません。 でき始めの細かいしわであれば、ヒアルロン酸をはじめとした注射による方法や、レーザーや光を使った様々な方法で目立たせなくすることができます。 しかし、根本からたるみの改善を目指すなら、下がった皮膚や筋肉などの組織を元の場所に戻してあげる必要があります。この治療を「フェイスリフト」といいます。 リフト手術の種類 表参道タウン形成外科クリニックでは、患者様の「頬や顎のたるみ、首のしわ」のお悩みに対して、以下の3つの治療法を提案しています。 フェイスリフト(SMAS法) フェイスリフト手術の原則は皮膚だけでなく、SMAS(スマス)と呼ばれる筋膜を引き上げて、 下がった組織を本来あった位置に戻してあげること(リポジショニング)です。 フェイスリフト術後の腫れは多少強いものの、効果を実感しやすいたるみ取り治療です。 こめかみリフトは、眼輪筋の引き上げを行うことで効果的に目元が若さを取り戻すことが可能。 頬リフトはSMAS筋膜を引き上げ、顎~首リフトでは広頚筋という筋肉を引き上げます。 また、脂肪が多い場合は、脂肪吸引を併用する場合があります。 治療時間:約60〜120分(部位により異なる・日帰り手術) 抜糸:7日 通院:1〜2回 麻酔:局所麻酔と鎮静麻酔の併用 術後の腫れ:5〜10日(部位により異なる) シャワー:当日より可 洗髪:抜糸後(ドライシャンプーなら翌日より可) リスクと合併症:左右差、神経麻痺、内出血、感染など 費用:324,000円~864,000円(税込) ミニリフト ミニリフトは通常のフェイスリフトに比べ、術中の皮膚を剥離する範囲が狭いために手術効果も限定されています。 しかし、こめかみ、頬、顎~首ともに切開が小さく、剥離範囲が狭いため、ダウンタイムがあまりないのが利点です。 治療時間:約30〜45分(部位により異なる・日帰り手術) 抜糸:7日 通院:1〜2回 麻酔:局所麻酔(ときに鎮静麻酔併用) 術後の腫れ:3〜5日(部位により異なる) シャワー:当日より可。洗髪:抜糸後(ドライシャンプーなら翌日より可)  リスクと合併症:左右差、神経麻痺、内出血、感染など 費用:324,000円~540,000円(税込)  シルエットリフト(頬、顎、首) シルエットリフトとは、アメリカで開発された特殊な糸でたるみを引き上げる治療です。  シルエットリフトの糸には、吸収性(体内で溶けてなくなる)の、やわらかいコーンという紡錘状の支えがいくつか取り付けてあり、それによりたるんだ皮膚や脂肪組織を吊り上げる効果を図ります。 コーンが吸収されたあとは、糸の周囲に弾力を保つコラーゲン組織が新生されて、リフト効果を維持します。 ※最新のシルエットリフトソフトはポリ乳酸を主成分とする安全性の高い溶ける糸です。アレルギーの心配も要りません。 使用するシルエットリフト本数は、 頬、額、顎、首のたるみ、口角のたるみ、法令線、目尻の片側2〜6本(両側4~12本)を担当医と相談のうえ決めます。 治療時間:約30分〜45分 麻酔:局所麻酔・抜糸:7日  通院:1〜2回  術後の腫れ:1〜3日 シャワー:当日より可、洗髪は抜糸後より可 リスクと合併症:左右差、効果が実感しにくい、内出血、感染など 費用:129,600円~972,000円(税込) リードファインリフト リードファインリフトとは、極細の糸を数多く皮膚に挿入することにより、コラーゲン、エラスチンといった弾力線維の新生を促し、しわやたるみの改善を目指せます。 治療時間:約10分~60分 麻酔:テープもしくはクリーム麻酔 抜糸:なし 通院:なし~1回 術後の腫れ:ほとんどないかあっても1~2日 シャワー、洗髪:当日より可 リスクと合併症:左右差、効果が実感しにくい、内出血、感染など 費用:54,000円~297,000円(税込) 使用するリードファインリフト本数(目安) 目元などの一部:10本 頬の軽いたるみ:20本 頬の強いたるみ:40本 顔全体の軽いたるみ:60本 顔全体の強いいたるみ:80本 顔全体の強いたるみ顎や首:100本 表参道タウン形成外科クリニック治療の流れ お電話・メールでのご予約 ドクターとのカウンセリング お申込・治療 (カウンセリング当日治療が可能)

表参道タウン形成外科クリニックの耳

耳の美容整形耳(1)

立ち耳形成術 「立ち耳」とは、耳が頭に沿っておらず、正面に向かって張り出して、立っているような状態のこと。左右の耳で、張り出している角度が異なる場合もあります。 立ち耳では、顔が大きく見えるほか、子供のような幼い印象に。また、立ち耳は、西洋では悪魔の耳などといわれています。 そのため、耳の形や向きを変える治療を望む人は少なくありません。 立ち耳は、耳の後ろからの切開で治すことができます。 麻酔:局所麻酔 時間:約45〜60分 抜糸:7日 通院:1〜2回 術後の腫れ:5〜7日(個人差あり) シャワー:当日より可 耳の後ろをガーゼで7日間固定します。 立ち耳形成術の手術の流れ お電話・メールでのご予約 ドクターとのカウンセリング お申込・治療(カウンセリング当日治療が可能)

表参道タウン形成外科クリニックのくちびる・口もと・美容歯科

くちびる・口もと・美容歯科の美容整形くちびる・口もと・美容歯科(3)

唇・口もと手術の種類 口元が与える印象は大きく、形やバランスなどはとても重要です。 ボリュームのある唇は女らしい印象を与えますが、分厚すぎるといわゆるタラコ唇とも呼ばれてしまいます。反対に唇が薄すぎると貧相な印象を与えることも。 また、笑ったときに歯だけでなく歯茎が見えすぎてしまうことを「ガミースマイル」と呼び、これも口元の悩みのひとつです。 表参道タウン形成外科クリニックでは、患者様の口元のお悩みに対して、以下の3つの治療法を提案しています。 口唇拡大術 口唇拡大術は、唇を分厚くする手術です。口の中に隠れている粘膜を外に引き出し、縫い合わせることで唇をふっくらとさせます。 ほかにも、ヒアルロン酸注射のみで唇を厚くすることもできます。 ※当院では、日本の厚生労働省で唯一正式承認されたヒアルロン酸であるジュビダームを使用しております。 時間:約30〜45分<br> 麻酔:局所麻酔<br> 抜糸:5〜7日<br> 通院:1〜2回<br> 術後の腫れ:5〜7日(個人差あり)<br> シャワー:当日より可<br> 費用:324,000円(税込)〜※範囲により異なる 口唇縮小術 口唇縮小術は、いわゆるたらこ唇とよばれる唇(くちびる)を薄くする手術です。唇の余分な粘膜と筋肉の一部を切除し、最適な厚みに整えます。 時間:約30〜45分<br> 麻酔:局所麻酔<br> 抜糸:7〜10日<br> 通院:1〜2回<br> 術後の腫れ:5〜7日<br> シャワー:当日より可<br> 費用:324,000円(税込)〜※範囲により異なる ガミースマイル治療 ガミースマイル(Gummy smile)とは、歯や歯茎が笑った時に目立つように見える状態のこと。 原因としては、骨格、歯茎、歯、上唇のそれぞれが関係しています。 ガミースマイルは、ボトックス注射をすることで手軽に上唇を持ち上げる上唇挙筋群の動きを抑えることができ歯茎が見えにくくなります。 効果は約数日後から実感できることがほとんどですが半年ほどで元に戻ってしまいます。そのため、効果を継続させるためには約半年ごとに治療を繰り返す必要があります。 表参道タウン形成外科・治療の流れ お電話・メールでのご予約
 ドクターとのカウンセリング
 
お申込・治療 (カウンセリング当日治療が可能)


表参道タウン形成外科クリニックの豊胸・胸

豊胸・胸の美容整形豊胸・胸(9)

表参道タウン形成外科クリニックで「胸」のお悩みを解決 バストの悩みといっても、胸を大きくしたいということだけでなく、 なかには小さくしたり、垂れた胸を元に戻したりなど様々です。 また、胸に限らず乳頭や乳輪の形や大きさなどに悩みを抱える方もいます。 患者様のご希望に合わせて、注入によるプチ豊胸をはじめ、 本格的なバストの形成、乳首のお悩みまで数々のメニューをご用意しております。 表参道タウン形成外科クリニックの豊胸術 生まれつきバストが小さい、ダイエットしたらバストも痩せてしまった、年令とともに張りがなくなってきた、 などの悩みを解決します。 以下のように主に3つの治療法のなかから、よりふさわしい大きさ、 形、柔らかさを考慮して患者さまに合った方法を提案します。 シリコンバッグ挿入による豊胸術 シリコンバッグ挿入では、脇の下を数センチ切開し、シリコン・インプラントを挿入します。 シリコンの挿入部位は、体格(胸の幅、脂肪の付き方など)、本来のバストの大きさ、形、柔らかさ、下垂気味の場合はその程度やどのくらいの大きさを希望するかなど様々な要素を十分考慮。そして担当医が患者様自身と十分なカウンセリングのうえでふさわしい部位を決定いたします。 麻酔:膜外麻酔(ときに鎮静麻酔併用) 施術時間:約60~90分(日帰り手術) 抜糸:7日 通院:1~4回  シャワー、洗髪:傷を濡らさなければ当日より可 アフターケア:簡単な下着(ブラジャー)指導  リスクと合併症:被膜拘縮、波打ち(リップリング)、左右差、内出血、感染など 費用648,000~756,000円(税込) 脂肪注入による豊胸術 お腹や太ももなど、痩せたいと思っている部分の余分な脂肪を吸引し、 それを胸に細い注射器で入れる豊胸術です。 一般に、脂肪注入豊胸術では、脂肪が吸収されやすいといわれていますが、当院では幹細胞脂肪注入などの技術革新もあり、術後の脂肪生着率は50~80%です。 日帰り手術 麻酔:硬膜外麻酔(ときに鎮静麻酔併用) 施術時間:90~120分 抜糸:7日 通院:1~2回  シャワー、洗髪:傷を濡らさなければ当日より可  アフターケア:簡単な下着(ブラジャー)指導 リスクと合併症:左右差、しこり、内出血、感染など 費用:脂肪吸引費用+200,000円 ヒアルロン酸による豊胸術 ヒアルロン酸注入は、メスを使用せずに行える豊胸術です。 気軽にバストアップを試してみたい、手術には抵抗がある、手術によるダウンタイムが気になる方にとって、比較的受けやすい治療になります。 トータルのバストアップはもちろん、左右差が気になる方や、デコルテ・谷間などポイントのサイズアップが可能です。 麻酔:局所麻酔(希望によりときに鎮静麻酔併用) 施術時間:10〜20分 入院・通院:不要 シャワー、洗髪 当日より可 直後よりブラジャー着用可能  リスクと合併症:左右差、しこり、内出血 など 費用:1ml 4,320円〜、50ml 216,000円、100ml 432,000円(全て税込) 表参道タウン形成外科クリニックの豊胸・バストの施術 お胸の悩みは様々で、大きすぎる胸を小さくしたいという悩みや、下垂してしまった胸を正常の位置に戻したいという悩みもございます。 そして女性のバストの悩みは、大きさに関することだけでなく、乳頭や乳輪の悩みも少なくはありません。 そのようなお悩みをお持ちの方に、タウン形成外科クリニックでは、以下の施術をおすすめしています。 乳房吊り上げ術(マストペクシー) 豊胸術による下垂の修正か、乳房吊り上げによる修正かの選択は下垂の程度によって変わります。 バストを吊り上げる位置を正確に計測した上で、余分な部分の皮膚を取り除きます。  バストを引き上げるように乳輪周囲を丁寧に縫合することで、傷は目立たなくなります。   日帰り手術 麻酔:硬膜外麻酔(ときに鎮静麻酔併用) 施術時間:60〜90分 抜糸:7日 通院:1〜2回  シャワー、洗髪:傷を濡らさなければ当日より可  アフターケア:簡単な下着(ブラジャー)指導 リスクと合併症:左右差、瘢痕、内出血、感染など 費用:864,000円(税込) 乳房縮小術(リダクション) 乳房縮小術は、McKissock法を用いて肩凝りがするほど大きなバストを小さくします。 日帰り手術 麻酔:硬膜外麻酔(ときに全身麻酔) 施術時間:150〜180分 抜糸:7〜10日 通院:2〜3回  シャワー、洗髪:傷を濡らさなければ当日より可  アフターケア:簡単な下着(ブラジャー)指導 リスクと合併症:左右差、瘢痕、内出血、感染など 費用:1,080,000円(税込)〜 乳輪形成術 乳輪形成術は、大きすぎる乳輪の直径を小さくします。 日帰り手術 麻酔:局所麻酔 施術時間:30〜60分 抜糸:7日 通院:1〜2回  シャワー、洗髪:傷を濡らさなければ当日より可 リスクと合併症:左右差、瘢痕、内出血、感染など 費用:324,000円(税込) 乳頭形成術 乳頭形成術は、直径を小さくする、高さを低くする場合ともに、血行を大切に守りながら、余分な部分を取り除きます。 日帰り手術 麻酔:局所麻酔 施術時間:30〜60分 抜糸:7日  通院:1〜2回  シャワー、洗髪:傷を濡らさなければ当日より可 リスクと合併症:左右差、瘢痕、内出血、感染など 費用:270,000円(税込) 陥没乳頭形成術 陥没乳頭形成術は、軽度なものであればSelheim法、Broadbent法、難波法で、高度の陥没の場合は 酒井法を用いて行います。 一見、簡単なようで、再発することも少なくない高度な手術です。  日帰り手術 麻酔:局所麻酔 施術時間:30〜60分 抜糸:7日  通院:1〜2回 シャワー、洗髪:傷を濡らさなければ当日より可 リスクと合併症:左右差、瘢痕、内出血、感染など 費用:270,000円(税込) 表参道タウン形成外科クリニックにおける豊胸・バストの施術の流れ お電話・メールでのご予約 ドクターとのカウンセリング お申込・治療・血液検査(カウンセリング当日治療が可能) 手術当日 当日に治療可能な場合もございますが、無理にすすめることはありません。 まずは無料カウンセリングにてお悩みをご相談ください。 ※他院による豊胸の変形・被膜拘縮・失敗などの修正術、再手術もお気軽にご相談下さい。

表参道タウン形成外科クリニックの脂肪吸引

脂肪吸引の美容整形脂肪吸引(2)

表参道タウン形成外科クリニックの脂肪吸引 脂肪吸引とは、カニューレと呼ばれる吸引管を使用し、希望部位の脂肪細胞を減らすことで、体の気になる部分の痩身が目指せる手術です。 表参道タウン形成外科クリニックの脂肪吸引の特長 ひとりひとりの皮下脂肪の厚さを十分考慮した専門医によるボディデザイン  ウエットメソッドによる血管・神経を傷つけない安全性の高い吸引と特殊な医療用ローラーポンプの使用 3ミリ以下の極細の吸引管による自然でなめらかな吸引 足首、背中など、一般には吸引しにくいとされている部位も吸引が可能 腹部の脂肪とともに皮膚のたるみが多い場合は腹壁形成術(タミータック手術)を採用 吸引した自分の脂肪を胸に注入して豊かなバストすることも可能(脂肪注入豊胸術) 吸引した脂肪をまぶたや頬などのくぼみ、へこみに注入してエイジングケア 表参道タウン形成外科クリニックの脂肪吸引・概要 入院:不要 麻酔:硬膜外麻酔(ときに鎮静麻酔+局所麻酔) 施術時間:30〜90分(部位による) 抜糸:7日 通院:1〜2回  シャワー、洗髪:傷を濡らさなければ当日より可  アフターケア:簡単な補正下着指導  リスクと合併症:凹凸、左右差、内出血、感染など  費用:216,000円(税込)〜 ※部位に寄り異なる 表参道タウン形成外科クリニックにおける脂肪吸引の流れ お電話・メールでのご予約 ドクターとのカウンセリング お申込・血液検査 手術当日 日本美容外科学会認定医「Dr.石原」の脂肪吸引実績
 主な学会発表(日本美容外科学会・日本形成外科学会) 「脂肪注入豊胸術におけるリマプロスト誘導体(PGE1)の使用経験」 「当院における下腿の脂肪吸引106例の経験」 「CGを用いた下腿脂肪吸引におけるBody Contouringの3D的検討」 主な医学論文(日本美容外科学会) 「四肢の脂肪吸引〜Superficial Liposuctionの併用〜」

表参道タウン形成外科クリニックのほくろ除去・傷跡治療

ほくろ除去・傷跡治療の美容整形ほくろ除去・傷跡治療(3)

ほくろや傷跡は、それ自体は命にかかわるものではありませんが、見た目のお悩みは大きいかと思います。 また、悩まれている理由も千差万別です。 患者様の状況や環境、希望などあらゆることを踏まえた上で美容皮膚科、美容外科の医師が治療法を決定します。 表参道タウン形成外科クリニックのほくろ除去方法 ほくろ除去にはおもに以下の3つの方法があります。 レーザー治療 高周波電気分解治療 外科手術 ほくろの場所、大きさ、深さなどによって手術的に治療する場合もございます。 治療方針、選択については、美容皮膚科、美容外科の医師にご相談ください。 レーザー治療 当院では、小児からご年配の方まで患者さんのご要望にお応えすべく、数多くの各種レーザー機器を取りそろえております。 他院で切開する必要があると言われたほくろの場合でも、当院でレーザー治療できる場合が多くあります。 麻酔:テープ麻酔もしくは局所麻酔 施術時間:個数や大きさによって変わりますが、1個につきおおよそ1分以内 通院:なし〜1回 シャワー、洗髪:傷を濡らさなければ当日より可 リスクと合併症:色素沈着、再発、瘢痕など 注意事項:治療後に目立たない色の小さなテープを約1週間貼ります。紫外線対策を忘れずに行ってください。 治療費用:1㎜5,400~10,800円(税込) 高周波電気分解治療 高周波電気分解治療では熱によってほくろの細胞を焼灼し、ほくろを除去します。 麻酔:テープ麻酔もしくは局所麻酔 施術時間:1個につきおおよそ1分以内(場所、個数や大きさによる) 通院:なし〜1回 シャワー、洗髪:傷を濡らさなければ当日より可 リスクと合併症:色素沈着、再発、瘢痕など 注意事項:治療後に目立たない色の小さなテープを約1週間貼ります。紫外線対策を忘れずに行ってください。 治療費用:1㎜5,400~10,800円(税込) 外科手術 外科手術では直接メスでほくろを取り除き除去します。 麻酔:局所麻酔 施術時間:5〜30分(場所、個数や大きさによる) 抜糸:7〜10日(場所、個数や大きさによる) 通院:1〜2回 シャワー、洗髪:傷を濡らさなければ当日より可  リスクと合併症:瘢痕、内出血、感染など 注意事項:ケロイド予防のために目立たない色の小さなテープを貼ることがあります。紫外線対策を忘れずに行ってください。 治療費用:1㎜10,800~32,400円(税込) 表参道タウン形成外科クリニックの傷跡・ケロイド除去方法 傷跡やケロイド除去は、症状に応じて様々な治療を行います。 特殊な保護テープやシリコンシートなどを用いて保存的に治していく ビタミンC、漂白軟膏やレーザーなどを使用する 手術を用いてきれいに形成する ケロイドは赤く盛り上がっているだけでなく かゆみや痛みを伴うことがあります。 
一般的には圧迫療法が第一選択ですが、出来上がってしまったケロイドには効果が乏しく、抗アレルギー薬の服用などもあまり期待はできません。 
経験豊富な専門医のもとでステロイド局所注射、手術などから選択します。  傷跡除去手術 麻酔:局所麻酔  施術時間:30〜60分(手術内容による)  抜糸:7〜10日(手術内容による) 
 通院:1〜2回 
 シャワー、洗髪:傷を濡らさなければ
当日より可 リスクと合併症:瘢痕、内出血、感染など 治療費用:32,400~324,000円(税込) ケロイド除去(ステロイド注射) 施術時間:1〜2分(治療範囲による) 1か月に1回、2〜3回程度で改善が目指せる 補助的にテープによる圧迫療法を行う リスクと合併症:効果が弱い、かぶれなど 治療費用:5,400~21,600円(税込) ※ステロイドはごく少量のため、全身に対する影響は心配ありません ケロイド除去(手術 ) 麻酔:局所麻酔  施術時間:15〜30分(手術内容による)  抜糸:7〜10日(手術内容による)  通院:1〜2回  シャワー、洗髪:傷を濡らさなければ当日より可  補助的にテープによる圧迫療法を行う  リスクと合併症:瘢痕、内出血、感染など 治療費用:32,400~324,000円(税込) 表参道タウン形成外科クリニックにおける傷痕・ケロイド除去の流れ お電話・メールでのご予約 ドクターとのカウンセリング お申込・治療(カウンセリング当日治療が可能) 当日に治療可能な場合もございますが、無理にすすめることはありません。 まずは無料カウンセリングにてお悩みをご相談ください。

表参道タウン形成外科クリニックの刺青(タトゥー)除去

刺青(タトゥー)除去の美容整形刺青(タトゥー)除去(4)

表参道タウン形成外科クリニック「刺青除去施術」の種類 刺青(タトゥー)除去は大きく分けるとレーザー治療と手術による治療があります。 刺青除去には、まずはレーザーが第一選択。 レーザー治療は短時間で、 気軽に受けられるメリットがあります。 最適なレーザーを選択すれば、回数は必要ですが、 かなり刺青を薄くすることができます。 刺青の色が何種類かの色であったり、 色が深くまで入っていたりする場合などは、 最新のレーザーをもってしても完全に取りきれない刺青も多くあるため手術が適しています。 手術には、刺青の部位や大きさによって、「 切縫法、植皮、皮膚組織伸展法」などから適した方法を選択します。 レーザー 刺青除去にふさわしいレーザーを何種類から選択して治療します。 冷却麻酔(麻酔は原則的に不要) 時間5〜10分(治療範囲による) 刺青の範囲により、約1〜5回くらい行なう。 シャワー、洗髪は傷を濡らさなければ当日より可 紫外線対策を忘れずに。 <> 切縫法 刺青の部位、大きさなどから、一度の手術で切除するか、2〜3回に分けて行なうか決定します。 局所麻酔 時間30〜45分(手術内容による) 抜糸7〜10日(手術内容による) 通院1〜2回 シャワー、洗髪は傷を濡らさなければ当日より可 <> 植皮 刺青の部位の皮膚を、色の入っている深さまで剥離し、その欠損した範囲にふさわしい大きさの皮膚を、 身体の目立たない部位(腰や背中など)から採皮して植皮を行ないます。 局所麻酔(ときに鎮静麻酔併用) 時間30〜90分(手術内容による) 抜糸7〜10日(手術内容による) 通院2〜3回 植皮した部位は包帯などで固定します シャワー、洗髪は傷を濡らさなければ当日より可 <> 皮膚組織伸展法 刺青が広範囲のために、レーザーでは取りきれない、切縫法や植皮でも難しい場合に選択します。 手術は期間をあけて最低2回必要ですが、大きな刺青除去でも取ることができます。 局所麻酔(ときに静脈麻酔や硬膜外麻酔併用) 時間30〜90分(手術内容による) 抜糸7〜10日(手術内容による) 通院1~2週間ごとに約3~6か月間、Expander(特殊なインプラント)を水で 膨らませるために定期的に通院が必要です。 シャワー、洗髪は傷を濡らさなければ当日より可 <> ※ 他院による刺青除去の修正術、再手術もお気軽にご相談下さい。 刺青除去はこんなお悩みをお持ちの方におすすめ 刺青を早く、短期間で消したい 前の恋人の名前を結婚前に消したい 若気の至りで気軽に入れてしまったのを消したい 温泉やプールに入れないので消したい 就職や仕事の健康診断でバレないように消したい 過去のレーザー治療で残っている箇所を消したい 痛みが怖いので負担の少ない治療を選びたい MRI検査や生命保険加入ができないので消したい 傷跡がない治療を選びたい 費用が高くなりそうで心配 広範囲だから他院で治療を断られた レーザーによる刺青除去の限界とは 刺青除去といえば、レーザー治療が第一選択となっています。ただし、実は意外とレーザーだけで刺青を完全に取るには難しい場合も多くあります。 刺青除去に用いるレーザーは原則として黒色にしか反応しません。 そのため、刺青の色が何種類かの色(赤や黄、緑色など)である場合はレーザーが効かないことになります。 また、レーザーの色が皮膚の真皮層を越えて深くまで入っている場合などは、レーザーの熱と光が届かずに、やはり色が完全には消えません。 レーザーを何回か繰り返していくことで、ある程度なくすことはできても、残ったやけど跡の形によって、刺青が入っていたことが分かってしまう場合もあります。 最新のレーザーをもってしても完全に取れない刺青は多くありますが、治療前に判断するのが難しいことが多くあるのです。そのため、数回レーザー治療を行なって、専門医の判断で手術などの他の治療法に変更したほうが良い場合もあります。 治療時間の目安 部位別治療法の選択 治療の流れ 表参道タウン形成外科クリニックなら手術による治療も安心 刺青除去には、色、部位や大きさによって、 レーザー治療を行い、手術であれば切縫法、植皮、皮膚組織伸展法などから適した方法を選択します。 当院における刺青除去の患者さんの治療割合は、おおよそレーザーが4割、手術が6割です。 刺青除去のレーザークリニックは数多くありますが、手術を中心とした治療を行なっているクリニックはきわめて少なく、 当院ではDr.石原をはじめとして、経験豊富な美容外科、形成外科の学会認定専門医のみが刺青除去手術にあたっています。 よく頂くご質問 Q:タトゥーを除去するにはレーザーと手術どちらがいいのでしょうか? 取りたいと希望されるタトゥーの大きさ、場所、色によって治療方針は違います。 さらに、患者さん自身が一度で確実に取りたいのか、ある程度薄くなればいいので負担なく治療していきたいかによっても選択肢が違ってきます。 ご希望を担当医とじっくり相談してみて下さい。 Q:腕全体のタトゥーをとるのに植皮をしたらすぐに仕事はできますか? 植皮手術後に大切なことは、植えつけた皮膚がきれいに生着することなのですが、腕を大きく動かすと十分に生着できない恐れもあります。 お仕事の内容にもよりますが、術後1週間はあまり大きく動かすことはできないとお考えください。 Q:墨汁で自分で入れた小さなタトゥーですが、すぐに取れますか? 素人の方が自分で入れたタトゥーは、皮膚の深くまで色素が入ってしまっていることがあり、レーザーではなかなか取るのが難しい場合があります。 まずは専門医にご相談ください。 Q:タトゥーをとるのに、皮膚を削る削皮術を薦められたのですが……? レーザーや切縫法でもなく、削皮術というのはただ単に皮膚を削るだけなので、タトゥーの色素をすべて取るには皮膚の相当深い部分まで削ることになり、肥厚性瘢痕(ケロイド)はほぼ必発と考えられます。 それであれば植皮法を選択すべきで、美容外科医として、削皮法はお薦めできません。 Q:タトゥーを取るための植皮はどこの部位から取るのですか? 小さな植皮であれば二の腕のわきの下や、鼠蹊部(股のつけ根)などからだと目立たずにいいと思います。 やや広範囲になってくると、太ももや臀部から取ることになると思います。 ご自身の希望を含めて担当医とご相談されるといいでしょう。 Q:タトゥーは何色がレーザーで取りやすいのですか? やはり黒系が一番取りやすいとされています。 ただし、タトゥー色素の深さや色素中の微量金属の含有度によっても違います。 なお、黄色や緑など明るい色が最も難しいとされています。 タウン形成外科クリニックからのメッセージ 刺青(タトゥー)除去のことなら、タウン形成外科クリニックへ、お気軽にご連絡ください。 少しでも気になった方は、かんたんWebカウンセリング予約(無料)からしてみてはいかがでしょうか。

表参道タウン形成外科クリニックのワキガ・多汗症

ワキガ・多汗症の美容整形ワキガ・多汗症(2)

自分はわきが?チェックしてみよう わきがは汗腺のはたらきによって、独特のにおいがする体質。 わきがは決して病気ではありませんが、悩みとして感じている人は多いようです。 また、わきがの人は多汗症と合併していることが多く、「わきが多汗症」とひとまとめにして呼ばれることもあります。 わきがや多汗症かどうかを判断するには、以下の5項目にあてはまるかチェックしてみましょう。 最初の3つ(1〜3)が当てはまる…わきが体質の可能性が大  最後の2つ(4〜5)が当てはまる…多汗症の可能性が大 5つすべてが当てはまる…わきが多汗症の可能性が大  上記に当てはまり、わきがだとわかった場合、そして日常の汗とにおい対策が十分できなくて、においで非常に悩まれている方は、まずは担当医に相談しましょう。 表参道タウン形成外科クリニックのわきが・多汗症の手術の種類 わきが・多汗症の手術にはいくつかの方法がいわれています。 3大汗腺といわれるアポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺を取り除くために、 当院では主に以下の施術法があります。 剪除(せんじょ)法 皮下組織削除法(イナバ式) 吸引法 超音波法 ミラドライ法 当院ではイナバ式を改良した皮下組織削除法に、 剪除法を併用した施術をおすすめしております。 この治療によって、汗腺とともに毛根をほとんど取り除くため、脱毛効果も期待できます。 より完全な脱毛を望まれる場合は、アフターケアとして医療レーザー脱毛を受けることも可能です。 剪除法 剪除法とは、わきにメスを入れ、わきがの原因であるアポクリン汗腺とエクリン汗腺を目視しながら、 特殊なハサミなどで汗腺を直接除去するわきが手術法です。 専門の医学書にもスタンダードなわきが手術として紹介されています。 皮下組織削除法(イナバ式) 皮下組織削除法とは、
わきに小さな切れ込みを入れ、特殊な器具を差込み、わきがの原因であるアポクリン汗腺、エクリン汗腺を含む皮下組織を除去する方法です。 このわきが手術法は、故・稲葉益巳先生が考案したイナバ式削除器を用いるのが元の方法(日本医師会最優功賞受賞)で、 器具の使い方など、医師の高い技術が要求されます。 当院のDr.石原は、当時の稲葉先生からこの器具を使ったわきが治療の直接の指導を受けました。 この方法はわきがを治す効果は剪除法とほぼ同じですが、傷が小さい、時間の短縮などのメリットがあります。 吸引法 皮膚に小さな穴を開け、わきがの原因のアポクリン汗腺、エクリン汗腺を吸い取る方法です。 傷跡がきわめて小さく、目立たないというメリットがありますが、この方法では完全にアポクリン汗腺、 エクリン汗腺を取り除くことは難しく、わきが完治が難しいとして、専門の学会や医学書では否定的な意見も多いようです。 超音波法 超音波を利用してアポクリン汗腺、エクリン汗腺を破壊する方法です。 わきが手術の最先端の方法として90年代に一時期、一部のクリニックによって大きく宣伝されましたが、 実際にはアポクリン汗腺、エクリン汗腺を取り除くことはほとんど不可能。わきが完治には程遠く、超音波による火傷による後遺症もしばしば見られます。 ミラドライ法 ミラドライとは、特殊な器械の先端から出るマイクロウエーブの熱を利用してアポクリン汗腺、エクリン汗腺を破壊する切らない治療と言われる新しい方法です。 皮膚にダメージがなく深い皮下の汗腺を破壊するという理論ですが、汗腺が破壊するほどの熱で皮膚にダメージがまったくないというわけにはいかず、逆に皮膚のダメージを抑えるために汗腺を破壊するには限界があり、1~2年後の再発率が高いという学会での報告もあります。 汗止め注射 手術以外で多汗症を治療したい方には、細菌から抽出した汗止め注射によって一定期間、症状をおさえることができます。 表参道タウン形成外科クリニックのわきが・多汗症施術の特徴 わきが・多汗症ではしばしば手術後の再発が問題となります。 当院も、相談に来る患者さんの30%近くが他院で手術を受けたにもかかわらず、においが残っているという悩みを抱えています。 当院でのわきが・多汗症手術後、においや汗にまったく変化が見られない、再発した場合は、無料で再手術を行います。 表参道タウン形成外科クリニックにおけるわきが・多汗症の流れ お電話・メールでのご予約 ドクターとのカウンセリング お申込・治療(カウンセリング当日治療が可能) よくあるご質問 Q:手術後にどのくらいしたらレーザー脱毛を受けられますか? わきがの根治手術を行えば、同時に脱毛効果もあるのですが、まわりに少し残る場合があります。 術後の色素沈着が落ち着く3か月以降ならレーザー脱毛が可能だと思います。 Q:他院でわきが手術を受けたのですが、においが残っている気がするのですが…… まず、術後の患部のわき毛の生え具合を見てください。 もし毛がかなり残っているようであればにおいもそれなりに残っている可能性はあります。 Q:わきがを早めに治せば、生まれてくる子供に遺伝しませんか? わきがの遺伝は通常50%です。 わきがを治してもその本人は局所的にわきのにおいをなくすことはできても、残念ながら、遺伝性を変えることはできません。 Q:わきが治療で毛も全くなくなりますか? わきが治療でわき毛も全くゼロではありませんが、かなりの範囲で永久的になくなります。 そのわけは汗腺を除去する治療は、それと同じ層にある毛根を同時に取ることになるからです。

表参道タウン形成外科クリニックの婦人科形成

婦人科形成の美容整形婦人科形成(3)

表参道タウン形成外科クリニックの婦人科(女性器)手術 日帰り手術で通院不要の治療で行えますが、女性器の形や機能で悩まれている方にとってはとても相談しづらいと思います。 タウン形成では、女性器についてお悩みの方へ主に3つの施術法をご用意しております。 当院では理事長の石原先生のほか、各院の院長が治療にあたりますが、女性の医師をご希望の際はご遠慮なくご相談ください。 カウンセリングの際、他の患者さんにお会いしないように個室にお通しすることも可能ですので、お電話の予約の際におっしゃって下さい。 小陰唇形成術 小陰唇が大きい、左右差がある、黒ずんでいるなどの場合もきれいに形成手術で治すことができます。 陰核(クリトリス)まで包皮がかぶっている(陰核包茎)場合も同時に治療することができます。 日帰り手術 麻酔:局所麻酔 施術時間:30分 抜糸:不要 通院:不要 術後の腫れ:7〜10日 シャワー:濡らさなければ当日より可 注意事項:性交渉は3週間後より リスクと合併症:出血、感染など 費用:324,000円(税込) 膣縮小術 繰り返した出産後にゆるんでしまった膣の粘膜とともに、筋肉を引き締めます。 パートナーの方との性生活をより充実させるために行ないます。 日帰り手術 麻酔:局所麻酔(できれば硬膜外麻酔が望ましい) 施術時間:45〜60分 抜糸:不要 通院:不要 術後の腫れ:7〜10日 シャワー:濡らさなければ当日より可 注意事項:性交渉は4週間後より リスクと合併症:出血、感染など 費用:324,000円(税抜) 処女膜再生術 さまざまな事情により、処女膜を再生したい方に行ないます。 膣の粘膜の一部を糸で狭く縫い縮め、その後の性行為で軽い痛みと出血とともに膜が破けます。 日帰り手術 麻酔:局所麻酔 施術時間:30分 抜糸:不要 通院:不要 術後の腫れ:5〜7日 シャワー:濡らさなければ当日より可 注意事項:性交渉は1週間後より リスクと合併症:出血、感染など 費用:324,000円(税込) 表参道タウン形成外科クリニックにおける婦人科(女性器)手術の流れ お電話・メールでのご予約 ドクターとのカウンセリング(女性医師をご指名の場合はおっしゃってください) お申込・手術(内容によりカウンセリング当日手術が可能) よくあるご質問 Q:女性器の整形の相談ですが恥ずかしくてカウンセリングもためらってしまいます... 当院には田﨑先生というベテランのとても優しい女性ドクターいます。男性のドクターがカウンセリングする場合でも必ず女性ナースが付き添い、診察が必要な場合も、患者さんのお気持ちになって親身に対応いたしますので、ご安心ください。

表参道タウン形成外科クリニックの医師紹介

石原信浩
石原信浩

総院長 兼 郡山院長
タウン形成外科クリニック

石原信浩先生からのメッセージ

順天堂大学医学部 病院管理学教室在籍中
第88、93、94、100回日本美容外科学会(東京、韓国など)
第5回東方美容外科学会(韓国ソウル)において座長(チェアマン)を務める。
韓国日報より「誇らしい世界人」HANKOOK ILBO 2013 “The Best World Awards”の表彰を受けました。

表参道タウン形成外科クリニックの新着の症例写真

表参道タウン形成外科クリニックの基本情報

医院名
表参道タウン形成外科クリニック
電話番号
0120-107-286
※お問い合わせの際は「ニコリーを見た」とお伝えいただければ幸いです。
住所
〒107-0061
東京都港区北青山3-6-19 三和実業表参道ビル8階

交通手段
地下鉄銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅 徒歩1分
診療時間
【月〜土】10:00~19:00【日・祝】10:00~18:00
休業日
年中無休
支払い方法
現金/医療ローン(分割)/クレジットカード
対応クレジットカード
VISA/MASTER/JCB/アメックス/ダイナース/銀聯
駐車場
近隣コインパーキングあり
施設情報
グループ院(計5院以上)/医師2〜4名
公式サイト表参道タウン形成外科クリニック
ブログスタッフブログ
症例写真表参道タウン形成外科クリニックの症例写真
SNSフェイスブック
インスタグラム
こだわり条件
完全予約制/電話相談OK/メール相談OK/土曜日も診察/日曜日も診察/祝日も診察/年中無休/モニター施術あり/他院修正OK/ベテラン医師が在席(実務10年以上)/医師がブログ・SNSで情報発信/駅から徒歩5分以内/無料カウンセリングあり/医師がカウンセリング/開院から10年以上/公式ブログあり/公式インスタグラムあり

港区の他のクリニック

品川スキンクリニック表参道院

東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅「B2出口」徒歩約1分


診療時間:10:00~19:00

休診日:月に数回不定休

品川スキンクリニック表参道院のサムネイル画像

お肌のケアから本格的な整形までできるクリニック

東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅 徒歩約1分のところにある品川スキンクリニック表参道院です。 営業時間は10:00~19:00で土曜日・日曜日・祝日も診療しています。月に数回不定休がありますので一度、お電話やホームページなどで確認されることをおすすめします。0120-106-…

症例写真を見る (0)

診療科目を見る (0)

キルシェクリニック

赤坂駅5a・5b出口から徒歩1分


診療時間:10:00~19:00

休診日:不定休

キルシェクリニックのサムネイル画像

脂肪吸引・タトゥー除去・ボトックス注射後トラブルの治療を得意とする個人クリニック

赤坂駅5a・5b出口から徒歩1分にある、キルシェクリニック。診療時間は10時~19時で不定休となっています。院内は、白と木目を基調とし明るく落ち着いた雰囲気で、ゆったりと過ごせる空間となっています。脂肪吸引・タトゥー除去・麻酔・他院治療後トラブル・脱毛の5点を中心に積極的・専門的に治療を…

症例写真を見る (0)

診療科目を見る (177)

キルシェクリニックの診療科目

  • 21,600円〜
    隆鼻術(プロテーゼ) シリコン製のプロテーゼを入れて鼻を高くシャープに見せる施術です。入れ替える必要性 もなく、ヒアルロン酸のように繰り返して注射する必要もなく、デザインもヒアルロン酸 よりも細くシャープに作ることができるので人気の施術です。鼻の中を1cmくらい切開し て入れるので傷は外から見えません。 鼻翼…
  • 8,424円〜
    キルシェクリニックの脂肪吸引の概要・効果 1cmくらいの小さな穴からストロー状の吸引管で脂肪を吸い出す施術です。 脂肪溶解注射や痩身レーザーなどでは得られないしっかりとした細さを手に入れることができます。 確実に細くスッキリとしたい方や早く結果を出したい方にはお勧めの施術です。 キルシェクリニックの脂肪吸引の…
  • すべての診療科目を見る(177)

聖心美容クリニック東京院

日比谷線六本木駅から徒歩3分 大江戸線六本木駅から徒歩3分


診療時間:10:00~19:00

休診日:年中無休

聖心美容クリニック東京院のサムネイル画像

もっと輝けるあなたに聖心クオリティの美容医療

地下鉄日比谷線六本木駅から徒歩3分にある、聖心美容クリニック東京院。完全予約制で診療時間は10時~19時、年中無休です。院内は和モダンをコンセプトとした上品でとても落ち着いた雰囲気のゆったりと過ごせる空間になっています。また、プライバシー重視しているので待合室は扉つきの完全個室で、予約も…

症例写真を見る (0)

診療科目を見る (988)

聖心美容クリニック東京院の診療科目

  • 70,200円〜
    聖心美容クリニックの鼻のヒアルロン酸が選ばれる理由 1. 大切なのは「位置」と「量」 鼻筋へのヒアルロン酸注入は、たくさん入れれば良いというものではありません。 どの位置にどれくらいの量を注入するのかが施術を行う上で最も重要なポイントです。 当院では、少しずつ注入しながら細かく調整を行うため、全体のバランス…
  • 270,000円〜
    ベイザーリポ2.2による脂肪吸引の概要・効果 脂肪吸引は【医師の技術】が最も重要ですが、最良の機器を採用することで、仕上がりの精度がより高まり、患者様の負担も軽減されます。 当院では、最新の脂肪吸引マシンを導入することで、患者様の不安や負担を軽くしていくことを当然のポリシーとしています。 また、マシンが最新…
  • すべての診療科目を見る(988)

もっと見る

表参道タウン形成外科クリニック

カウンセリング予約

0120-107-286

「ニコリーを見た」とお伝えください。

  • 住所

    東京都港区北青山3-6-19 三和実業表参道ビル8階

  • アクセス

    地下鉄銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅 徒歩1分

  • 診療時間

    【月〜土】10:00~19:00【日・祝】10:00~18:00

  • 休業日

    年中無休

口コミ・費用明細投稿

クリニックに行こうか悩んでいる人が、
あなたの体験を必要としています。

口コミ・費用明細を投稿する

投稿でamazonギフト券プレゼント!

ピックアップクリニック

本日のアクセスランキング

注目の医師

サイトメニュー