吉原伯

神戸大学医学部卒業後、2007年上尾中央総合病院、2009年に湘南美容外科へ入職。その後新宿本院、大宮院の勤務を経て、2011年大宮院院長に就任。2013年には湘南美容外科技術指導医に就任。

注目の施術

  • 二重まぶた・目もと(375)

    二重まぶた・目もとの美容整形別に、効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

  • 目もとの整形(118)

    目もとの整形の施術法別に、効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

  • 脂肪吸引・痩身(183)

    脂肪吸引・痩身の美容整形別に、効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

  • 目・二重の整形(259)

    目・二重の整形の施術法別に、効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

  • 脂肪吸引(86)

    脂肪吸引の施術法別に、効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

  • まぶた脂肪吸引(47)

    まぶた脂肪吸引(脂肪吸引)の効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

所属しているクリニック

湘南美容外科クリニック大宮院

湘南美容外科クリニック大宮院

湘南美容外科クリニック

  • 住所
    埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-1-27 小暮ビル2F
  • アクセス
    大宮駅より徒歩1分
  • 診療時間
    10:00~19:00

吉原伯先生が監修した記事

1センチ伸びるだけで−5歳若く見える?動画付きほうれい線の消し方3選

1センチ伸びるだけで−5歳若く見える?動画付きほうれい線の消し方3選

気になる口元のほうれい線。化粧品で念入りにカバーしてもいつのまにかくっきりできていることも。ほうれい線の消し方としては、ツボ押しマッサージやエクササイズがあげられますが、それでもほうれい線が解消できない場合は、ヒアルロン酸注射やレーザー治療、フェイスリフトなどの美容医療を受けるのも良いでしょう。

3,054 views

口元と頬のたるみの解消を目指す!【筋トレ、グッズ、プチ整形まとめ】

口元と頬のたるみの解消を目指す!【筋トレ、グッズ、プチ整形まとめ】

顔を老けて見せる口元や頬のたるみには、加齢に伴うコラーゲン量の減少による肌の弾力低下や、顔の筋肉の衰えによる脂肪下垂が招くものがあります。筋力向上には顔の筋肉を鍛えるトレーニングやたるみ解消グッズを使ったエクササイズなどが有効です。また、ヒアルロン酸注入や、サーマクール、HIFUなどのプチ整形で解消も目指せます。

18,262 views

湘南Vista eyeで目元のたるみとしわを改善してみた!【湘南美容外科大宮院】

湘南Vista eyeで目元のたるみとしわを改善してみた!【湘南美容外科大宮院】

湘南Vista eyeとは、眉尻やこめかみ、頬骨付近にヒアルロン酸を注入することで、目元のたるみやしわを軽減する治療。今回は、湘南美容外科大宮院にてモニターのまゆうさんが湘南Vista eyeに挑戦しました。カウンセリングと施術中のレポートで、従来のヒアルロン酸注入との違いや痛み・内出血についてもご紹介します。

老け顔のもとになる目の下のたるみ解消法6選

老け顔のもとになる目の下のたるみ解消法6選

老け顔の原因となる目の下のたるみには、皮膚のむくみによって生じるものと加齢に伴う眼輪筋の衰えが招く脂肪の下垂によって生じるものがあります。皮膚のむくみが原因のものはむくみを取ることで、加齢が原因のものは眼輪筋を鍛えたり衰えにくくしたり、ヒアルロン酸注入や切開によるたるみ取りなどの美容整形で解消することが可能です。

まぶたの脂肪除去で腫れぼったさを解消すれば、すっきり目もとが手に入るかも

まぶたの脂肪除去で腫れぼったさを解消すれば、すっきり目もとが手に入るかも

まぶたの内側にある眼窩脂肪やROOFと呼ばれる脂肪の一部を切開して取り除き、減らす施術「まぶたの脂肪除去」。まぶたの腫れぼったさを解消したり、厚みを減らしたりする効果があるとされています。埋没法や切開法による二重形成手術などと一緒に行われることも多いよう。

脂肪吸引後のリバウンドの原因は2つ。副作用対策まとめ

脂肪吸引後のリバウンドの原因は2つ。副作用対策まとめ

脂肪吸引はリバウンドのしにくい痩身治療だといわれていますが、けっして太らなくなるというわけではありません。術後に大食したり、不摂生な生活を送っていたりするとまた体重が元に戻ることはありえます。また、術後の皮膚の腫れやむくみによって一時的に身体が太ったように見えることがありますが、アフターケアで抑えることが可能です。

注目の医師

注目のクリニック

本日のアクセスランキング

サイトメニュー