和田哲行

杏林大学医学部卒業後、2002年に品川美容外科入職。その後品川スキンクリニック新宿院 院長、品川美容外科新宿院 副院長、品川スキンクリニック立川院 院長を歴任し、現職。美容外科歴14年以上、過去の施術件数は10万件を超える。日本美容外科学会会員、サーマクール認定医、美容外科専門医(JSAS)。

注目の施術

  • 二重まぶた・目もと(355)

    二重まぶた・目もとの美容整形別に、効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

  • 目・二重の整形(246)

    目・二重の整形の施術法別に、効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

  • 二重まぶた埋没法(143)

    二重まぶた埋没法(目・二重の整形)の効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

  • (142)

    鼻の美容整形別に、効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

  • エイジングケア・しわ(160)

    エイジングケア・しわの施術別に、効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

  • 脂肪吸引・痩身(154)

    脂肪吸引・痩身の美容整形別に、効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

所属しているクリニック

品川美容外科渋谷院

品川美容外科渋谷院

品川美容外科

  • 住所
    東京都渋谷区道玄坂2-3-2 大外ビル4F
  • アクセス
    JR渋谷駅 「ハチ公改札」徒歩約1分
  • 診療時間
    10:00〜20:00

和田哲行先生が監修した記事

肌のたるみを解消したい!スカーレットRFで期待できる効果とは

肌のたるみを解消したい!スカーレットRFで期待できる効果とは

スカーレットRFは、たるみ解消やリフトアップなどが期待できるとされる美容医療。25本のマイクロニードルの針刺激と、針から照射するRF(高周波エネルギー)で肌質の改善を目指します。施術中の痛みが少なく、ダウンタイムもほぼないことで人気だそう。

ワキガ治療で注目の「ビューホット」で多汗症改善の期待も!

ワキガ治療で注目の「ビューホット」で多汗症改善の期待も!

切らないワキガ治療方法として注目されている「ビューホット」。専用の美容機器で脇に熱を照射し、ワキガの症状を改善していくとされています。さらに、ビューホットでは多汗症の改善も期待できるといわれ、ワキガ・多汗症ともに再発率が低いとされています。

切らずにリフトアップ!たるみ改善に効果的な「ダブロ」とは

切らずにリフトアップ!たるみ改善に効果的な「ダブロ」とは

ダブロは、超音波を皮膚深部のSMASという筋膜に作用させてたるみをリフトアップする「たるみ治療機器」です。ウルセラと同じ原理を利用していますが、ウルセラより施術の痛みが少なく、施術価格も安いので継続しやすいというメリットがあります。

462 views | ダブロ

改善の見えない肝斑には「レーザートーニング」を役立てよう

改善の見えない肝斑には「レーザートーニング」を役立てよう

レーザートーニングは、従来の肝斑治療に代わる画期的な治療法として普及してきています。肝斑を早く治すことができるといわれていますが、反対意見や効果が実感できないという声も。また、施術後は肌が敏感になるので丁寧なスキンケアが必要です。

手軽に美肌を目指す♡「フォトフェイシャル」の効果とは?

手軽に美肌を目指す♡「フォトフェイシャル」の効果とは?

フォトフェイシャルとは特別な光を肌に照射することで、メラニン色素を取り除く美容施術です。これによって肌のシミや色素沈着、ニキビ跡を改善効果が期待できます。また肌の深層にある細胞の働きを活発にすることで、肌のコンディションにも変化がみられるとされています。

顔のたるみの原因は老化だけじゃない! 効果的な対策は?

顔のたるみの原因は老化だけじゃない! 効果的な対策は?

顔のたるみができる原因は、紫外線や乾燥やストレスなどの外的要因、加齢や活性酸素の作用などによる内的要因、そして栄養不足や睡眠不足、喫煙や無表情でいる時間が長いことなどによる生活習慣が原因のものの3つに大別することができます。原因を把握したうえで有効な対策を講じることで、効率的なたるみケアをおこなうことが可能になります。

2,363 views

注目の医師

注目のクリニック

本日のアクセスランキング

サイトメニュー