NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

血管

血管に関する人気まとめやオススメ記事を集めました。NICOLYでは血管の他にも、コンプレックスに関するさまざまな話題の記事が掲載されています。

血管の記事一覧

血管を若返らせる? 肌のアンチエイジングにつながる血管を若返りとは

血管を若返らせる? 肌のアンチエイジングにつながる血管を若返りとは

美肌や、みなぎる体力、つやのある髪を作っている基本は何でしょう。身体の健康を支えているのは、体中に張り巡らされた血管です。中高年になると、誰もが血管が硬くなる「動脈硬化」のリスクが高まります。この動脈硬化が進行すると、血管が詰まって老化や病気の原因に。それでは血管年齢を若返らせるにはどうしたらいいのでしょうか。

3116 views | アンチエイジング老化血管

命に関わる腎血管筋脂肪腫は早期発見がカギ。女性がかかりやすい症状とは

命に関わる腎血管筋脂肪腫は早期発見がカギ。女性がかかりやすい症状とは

腎臓にできる良性の腫瘍、腎血管筋脂肪腫(じんけっかんきんしぼうしゅ)。大きくなると腎機能を低下させ、出血や腫瘍破裂によって命の危険がともなうことも。腎血管筋脂肪腫ではエコー検査による早期発見がカギです。小さいうちは、年に1度の検査で安全性が確かめられれば、経過観察でOK。大きければ手術で治癒することができます。

46191 views | 腎血管筋脂肪腫腎臓血尿腫瘍

脚に血管が浮き上がる下肢静脈瘤、症状の特徴と原因、治療法と予防法とは

脚に血管が浮き上がる下肢静脈瘤、症状の特徴と原因、治療法と予防法とは

下肢静脈瘤は脚の静脈に逆流が起き血管が浮き上がる病気。自覚症状には、かゆみや痛みなどがあります。女性、妊婦、立ち仕事が多い人、40歳以上の人などに多くみられます。症状の進行予防には医療用弾性ストッキング、積極的治療には「硬化療法」「血管内治療」「ストリッピング手術」などが有効です。

12933 views | 下肢静脈瘤体質疲れやすい

肥満で病気になるのではない。肥満自体が病気なのだ。

肥満で病気になるのではない。肥満自体が病気なのだ。

「肥満によって病気になる」のではなく「肥満自体が病気である」と、考えを改めましょう。いわゆる「肥満」はBMIという数値が25以上の状態です。またダイエットをする際には標準体重と適切な体脂肪率を知り、有酸素運動と筋肉運動をバランス良く行うことが大切です。肥満という病気を発症しないために自分の身体の状況を把握しましょう。

2013 views | 肥満病気BMIダイエット

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43398 views | 整形二重脂肪吸引

血管の人気記事

血管の記事をランキングで紹介

血管と関連するキーワード

血管とよく一緒に使われるキーワードを紹介

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム