保険適用のキーワードが付いた記事一覧

バレにくい「裏側矯正」でこっそり歯並びを直せるかも♡

バレにくい「裏側矯正」でこっそり歯並びを直せるかも♡

歯の裏側に装置を装着して歯列矯正をおこなう「裏側矯正」。裏側矯正は装着したての頃は少し滑舌が悪くなりやすいというデメリットはありますが、外から矯正器具が見えないため、人に知られずに歯列矯正ができるうえ、虫歯になりにくかったり、装置を外す際に歯を傷つけにくかったり、出っ歯を効率よく治療できたり、舌癖が解消できたりするんです。ただ、保険適用外の治療なので施術費は高めになっています。

11,261 views | 審美歯科

プラセンタ注射の効果と副作用がわかる、体験談ブログ11選

プラセンタ注射の効果と副作用がわかる、体験談ブログ11選

美容と健康どちらの面でも効果があるといわれているプラセンタ注射。どのような効果を実感できるのか、副作用はあるのかを知りたいなら体験者のブログを読むのがおすすめです。施術を受けて良かったと感じている人からそうでない人までのブログを紹介します。

50,330 views | プラセンタ注射

プラセンタ注射の副作用が出にくい頻度は?

プラセンタ注射の副作用が出にくい頻度は?

プラセンタ注射は、肌の新陳代謝を活発にしたり、自律神経失調症を改善してくれたりすると言われていますが、打つ頻度を間違えると、胃痛になったり、下痢ぎみになったりする可能性も。だから、むやみに多く打たないようにしましょう。

11,884 views | プラセンタ注射

プラセンタ注射の料金はどれくらい? 各都市のクリニックを比較してみた

プラセンタ注射の料金はどれくらい? 各都市のクリニックを比較してみた

栄養たっぷりで美容の悩みを解決できるかもしれないプラセンタ注射。プラセンタ注射に興味があるというひとは多いのではないでしょうか。プラセンタ注射は継続することで効果が期待できるようなので、1回あたりの料金は気になるところ。ポイントは、保険が適用されるのか、自由診療かと、クリニックによる料金設定です。

33,418 views | プラセンタ注射

レーザー治療でほくろ除去、種類や費用、再発の可能性について

レーザー治療でほくろ除去、種類や費用、再発の可能性について

可愛らしさや色っぽさの象徴にもなるほくろですが、できる場所や大きさによっては、コンプレックスにもなるもの。そんなイヤなほくろは除去したい! そう考えたときにまず思いつくのが「レーザー治療」ではないでしょうか。レーザー治療でのほくろ除去に興味はあるけど、不安もある……という人のために、ほくろ除去のレーザー治療についてまとめました。

13,506 views | レーザー治療

脂肪腫の切除手術で自信の持てる素肌に。手術方法と大きさ別の費用の相場

脂肪腫の切除手術で自信の持てる素肌に。手術方法と大きさ別の費用の相場

脂肪腫は、身体に害はないものの、見た目が気になりコンプレックスに。そんなときは、勇気を出して除去手術を受けてみるといいかも。脂肪腫の除去手術は、保険適用内なので出費を抑えられます。小さいものであれば日帰りで手術をすることも可能。傷跡が気になる方は、費用がかかりますが、美容外科での手術をおすすめします。

ほくろ除去するなら保険適用と自由診療どちらがおすすめ?

ほくろ除去するなら保険適用と自由診療どちらがおすすめ?

皮膚科でほくろ除去する場合、施術が保険適用になると費用が安くなります。悪性の疑いがある、放置すると危険なほくろなどの場合は、保険適用になる可能性が高いです。施術方法によっては自由診療のほうが安くなる場合もあるので、ほくろの状態をふくめて医師と相談しながら施術方法を決めましょう。

ほくろ除去は自分で?皮膚科で? 8つの方法の費用相場や跡・再発の可能性を知って自分にあったほくろ除去方法を決めるポイント

ほくろ除去は自分で?皮膚科で? 8つの方法の費用相場や跡・再発の可能性を知って自分にあったほくろ除去方法を決めるポイント

ぷっくりと膨らんだほくろや直径が大きなほくろは、目立ちやすく周囲の目が気になるものです。皮膚科や美容外科でのほくろ除去は、ほくろの大きさや範囲に合わせて、メス切除縫合やくりぬき、レーザーなど、さまざまな方法があります。保険が適用されるほくろ除去や、メリット・デメリットについて、くわしくご紹介します。

1~8件を表示 / 8記事中