顔のキーワードが付いた記事一覧

脂肪溶解注射、メソセラピーで自分史上最高の小顔を手に入れよう!

脂肪溶解注射、メソセラピーで自分史上最高の小顔を手に入れよう!

メソセラピーの脂肪溶解注射は、ふっくらとした頬や二重あごの改善に期待でき、リバウンドしにくい小顔に整えます。ただし、腫れや痛みがある、効果を実感しづらい、左右差、皮膚のたるみなどの失敗はゼロではないので、カウンセリングをしっかり行う信頼できる医師を選びましょう。より即効性を得たいのなら、BNLSなどの脂肪溶解注射もおすすめです。

顔の脂肪吸引の全容大公開【湘南美容外科クリニック表参道院】

顔の脂肪吸引の全容大公開【湘南美容外科クリニック表参道院】

顔の脂肪吸引は、顔の脂肪に悩む女性にとって救世主になりえます。今回は顔の脂肪に悩むNICOLY読者のまる子さんが、湘南美容外科クリニック表参道院で顔の脂肪吸引を体験してきました。カウンセリングと施術はもちろん、術後経過についても詳しく説明。顔の脂肪吸引は、思ったより手軽で身近な手術かもしれません。

73,629 views | 顔の脂肪吸引

人気の光脱毛! 知っておきたい副作用やデメリット、レーザー脱毛との違いは?

人気の光脱毛! 知っておきたい副作用やデメリット、レーザー脱毛との違いは?

光脱毛の火傷、赤み、増毛、汗の増加などの副作用や、光脱毛を実際にやった人の声、さらに光脱毛の特徴やそのデメリットまで解説します。そしてよく比較される医療レーザー脱毛についても、光脱毛と比較しながら見ていきましょう。光脱毛は、多少の時間はかかっても、痛みを抑えながら脱毛をしたいという人におすすめです。

顔の永久脱毛におすすめ! 肌にやさしく痛くない「ppx脱毛」とは?

顔の永久脱毛におすすめ! 肌にやさしく痛くない「ppx脱毛」とは?

顔の永久脱毛には、美容クリニックでのレーザー脱毛と、脱毛サロンでのフラッシュ脱毛があります。顔はデリケートな部分なので、フラッシュ脱毛のなかでもppx脱毛がおすすめです。ppx脱毛は低出力なので、肌にやさしく、痛みも少ないです。また、ppx脱毛にかかる費用や時間についても紹介します。

エラのボトックス注射で小顔に近づいた! | 水の森美容外科 東京銀座院

エラのボトックス注射で小顔に近づいた! | 水の森美容外科 東京銀座院

エラが張って顔が大きく見えるのが悩みだった編集部・稲西が、エラのボトックス注射で小顔を目指す!訪れたのは水の森美容外科東京銀座院。エラのボトックス注射で小顔になるのは、想像以上に苦痛だった!?そんな施術の一部始終をレポートします。

魅力的な唇は笑顔の決め手♡ 唇の整形をするときの最重要ポイント

魅力的な唇は笑顔の決め手♡ 唇の整形をするときの最重要ポイント

マリリン・モンローのような肉感的な唇。またはニコール・キッドマンのように意志的な薄い唇も魅力があります。”目は口ほどに物を言う”ということわざがあるように、唇は目と同様に顔の重要なチャームポイント。特に笑顔の要は唇です。唇にコンプレックスを持っているなら思い切って整形もアリかも。ここでは、唇の整形の大切なポイントを紹介します。

顔のたるみの解消が目指せる、糸を使ったリフトアップ整形とは

顔のたるみの解消が目指せる、糸を使ったリフトアップ整形とは

フェイスリフト整形を使えば、顔のたるみの解消が目指せるかもしれません。フェイスリフト整形は、メスを使った方法や高周波を使う方法などがあります。なかでも、糸を使う方法は、最近話題になっています。糸を使う方法は「金の糸」「フェザーリフト」「スプリングリフト」などさまざま。失敗例も多く報告されているので、手術をする際は、準備をしっかりして臨むことが大切です。

5歳若返って見えるかも! 顔のリフトアップの方法

5歳若返って見えるかも! 顔のリフトアップの方法

皮膚のたるみは、老け顔の原因に。たるみを防ぎ、解消するための顔のリフトアップの方法は、「化粧品」「美顔器」「整形」「リフトアップテープ」などさまざま。自分に合った方法でリフトアップを目指すのがいいと思います。美顔器やリフトアップテープは、副作用もあるので要注意。また、生活習慣を正すなど、根本的なところから見直すことも大切です。

ぷよぷよボディとさよならできる!?脂肪吸引の基礎知識

ぷよぷよボディとさよならできる!?脂肪吸引の基礎知識

身体についてしまった脂肪、なんとかしたい! とはいえ、ダイエットはなかなか効果があらわれないし、続けられない......。そんなとき、魔法のように脂肪を取り除いてくれるのが脂肪吸引です。脂肪吸引の仕組みや効果、部位ごとの注意点などについてまとめました。実は脂肪吸引は大がかりな手術。リスクについても知っておく必要がありそうです。

脂肪吸引5つよくある失敗例と術後経過の画像ブログまとめ

脂肪吸引5つよくある失敗例と術後経過の画像ブログまとめ

脂肪吸引が失敗に終わる原因は、施術上のミスとアフターケアのミスの2つが考えられます。そこには脂肪の吸引のし過ぎや、事前のデザインミスなど医師の技術力不足と、施術を受けた当人の認識不足が関わっています。失敗原因をきちんとつかんで事前に対処すれば、失敗を防げるかも。脂肪吸引の先輩たちに学びましょう!

効果を得られないことも?顔の脂肪吸引について知っておきたいことまとめ

効果を得られないことも?顔の脂肪吸引について知っておきたいことまとめ

大きな小顔効果があると思われがちな顔の脂肪吸引。じつは全ての人が小顔になれるわけではないよう。顔の脂肪吸引で後悔しないために知っておくべき知識をまとめました。ダウンタイムや、アフターケア、失敗ために気をつけておきたい心得など、これを読んで顔の脂肪吸引の手術に備えてください。

8,884 views | 顔の脂肪吸引

太ももが1番高い! 脂肪吸引の費用は施術部位と方法によって変わる

太ももが1番高い! 脂肪吸引の費用は施術部位と方法によって変わる

脂肪吸引の料金相場は、約15〜150万円。ここまで大きく差がつく理由は、施術部位、施術方法、医師のスキルにあります。病院ごとに料金設定が違うので、実際に施術を受けるときは、いろいろな病院でカウンセリングを受けたほうがよさそう。プランやモニターなど、費用をなるべく安く抑える方法もあります。

ストップ滝汗!多汗症が顔にでる原因と対処法8選

ストップ滝汗!多汗症が顔にでる原因と対処法8選

特に暑いわけでもないのに、顔から大量の汗をかいてしまう状態が顔面多汗症。ここでは、生まれつき顔に汗をかきやすい「原発性多汗症」の対策を8つ紹介します。手のツボ、半側発汗、塩化アルミニウム液やミョウバン水を塗る、ボツリヌス注射やプロ・バンサインなどです。顔の多汗症に悩んでいるなら、まずは試してみてください。

これって失敗?ほくろ除去のよくあるトラブル例5選

これって失敗?ほくろ除去のよくあるトラブル例5選

顔のほくろが気になる人は多いと思います。人はそんなに気にしなくても、自分のほくろって気になるもの。昔と比べ、ほくろ除去の種類も増え、成功率も高くなっています。それでも、ほくろ除去後に傷跡が治らずにいると、これって失敗しちゃったの?と不安な気持ちになります。今回はほくろ除去後に起こるトラブルの例を紹介します。

1~14件を表示 / 14記事中