ほうれい線のキーワードが付いた記事一覧

気になる本音が見える。ほうれい線整形の体験者ブログ4選

気になる本音が見える。ほうれい線整形の体験者ブログ4選

年齢とともに気になるほうれい線をなくしたい……と考えている女性は多いもの。比較的手軽にできるプチ整形として人気のほうれい線整形ですが、どの施術方法を選べばいいのか迷ってしまいます。そこで今回は、5つの施術方法や症例写真が見れるサイト、体験者ブログなどをくわしくまとめてみました。

7,947 views

 切らずにリフトアップ?深刻なほうれい線には「ウルセラ」

切らずにリフトアップ?深刻なほうれい線には「ウルセラ」

「ほうれい線」はスキンケアにより悪化防止はできても、完全になくすことは難しいとされています。しかし、最新の超音波治療「ウルセラシステム」では、特殊な超音波を照射することで皮膚や筋肉を引き上げ、しわやたるみを改善に導くことができるかもしれません。

1,194 views | ウルセラ

ハリのある若々しい肌に!ほうれい線除去が目指せる美容整形とは

ハリのある若々しい肌に!ほうれい線除去が目指せる美容整形とは

ほうれん線除去を目指すには、セルフケアでは悪化防止程度にしかなりません。そのため、美容整形がおすすめ。おもな施術は、ヒアルロン酸注入、高周波治療(サーマクール)、スレッドリフト、フェイスリフトがあります。それぞれの施術を理解し、信用のおけるクリニックでカウンセリングからスタートしましょう。

ほうれい線で深刻に悩んでいる人へ!タイプ別整形方法3選

ほうれい線で深刻に悩んでいる人へ!タイプ別整形方法3選

ほうれい線の改善が期待できる整形は、おもに「皮膚に注入する」「照射する」「糸を使用する」の3タイプ。ほうれい線だけの改善を目指す人は注入、顔全体の若々しさを求める人は照射、長期的な効果を期待する人には糸を使用した整形がおすすめです。

ほうれい線って何であるの?ほうれい線を目立たせてしまう5つの原因

ほうれい線って何であるの?ほうれい線を目立たせてしまう5つの原因

ほうれい線が目立ってしまう原因は、生活習慣にあります。頬杖などの癖もほうれい線を悪化させてしまうひとつの原因に。そのため、改善方法も生活習慣にあります。この記事では、肌のコラーゲンを増やすための食事や、表情筋を鍛えることで目立ちにくくする方法を紹介します。

ほうれい線を治療!費用・効果・メリットとデメリットまとめ

ほうれい線を治療!費用・効果・メリットとデメリットまとめ

「ほうれい線」は、セルフケアでの改善は難しいためクリニックでの治療がおすすめ。方法は大別すると、【注射などでの注入・糸を使ってのリフトアップ・真皮層を刺激する機器・外科手術】の4つがあります。効果や費用などを把握し、信頼できるドクターを探して治療を受けると良いでしょう。

ほうれい線はヒアルロン酸注射で改善できるかも?!ふっくら口元になろう

ほうれい線はヒアルロン酸注射で改善できるかも?!ふっくら口元になろう

一度できてしまったほうれい線の解消を目指すのは一苦労。顔にメスを入れずにほうれい線を解消を目指すには、「ヒアルロン酸注射」という選択肢があります。半永久的な効果はないので、定期的に施術する必要がありますが、施術は10分程度とお手軽。失敗例も報告されているので、クリニック選びが重要です。

ほうれい線を改善して若々しい自分に!〜原因と改善方法を徹底調査〜

ほうれい線を改善して若々しい自分に!〜原因と改善方法を徹底調査〜

ほうれい線ができる原因は、おもに加齢からくるたるみや乾燥です。ほうれい線の改善方法は、自分でできるスキンケアから美容施術までさまざまです。表情筋を鍛える体操や、肌のハリを増やすための食生活やスキンケアで改善していくことができるかもしれません。

ほうれい線をヒアルロン酸注射でうすくできるかも?!ヒアルロン酸の効果とデメリット

ほうれい線をヒアルロン酸注射でうすくできるかも?!ヒアルロン酸の効果とデメリット

加齢とともに、深くなってしまいがちなほうれい線は、ヒアルロン酸の注入でうすくすることができるかもしれません。痛みも少なく、ダウンタイムや副作用が起こる可能性も少ないので、気軽に受けることができる施術です。ただし、効果を含めて個人差があるので、自分に合ったクリニックを選ぶことが重要です。

原因別の対策が必須。ほうれい線解消方法まとめ

原因別の対策が必須。ほうれい線解消方法まとめ

年齢とともに気になる「ほうれい線」に悩む女性は多いもの。また、意外にも10〜20代の若い女性もほうれい線に悩んでいるようです。しかし、ほうれい線は、原因別の正しいケアを行うことで解消できます。そこで今回は、ほうれい線の原因と解消方法についてご紹介していきます。

日々のケアより安く済むかも!ほうれい線整形のメリット、デメリット

日々のケアより安く済むかも!ほうれい線整形のメリット、デメリット

ほうれい線を早く薄くしたいなら、日々のケアより整形がおすすめ。ほうれい線の整形にはヒアルロン酸注射とレーザー照射のふたつがあり、早い効果を求めるならヒアルロン酸注射が、長期間で肌全体をリフトアップさせたいならレーザー照射がいいでしょう。また、施術の効果や痛みには個人差があるので、痛みに敏感な人は事前に医師に相談しておくといいです。

ヒアルロン酸注射で若返り♡ わかりやすい動画で施術を理解しよう

ヒアルロン酸注射で若返り♡ わかりやすい動画で施術を理解しよう

ヒアルロン酸注射は、シワやたるみによるくぼみを目立たなくさせたり、鼻や顎を高くしたり、涙袋を作ることが可能です。この記事ではヒアルロン酸注射それぞれの施術の様子を動画を用いて紹介します。きれいになりたいけれど、メスを入れて施術されるのは少し怖い......そんな人におすすめの施術です。

ほうれい線の改善方法にはどんな方法がある?!

ほうれい線の改善方法にはどんな方法がある?!

年齢を重ねる毎に気になっていくほうれい線。ほうれい線があるかないかで、だいぶ見た目も違ってきます。目立たなくするにはどんな方法があるのでしょうか。

1センチ伸びるだけで−5歳若く見える?動画付きほうれい線の消し方3選

1センチ伸びるだけで−5歳若く見える?動画付きほうれい線の消し方3選

気になる口元のほうれい線。化粧品で念入りにカバーしてもいつのまにかくっきりできていることも。ほうれい線の消し方としては、ツボ押しマッサージやエクササイズがあげられますが、それでもほうれい線が解消できない場合は、ヒアルロン酸注射やレーザー治療、フェイスリフトなどの美容医療を受けるのも良いでしょう。

2,881 views

「何気ないしぐさ」がほうれい線の原因に。年代別ほうれい線の原因と対策

「何気ないしぐさ」がほうれい線の原因に。年代別ほうれい線の原因と対策

ほうれい線ができる原因は、肌の乾燥やダイエット、頬杖癖、「エストロゲン」の減少、老化など年代別にさまざまあり、対策もまたそれぞれ異なります。誰でも効果が期待できるほうれい線対策としては、ツボ押しマッサージやエクササイズ、ベロ回し体操などがあるので、実際に試してみて、自分に合う方法を見つけましょう。

ボトックス注射「リジェノックス」 効果と気になる安全性は……

ボトックス注射「リジェノックス」 効果と気になる安全性は……

ボトックス注射にはさまざまな種類があります。そのなかのひとつ「リジェノックス」は、ほかとくらべ比較的手ごろな費用で受けることが可能だそう。しかし、まだ症例数が少なく安全性を懸念する医師もいるようです。施術を受ける前に、事前に自分で口コミなどを確認しましょう。

切らずにリフトアップできる、「ウルセラシステム」の効果とは?

切らずにリフトアップできる、「ウルセラシステム」の効果とは?

ウルセラシステムは超音波によるたるみ解消術です。表在性筋膜に熱エネルギーを与えて収縮させることで、強力なリフトアップ効果が期待できます。また、線維芽細胞に刺激を与えることでコラーゲン生成を活性化します。比較的痛みのある施術法なので、痛みの苦手な人は麻酔を利用したほうがいいかもしれません。

3,780 views

痛みもダウンタイムもなし!?「エクシリス」でしわやたるみの改善へ

痛みもダウンタイムもなし!?「エクシリス」でしわやたるみの改善へ

エクシリスは超音波とRF波(高周波)を同時に照射する医療機器で、皮下脂肪や真皮層に熱エネルギーを与えます。脂肪の燃焼やコラーゲン生成の促進効果があり、ほうれい線やしわ、顔のたるみなどの改善が期待できます。痛みやダウンタイムがほとんどないのがメリットに。

毎日のスキンケアをぐっとレベルアップさせてくれるイオン導入って?

毎日のスキンケアをぐっとレベルアップさせてくれるイオン導入って?

イオン導入とはイオンの力を使って肌のスキンケアをするというもので、携帯用イオン導入器を購入すれば自宅で簡単にケアすることができます。イオン導入なら今まで届かなかった肌の奥底まで美容成分が到達するので、毎日のスキンケアがぐっとレベルアップできそう。ただ、毎日長時間使ったり、気になる部分ばかり集中的にケアしたりするとかえって肌にダメージを与えてしまうことになるので、正しい使い方を心がけるようにしましょう。

すこやかな美顔になるためのゴルゴ線解消法4選♡

すこやかな美顔になるためのゴルゴ線解消法4選♡

目の下を斜めに横切る「ゴルゴ線」。老け顔の大きな原因となるゴルゴ線は、頬の脂肪と表情筋の境目の段差が脂肪の下垂や表情筋の衰えによって表出したものです。自然にゴルゴ線を目立たなくしたい人はスキマ時間で目もとケアや表情筋エクササイズが、すばやくゴルゴ線を解消したい人はプチ整形や外科手術がおすすめです。

1~20件を表示 / 31記事中