剪除法のキーワードが付いた記事一覧

ワキガ原因のアポクリン腺を完全除去?剪除法の効果としくみ

ワキガ原因のアポクリン腺を完全除去?剪除法の効果としくみ

剪除法(せんじょほう)は、わきの皮膚を切開して裏返し、医師が汗腺をひとつずつハサミで除去していくワキガ治療。アポクリン腺を除去することでワキガの完治が期待できます。しかし、医師の技術不足やアポクリン腺の取り残しが起こると、施術後も臭いが気になるというケースもあるようです。

ワキガ手術は跡が残る? ワキガ手術後の肌トラブルや黒ずみの治療法

ワキガ手術は跡が残る? ワキガ手術後の肌トラブルや黒ずみの治療法

ワキガはわきの下を切開する手術で解消しやすいですが、個人の体質や手術のやり方によっては手術跡が残る場合があります。手術跡の程度が軽ければ、市販の治療薬を使って自分でケアできますが、かなり目立ったり皮膚にトラブルが起きたりしている場合は、病院で治療を受けた方がいいでしょう。手術跡の状態により治療法が違うので、まずは自分の症状に合った治療法を探してみましょう。

ワキガ手術の方法と費用は症状の程度によって変わる

ワキガ手術の方法と費用は症状の程度によって変わる

ワキガの手術は症状の程度によって方法が違います。軽度~中度なら皮下組織吸引法や超音波吸引法、重度のワキガなら剪除法や皮下組織削除法で手術する場合がほとんど。保険適用すれば両脇で5万円という安さで済ませることもできますが、手術したからといってワキガが治るわけではなく、再発する可能性もあります。

1~3件を表示 / 3記事中