スキンケアのキーワードが付いた記事一覧

シミやしわのない美肌に!40代女性のスキンケアは成分が決め手

シミやしわのない美肌に!40代女性のスキンケアは成分が決め手

40代を迎えた女性の肌質は、女性ホルモンの減少やターンオーバーの長期化で大きく変化します。減った成分を補い、皮膚のはたらきをカバーする成分でケアしないと、「シミ」「しわ」「たるみ」の原因に。これらの改善に効果的なスキンケアの成分を紹介します。

レチノールクリームで美肌♡ まずは副作用について知っておこう

レチノールクリームで美肌♡ まずは副作用について知っておこう

美容成分として化粧品に配合されていることの多い「レチノール」。そもそもはビタミンAのことを指しますが、このレチノールは美容に役立つというメリットに加えてしっかり知っておきたいデメリットや副作用があります。しっかりレチノールに関して予備知識を持って、自分のお肌に合うのか考えてから使用していきましょう!

シミの治療は皮膚科で。皮膚科でできる4つの治療法とは

シミの治療は皮膚科で。皮膚科でできる4つの治療法とは

女性の天敵、肌のシミ。美白化粧品を使った自宅ケアだと、改善に限界があります。そんなときは皮膚科で専門家の力に頼るのもありかも。皮膚科で行える4つのシミ治療を知れば、自分に合った治療法が見つかるかもしれません。

目の周りにできるブツブツ「汗管腫」。治療法がないって本当?

目の周りにできるブツブツ「汗管腫」。治療法がないって本当?

目の周りにできるブツブツした湿疹、汗管腫(かんかんしゅ)。確立した治療法はまだないものの、塗り薬や皮膚科での治療によって症状を軽減することは可能かも。原因と対処法を知れば、汗管腫に対する不安が少しだけなくなるかもしれません。

光脱毛は未来の自分へのプレゼント♡20代での光脱毛をすすめるワケ

光脱毛は未来の自分へのプレゼント♡20代での光脱毛をすすめるワケ

結婚、妊娠、出産と変わりゆく女性のライフステージ。幸せは増す一方、肌やムダ毛の手入れにかける時間は減っていくばかり……。光脱毛は20代のうちに、そして自己投資できる時間とお金がある独身のうちにすませておくのがおすすめです。光脱毛は施術回数は多めになってしまいますが、痛みが少なく、短時間でできる脱毛方法なんです。

そばかすを薄くするためには? ホームケアとクリニック治療

そばかすを薄くするためには? ホームケアとクリニック治療

大人になってからできるそばかすは、紫外線とターンオーバーの乱れが原因。紫外線対策とストレスのない生活が、そばかすを薄くする&増やさないポイント。メラニン色素の生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ美白成分配合のスキンケアとメイクを地道に続ければ、そばかすを目立たなくすることができるかも。一刻も早く悩みを解消したいという場合には、クリニックで治療しましょう。

9,672 views | そばかす

フォトフェイシャルで失敗しないためには? 勘違いしやすいポイントまとめ

フォトフェイシャルで失敗しないためには? 勘違いしやすいポイントまとめ

安全性の高さに定評のあるフォトフェイシャル。しかしなかには、自分が受けた施術が「失敗」だったように感じる人も。シミやそばかすが濃くなる、ニキビが増えるなどの施術後に生じる肌トラブルは、術後の正常な経過である場合がほとんど。それ以外の失敗は信頼できる医療機関で施術を受けること、自分の肌の性質を理解することで回避できます。

フォトフェイシャルで肌トラブルを解消。効果、費用、副作用について

フォトフェイシャルで肌トラブルを解消。効果、費用、副作用について

最小限のダメージで、さまざまな肌の問題を解消できると話題のスキンケア「フォトフェイシャル」。光を照射することで肌のシミや赤みを消すだけでなく、内側からみずみずしくしてくれるのだとか。まるで夢の治療法のように思えますが、実際の効果や費用、副作用などについてまとめました。

勘違いが続出中!シミそばかすに効果的なフォトフェイシャルの本当の定義

勘違いが続出中!シミそばかすに効果的なフォトフェイシャルの本当の定義

フォトフェイシャルとは、シミやそばかすなどの肌トラブルの改善を目的とした光治療のこと。しかし、フォトフェイシャルの定義をしっかり理解している人は意外と少ないようです。具体的な施術方法、効果、メリットとデメリットを知り、フォトフェイシャルの理解を深めましょう。

1~9件を表示 / 9記事中