小鼻縮小術のキーワードが付いた記事一覧

鼻整形のダウンタイムは、過ごし方で前後する? 難易度別の術後経過

鼻整形のダウンタイムは、過ごし方で前後する? 難易度別の術後経過

美容整形では施術後一定期間は腫れや痛みが続き、日常生活を行うのが難しくなります。その期間をダウンタイムと呼ぶんです。鼻の整形の場合は大まかに言うと、約1週間がダウンタイムの基本。これは目の整形や脂肪吸引などと比べても、かなり短め。この期間はしっかりとスケジュールに組み込んで、日常生活へのリハビリとしてできるだけ有意義に過ごすのがダウンタイムを苦にしないコツ。

鼻の部位の正式名称を解説!部位別のコンプレックス解消法つき

鼻の部位の正式名称を解説!部位別のコンプレックス解消法つき

鼻の悩みを持つ人は多く、またその悩み様も「鼻の低さ」であったり「団子鼻」であったり人それぞれ。そのためそれに応える美容整形も多くの種類があります。最新の技術で、どこまで理想の鼻に近づけるのか、どこまで美しくなれるのか、気になる鼻の美容整形についてまとめました。

鼻の美容整形の種類を、なりたい鼻の特徴ごとに4つに分類

鼻の美容整形の種類を、なりたい鼻の特徴ごとに4つに分類

「鼻尖縮小」「鼻尖形成(耳介軟骨移植)」「鼻翼挙上」など、鼻の整形施術は種類も多く、またその名称や鼻自体の名称は難しいものばかり。「鼻の整形について調べてみたはいいけれどまず漢字が読めない……」といった経験をしたことがあるという人は、少なくないのではないでしょうか。そこで今回はなるべく分かりやすく簡単に、さまざまな種類の鼻の整形術を紹介します。

大きな小鼻を小さくできる「小鼻縮小(鼻翼縮小)術」の整形方法まとめ

大きな小鼻を小さくできる「小鼻縮小(鼻翼縮小)術」の整形方法まとめ

正面から見た鼻の印象を変えるには、鼻を高くするよりも、小鼻を小さく引き締めた方が実は効果的。小鼻を縮小する美容整形の代表手術は、「小鼻縮小(鼻翼縮小)術」。大きすぎる小鼻を小さくする小鼻縮小術には、さまざまな小鼻のタイプに合わせた最適な施術方法があります。リスクが少なく安全で、短期間で仕上がる手軽さに、ひそかに体験者が増えているそう。しかし、先生の技術によっては「いかにも」な鼻になる可能性があるため、注意しなければなりません。

小鼻縮小術によくある失敗パターン、鼻の穴が小さくなりすぎるかも

小鼻縮小術によくある失敗パターン、鼻の穴が小さくなりすぎるかも

「小鼻縮小(鼻翼縮小)術」は比較的簡単だと思われていますが、鼻の手術に詳しくなればなるほどにこの手術が難しいという医師は多いです。無理な注文に応えたり、医師の技術によってはもちろん失敗する可能性もあります。小鼻縮小術で起こり得る失敗例にはどんなものがあるのでしょうか。また失敗した場合の修正や失敗しないため対策はあるのでしょうか。気になる小鼻縮小術の整形失敗事情について調べてみました。

これを読めば準備OK!鼻整形について知っておきたいことまとめ(1/4)

これを読めば準備OK!鼻整形について知っておきたいことまとめ(1/4)

メイクでごまかすのが難しいパーツ、鼻。顔のなかでも鼻が悩みだという人は意外と多く、鼻の整形を考えたことがある人は少なくないよう。ただ「施術が大掛かりそう……」と、鼻の整形は敬遠されがち。そこで、鼻の整形の手術の種類や施術後のケア、考えられるリスクなどについて調べました。

顔の印象は鼻で決まる!有村架純さんや石原さとみさんの鼻に整形する方法!

顔の印象は鼻で決まる!有村架純さんや石原さとみさんの鼻に整形する方法!

テレビや雑誌で芸能人を見て「あんな鼻になりたい」と思うことがあります。実際、美容整形外科でも鼻を芸能人風に整形したいという人がよくいるそう。ただ、顔の美しさはバランスが命。実は自分の顔と相性のいい鼻というものがあるんです。もし、鼻の美容整形をしたいと思うなら、自分と似た特徴を持っている芸能人の鼻をモデルにするといいかも。

いろんな美容整形を疑似体験できる画像ブログ15選

いろんな美容整形を疑似体験できる画像ブログ15選

美容整形をするときにぜひ読んでおきたいのが経験者のブログ。術後の経過の写真を見れたり、整形外科のホームページに載っていないトラブルや副作用についても書かれています。ここでは美容整形前にぜひ読んでおきたい、二重埋没法、二重切開法、鼻の整形、脂肪吸引、豊胸手術、歯列矯正のブログを紹介します。

1~8件を表示 / 8記事中