注意点のキーワードが付いた記事一覧

血が苦手でもリアルな整形事情を知られるかも。グロくない整形施術動画紹介3選

血が苦手でもリアルな整形事情を知られるかも。グロくない整形施術動画紹介3選

美容整形の施術動画を見てリアルな整形事情を知りたい人は多いはず。でも、実際の施術映像は結構グロいものも混ざっていてなかなか手が出しづらいです。実は、施術動画のなかにも出血が少なくて見やすいものがあるので、比較的グロくない整形施術動画紹介をしていきます。3つの整形施術動画紹介を参考に、実際はどんな施術がされているのかを知って、恐怖心や不安の解消に役立てましょう。

大人毛穴も隠せちゃうかも♡ レチノール配合化粧品の効果と注意点

大人毛穴も隠せちゃうかも♡ レチノール配合化粧品の効果と注意点

最近話題になっている「レチノール」。しわ対策に使っている人が多いようですが、レチノールにはシミやニキビにも効果が期待できるのです。ただ、レチノールを使用したことで逆に肌トラブルが発生してしまったり、ビタミンAの摂取を控えた方が良い妊婦さんの使用は、危険だったりすることも。副作用や注意点をよく知って、正しく使いましょう。

実は健康にもよくない。出っ歯の原因と歯列矯正法について

実は健康にもよくない。出っ歯の原因と歯列矯正法について

「出っ歯」は遺伝による先天的要因だけでなく、舌で歯を押し出す、口呼吸するといった生活習慣による後天的な要因によっても形成されます。審美的な問題だけでなく、顎関節症や虫歯、歯周病などのリスクを高め、健康上のトラブルの元にもなりえる出っ歯は、ブラケットやマウスピースなどの矯正装置の装着による歯列矯正で治療可能です。

10,292 views | 審美歯科

「炭酸注射」でじっくりしっかり小じわや失われたハリをケアしよう♡

「炭酸注射」でじっくりしっかり小じわや失われたハリをケアしよう♡

小じわや目の下のくぼみ、傷跡、妊娠線を改善効果が期待できる「炭酸注射」。注射1本で肌のハリがアップし、若々しくなれるとあって人気が高まっています。しかし、注射してから効果を感じるまでに時間がかかる、効果を持続させるには継続して注射する必要がある、注射跡が赤くなったり内出血したりすることなど、留意点がいくつかあるようです。

解決のカギはこまめな保湿。ニキビ予備軍「コメド」を予防、解消する方法

解決のカギはこまめな保湿。ニキビ予備軍「コメド」を予防、解消する方法

毛穴に汚れや皮脂がつまり、白く盛り上がる「コメド」。コメドはニキビ予備軍で、年齢に関係なくできてしまうんです。でも、洗顔しすぎないようにしたり、洗顔後のスキンケアをきちんとしたり、生活習慣や食習慣を見直したりするだけで予防できちゃうんです。日々のスキンケアを怠らないようにして、キレイな肌を保ちましょう。

妊婦さん使用禁止?グラッシュビスタでまつ育する前に知っておきたい副作用

妊婦さん使用禁止?グラッシュビスタでまつ育する前に知っておきたい副作用

「睫毛貧毛症」の治療に使われる外用薬、グラッシュビスタ。まつ毛のボリュームをアップし、長く、太くさせる効果があります。注意したいのは妊娠中の使用が禁忌であること、眼瞼色素沈着、虹彩色素過剰、眼瞼溝深化などの副作用があること。グラッシュビスタは用法容量を守り、定期的に医療機関を受診することが大事なんです。

7,985 views | まつ毛育毛

美顔器ダーマローラーは値段重視なら自宅、安全性重視ならクリニックで♡

美顔器ダーマローラーは値段重視なら自宅、安全性重視ならクリニックで♡

肌の表面に針のついたローラーを転がし、針の刺激で肌を内側から再生させる美肌治療「ダーマローラー」。ローラーの針がつける傷が肌の自己治癒力をひき出し、ニキビやニキビ跡の改善などの美肌効果が期待できます。費用が気になる人は自宅用ダーマローラーを購入するのがおすすめです。

4,337 views | ダーマローラー

毎日のスキンケアをぐっとレベルアップさせてくれるイオン導入って?

毎日のスキンケアをぐっとレベルアップさせてくれるイオン導入って?

イオン導入とはイオンの力を使って肌のスキンケアをするというもので、携帯用イオン導入器を購入すれば自宅で簡単にケアすることができます。イオン導入なら今まで届かなかった肌の奥底まで美容成分が到達するので、毎日のスキンケアがぐっとレベルアップできそう。ただ、毎日長時間使ったり、気になる部分ばかり集中的にケアしたりするとかえって肌にダメージを与えてしまうことになるので、正しい使い方を心がけるようにしましょう。

ぷるぷる赤ちゃん肌に♡ 美肌成分ベビーコラーゲンについて

ぷるぷる赤ちゃん肌に♡ 美肌成分ベビーコラーゲンについて

肌に柔軟性やうるおいを与えるだけでなく、傷の治癒や組織を再生する能力をも兼ね備えているのが、「ベビーコラーゲン(Ⅲ型コラーゲン)」というもの。年齢とともに失われていくこのベビーコラーゲンは、化粧品やサプリメント、ベビーコラーゲン注射などで補うことができます。ただ、ベビーコラーゲン注射には不向きな用途があったりするので、不安があれば医師に相談しましょう。

注射だけで小鼻を目立ちにくくできるかも。小鼻ボトックス注射について

注射だけで小鼻を目立ちにくくできるかも。小鼻ボトックス注射について

ずんぐりとした大きな小鼻を小さくする効果があるといわれている「ボトックス注射」。ボトックス注射の施術は5~10分で終わるのでスキマ時間で施術を受けられるし、痛みもほとんどないので痛みに多少敏感な人でも受けやすいんです。ただ効果の持続期間には限りがあるので、施術後の状態を維持したい場合には、継続的に施術を受ける必要があるでしょう。

脂肪除去施術「マイクロリポサクション」で厚いまぶたをすっきり目に♡

脂肪除去施術「マイクロリポサクション」で厚いまぶたをすっきり目に♡

大きな目は永遠の憧れ……。でもまぶたが厚いと毎日アイプチするのも大変だし、いっそしっかり処置をしてしまいたい!二重の整形方法はさまざまありますが、ほんの少しの切開で済む方法として「マイクロリポサクション」が人気です。ほんの少しの切開で脂肪を取り除く方法なので、周りにバレずにまぶたをすっきりさせたい人にピッタリかも。

クリニックでも自宅でも♡新しいスキンケア「ダーマローラー」について

クリニックでも自宅でも♡新しいスキンケア「ダーマローラー」について

ダーマローラーは、細かい針のついたローラーを肌に転がし、皮膚を傷つけ、細胞に刺激を与えることで肌の再生を促すというもの。肌内部のコラーゲン量を増やし、自然治癒力を高めることで、ニキビやニキビ跡の改善、エイジングケアなどを図ることが可能です。ローラーや麻酔クリームを購入すれば自宅でも行えるので、注意点を守って正しく使用しましょう。

12,741 views | ダーマローラー

顎のシワにボトックス注射が効果的な理由は? 顎シワの原因と対策まとめ

顎のシワにボトックス注射が効果的な理由は? 顎シワの原因と対策まとめ

鏡を見ると、いつの間にかできてしまっていた顎のシワが気になる……。顎のシワは、表情を老けてみせてしまう大きな要因となります。しかし、何がシワの原因になるのかもよくわからない……。そこで顎にシワができてしまう原因から、ボトックスでの対処法まで、徹底的に解説します。

脇汗はボトックス注射で解消しよう! 脇のボトックス注射の基礎知識

脇汗はボトックス注射で解消しよう! 脇のボトックス注射の基礎知識

夏場など気温の高い季節や、緊張するシーンなどで気になるのが汗。とくに脇汗は洋服に汗染みができてしまったり、臭いが気になったり、何かと悩みの種です。脇汗パットや制汗剤などの対処法もありますが、根本的な脇汗をなんとか解消したいものです。脇汗ボトックスについての基本知識を押さえて、ぜひ検討材料にしてください。

ボトックス注射で口角アップ♡ 愛らしい表情をゲットしよう

ボトックス注射で口角アップ♡ 愛らしい表情をゲットしよう

口元の印象は、表情を作り出す大きな要素のひとつです。口角のたるみは老けて見えるようになるだけでなく、不機嫌な印象や暗い印象を与えてしまいます。美容整形でよく聞く「ボトックス」は、そんな口角のたるみにも有効といわれています。ボトックスが口角を引き上げるのを助ける仕組みや、注意点など口角へのボトックス注入をくわしく説明します。

エイジングケアの王様「マリンプラセンタ」の美容効果とは

エイジングケアの王様「マリンプラセンタ」の美容効果とは

さまざまな種類があるプラセンタ。そのなかのひとつに、マリンプラセンタというものがあります。マリンプラセンタは医療業界で注目されていて、加齢とともにできてしまったシワを薄くしたり、乾燥肌を防いだりすると期待されています。比較的副作用が少なく、動物性プラセンタよりも安全性が高いといわれているんです!

豚プラセンタの効果や副作用は? エイジングケア効果があるって本当?

豚プラセンタの効果や副作用は? エイジングケア効果があるって本当?

豚プラセンタとは、体の不調を回復させたり、エイジングケア効果を期待できたりするもの。しかも、公益財団法人に公認されているので安全性が高いんです。化粧品やサプリメントとして取り入れることが多い豚プラセンタですが、ごくまれに副作用が起きることがあるので、アレルギー体質の人は使用する際に気をつけましょう。

埋没法では理想の二重に整形できない? チェックするべき注意点3つ

埋没法では理想の二重に整形できない? チェックするべき注意点3つ

埋没法は、まぶたに糸を通して二重を作るプチ整形のひとつ。メスをほとんど入れないので、痛みやダウンタイムがほかの施術法と比べて少ないんです。でも実は、効果に限りがあったり、希望の二重幅によってはあまり適切でない施術法だったり、まぶたの脂肪が多いと糸が切れて元のひとえに戻ってしまうこともあるんだとか。

1~18件を表示 / 18記事中