フェザーリフトのキーワードが付いた記事一覧

自力で解消できる? マリオネットラインが生じる原因と対策

自力で解消できる? マリオネットラインが生じる原因と対策

「マリオネットライン」とは、口の両端からあごにかけて伸びる2本の線のことを指します。解消を目指すには、口もとの筋肉の衰えを防ぐための生活習慣の見直しやマッサージ、エクササイズ、ヒアルロン酸注入などのプチ整形、外科手術によるリフトアップなどが有効とされます。

切らずにリフトアップできちゃう♡フェザーリフトのメリットデメリット

切らずにリフトアップできちゃう♡フェザーリフトのメリットデメリット

フェザーリフトは、毛羽立ちのある糸を皮膚の下に通し、皮膚を皮下組織からひき上げることで切らずに肌をリフトアップするたるみ治療法。糸の刺激が周囲にコラーゲンの生成を促すことで肌の弾力を向上させ、さらにそのコラーゲン繊維が肌を内側からもち上げてくれるため、リフトアップ効果が長続きします。ただ、効き目にはかなり個人差があるということを知っておきましょう。

顔のたるみの解消が目指せる、糸を使ったリフトアップ整形とは

顔のたるみの解消が目指せる、糸を使ったリフトアップ整形とは

フェイスリフト整形を使えば、顔のたるみの解消が目指せるかもしれません。フェイスリフト整形は、メスを使った方法や高周波を使う方法などがあります。なかでも、糸を使う方法は、最近話題になっています。糸を使う方法は「金の糸」「フェザーリフト」「スプリングリフト」などさまざま。失敗例も多く報告されているので、手術をする際は、準備をしっかりして臨むことが大切です。

痛みもダウンタイムもなし!?メスを使わないリフトアップ整形手術の方法3つ

痛みもダウンタイムもなし!?メスを使わないリフトアップ整形手術の方法3つ

メスを入れられる怖さやダウンタイムの長さを気にして、整形に踏み出せない人も多いはず。でも、リフトアップ整形のなかには、肌に特殊な糸を通す「フェザーリフト」「ヒアルロン酸注射」、脂肪を溶かす「脂肪溶解注射」など、メスを使わずに施術する方法があります。それぞれのリスクを理解して、最適なリフトアップ整形を選びましょう。

1~4件を表示 / 4記事中