色素沈着のキーワードが付いた記事一覧

背中の色素沈着は早めのケアが大切!セルフケアと美容クリニックの施術を知ろう!

背中の色素沈着は早めのケアが大切!セルフケアと美容クリニックの施術を知ろう!

背中の色素沈着は、皮膚の炎症によりメラニン色素が生成されることが原因です。また、肌のターンオーバーが乱れることで、色素沈着をした皮膚は薄くならずに、残ってしまいます。色素沈着の治療方法には、市販薬などのセルフケアと美容皮膚科での薬の処方や施術などがあります。

背中の色素沈着は改善できるかも?!見返り美人になろう!原因とセルフケア方法とは

背中の色素沈着は改善できるかも?!見返り美人になろう!原因とセルフケア方法とは

ニキビ跡やくすみによる背中の色素沈着が気になる……という悩む女性は多いよう。原因は「ニキビ跡などの炎症後色素沈着」や「乾燥によるくすみ」、「肌の刺激による摩擦黒皮症」などです。自分でできる背中ケア方法は、紫外線予防、ビタミン摂取などさまざま。病院ではハイドロキノンやトレチノインの処方、レーザー治療やケミカルピーリングの施術が受けられます。

自分が思う以上にお尻は肌荒れ中!色素沈着やプツプツの改善方法

自分が思う以上にお尻は肌荒れ中!色素沈着やプツプツの改善方法

お尻の色素沈着は、摩擦刺激・ニキビやかぶれなどの炎症・乾燥・ホルモンバランスの乱れなどが原因。生活習慣・食生活の改善と正しいスキンケアで予防・改善ができます。医療機関で行う治療法は、外用薬・内服薬・ケミカルピーリング・レーザーおよび光治療です。

レーザーによる色素沈着の3つの治療法!それぞれの違いと魅力

レーザーによる色素沈着の3つの治療法!それぞれの違いと魅力

炎症が原因でその部位に色素が沈着してしまう「色素沈着」。レーザーによる色素沈着の治療方法には大きく分けて「メドライト C6」「Qスイッチルビーレーザー」「ダイレーザー」の3種類があり、さまざまな種類の色素沈着の治療が可能です。

ニキビがシミになってしまったら……消すことはできるの!?

ニキビがシミになってしまったら……消すことはできるの!?

ニキビは放っておくと、シミのような跡が残ってしまうことがあります。このシミは種類により治療法は様々。ビタミンC誘導体の成分が入った化粧水や、代謝を上げることで改善が期待できます。また、凸凹したニキビ跡は美容クリニックや皮膚科で治療することがおすすめです。

皮膚科で受けられる!「色素沈着タイプのニキビ跡」治療法3選

皮膚科で受けられる!「色素沈着タイプのニキビ跡」治療法3選

色素沈着によるニキビ跡には、「紫色(赤黒い色)のニキビ跡」と「茶色いニキビ跡」の2種類があります。皮膚科での治療を考えるならば、「光治療」「ケミカルピーリング」「イオン導入」の3つがおすすめ。いずれも、肌再生を促す効果が期待できます。

色素沈着は早めのケアが肝心!クリニックで受けられる治療法とは

色素沈着は早めのケアが肝心!クリニックで受けられる治療法とは

色素沈着は、放置するとシミのように定着してしまう恐れがあるので、早めのケアがおすすめです。色素沈着をクリニックで治療する場合、ケミカルピーリングやイオン導入など、さまざまな治療法が受けられます。それぞれの特徴を知り、自分に合った治療法を選びましょう。

ニキビの色素沈着は治せる?重要なのはターンオーバー!

ニキビの色素沈着は治せる?重要なのはターンオーバー!

ニキビが治ってもシミのように残ってしまう色素沈着。色素沈着は段階によって、2種類に分けることができます。そして、色素沈着の改善を目指すために重要なことはターンオーバーを正常に促すこと。しかし、なかにはターンオーバーだけで改善を目指すことは難しい場合もあります。そのような場合は、クリニックでの治療がおすすめです。

ニキビをいじることはNG!色素沈着の原因&対処法

ニキビをいじることはNG!色素沈着の原因&対処法

色素沈着は、外部からの刺激で炎症を起こし、肌の色が茶色あるいは赤黒くなった状態のこと。また、肌への刺激や合わない化粧品の使用、日焼け対策を怠る、睡眠不足やストレス、体質などが原因で生じるものです。できてしまったら、ピーリング、洗顔+保湿、美白ケアが効果的。顔やニキビをいじらないといった予防も心がければ美肌をキープできるでしょう。

ほくろ部分も医療レーザー脱毛できる? 料金・適用・注意点について

ほくろ部分も医療レーザー脱毛できる? 料金・適用・注意点について

ほくろやシミに生えている毛に、医療レーザー脱毛を行うと、炎症や火傷を負う可能性があります。ですが、その部分に白いシールを貼ったり、ほくろを除去したりして、脱毛することはできます。また、医療レーザー脱毛は、日焼けをしている、妊娠・生理中などの時期は行わないほうが好ましいでしょう。

気になるムダ毛にピリオド! ニードル脱毛についての基礎知識

気になるムダ毛にピリオド! ニードル脱毛についての基礎知識

ニードル脱毛は、毛穴に絶縁加工を施した針を刺して電流を流して毛母細胞を壊す方法です。高い脱毛効果が期待できますが、料金が高く、痛みが強いなどのデメリットも。広範囲の脱毛なら、医療レーザー脱毛がおすすめ。この記事では両者の施術について解説します。

710 views | ニードル脱毛

結婚や就活前に!「ピコレーザー」によるタトゥー除去とは

結婚や就活前に!「ピコレーザー」によるタトゥー除去とは

「ピコレーザー」はシミやくすみ、タトゥーをレーザーで除去する治療法。結婚式やちょっとしたパーティーで肌を少し露出する際、以前背中や胸元などに入れたタトゥーに慌てた……という経験をした人もいるはず。レーザー治療のなかでも「次世代型」といわれるピコレーザーなら、これまでのものよりも痛みが少なく短い期間でタトゥーやシミを消すことができるんです。

8,058 views | レーザー除去

重要なのは日々のケア。目の周りにできるくすみのタイプ別改善法

重要なのは日々のケア。目の周りにできるくすみのタイプ別改善法

「気が付いたら目の周りだけ色が違う……」というのは、もしかしたら目元のくすみが原因かも。目の周りのくすみには、目元が青っぽくなる「青クマ」、茶色っぽくなる「茶クマ」、目の周りが黒くくすんだようになる「黒くすみ」の大きく分けて3つのタイプがあります。タイプ別の改善方法を知って、明日からケアに役立てましょう。

5,634 views | 目の下のクマ

光脱毛は未来の自分へのプレゼント♡20代での光脱毛をすすめるワケ

光脱毛は未来の自分へのプレゼント♡20代での光脱毛をすすめるワケ

結婚、妊娠、出産と変わりゆく女性のライフステージ。幸せは増す一方、肌やムダ毛の手入れにかける時間は減っていくばかり……。光脱毛は20代のうちに、そして自己投資できる時間とお金がある独身のうちにすませておくのがおすすめです。光脱毛は施術回数は多めになってしまいますが、痛みが少なく、短時間でできる脱毛方法なんです。

こまめなケアがカギ。美容器具「ダーマローラー」の失敗談と対策法

こまめなケアがカギ。美容器具「ダーマローラー」の失敗談と対策法

「ダーマローラー」とは、針のついた専用のローラーを肌のうえで転がすことで皮膚の内側の細胞を活性化し、ニキビやニキビ跡の改善、エイジングケアなどを図る美容治療。比較的安全性の高い治療法だといわれていますが、使うダーマローラーの品質や衛生状態、施術後のアフターケア次第では、肌にダメージを与えてしまうことも。特に自宅で使用するときは注意点をしっかり守るようにしましょう。

27,521 views | ダーマローラー

そばかすは「レーザー治療」で改善へ!知っておくべきデメリット

そばかすは「レーザー治療」で改善へ!知っておくべきデメリット

そばかすの治療法はさまざまですが、特に効果が高いとされるのが「レーザー治療」。レーザー治療では、1回の施術でそばかすが消えることもあります。しかし、肌に強い刺激を与えるため、痛みや肌トラブルを引き起こす場合も。事前にデメリットを確認してから施術を受けることがおすすめです。

医療用まつ毛美容液「ルミガン」使い方をマスターして簡単まつ育♡

医療用まつ毛美容液「ルミガン」使い方をマスターして簡単まつ育♡

まつ毛育毛に効果が期待できるルミガン。使用方法は簡単で、1日1回、まつ毛の生え際に塗るだけです。まつ毛の生え際からはみ出た分はティッシュオフ、塗ったあとはこすらない、といった点をきちんと守れば色素沈着の進行を抑えてまつ毛を育てることができるでしょう。

80,411 views | まつ毛育毛

ヒアルロン酸でアレルギーが起こる? まれに外科手術が必要な場合も

ヒアルロン酸でアレルギーが起こる? まれに外科手術が必要な場合も

安全性が高いといわれるヒアルロン酸注射ですが、注射剤は人の体内に存在するヒアルロン酸とまったく同じというわけではないため、アレルギー反応が起こることがあります。アレルギーが生じた場合、ヒアルロニダーゼというヒアルロン酸分解酵素を注射すれば回復可能。でも、まれに外科手術が必要になることもあるようです。

フォトフェイシャル体験談やブログまとめ-効果と副作用を知ろう

フォトフェイシャル体験談やブログまとめ-効果と副作用を知ろう

フォトフェイシャルは、肌に負担をかけずに多くの肌トラブルに効果が期待できるとされる治療法。しかし、施術を受けた人のブログをみていると実際には副作用もあるようです。施術前後のようすや術後の経過、感想など、体験者の生の声が見れるブログをまとめました。

フォトフェイシャルで失敗しないためには? 勘違いしやすいポイントまとめ

フォトフェイシャルで失敗しないためには? 勘違いしやすいポイントまとめ

安全性の高さに定評のあるフォトフェイシャル。しかしなかには、自分が受けた施術が「失敗」だったように感じる人も。シミやそばかすが濃くなる、ニキビが増えるなどの施術後に生じる肌トラブルは、術後の正常な経過である場合がほとんど。それ以外の失敗は信頼できる医療機関で施術を受けること、自分の肌の性質を理解することで回避できます。

1~20件を表示 / 23記事中