局所麻酔のキーワードが付いた記事一覧

結婚や就活前に!「ピコレーザー」によるタトゥー除去とは

結婚や就活前に!「ピコレーザー」によるタトゥー除去とは

「ピコレーザー」はシミやくすみ、タトゥーをレーザーで除去する治療法。結婚式やちょっとしたパーティーで肌を少し露出する際、以前背中や胸元などに入れたタトゥーに慌てた……という経験をした人もいるはず。レーザー治療のなかでも「次世代型」といわれるピコレーザーなら、これまでのものよりも痛みが少なく短い期間でタトゥーやシミを消すことができるんです。

6,657 views | レーザー除去

鼻の美容整形の種類を、なりたい鼻の特徴ごとに4つに分類

鼻の美容整形の種類を、なりたい鼻の特徴ごとに4つに分類

「鼻尖縮小」「鼻尖形成(耳介軟骨移植)」「鼻翼挙上」など、鼻の整形施術は種類も多く、またその名称や鼻自体の名称は難しいものばかり。「鼻の整形について調べてみたはいいけれどまず漢字が読めない……」といった経験をしたことがあるという人は、少なくないのではないでしょうか。そこで今回はなるべく分かりやすく簡単に、さまざまな種類の鼻の整形術を紹介します。

顔だと特に痛い、ほくろ除去の痛みを少なくする方法

顔だと特に痛い、ほくろ除去の痛みを少なくする方法

ほくろ除去を躊躇してしまう理由のひとつが痛み。実は、施術中や施術後より、施術前の局所麻酔が1番痛いと感じるほくろ除去経験者が多いんです。ほくろ除去を行うことが多い顔は、知覚神経が密に集まっているため、特に痛みを感じやすいところ。痛みの軽減には、麻酔前の患部の冷却、ペンレステープの使用、プラシーボ効果の活用がおすすめ。

大きな小鼻を小さくできる「小鼻縮小(鼻翼縮小)術」の整形方法まとめ

大きな小鼻を小さくできる「小鼻縮小(鼻翼縮小)術」の整形方法まとめ

正面から見た鼻の印象を変えるには、鼻を高くするよりも、小鼻を小さく引き締めた方が実は効果的。小鼻を縮小する美容整形の代表手術は、「小鼻縮小(鼻翼縮小)術」。大きすぎる小鼻を小さくする小鼻縮小術には、さまざまな小鼻のタイプに合わせた最適な施術方法があります。リスクが少なく安全で、短期間で仕上がる手軽さに、ひそかに体験者が増えているそう。しかし、先生の技術によっては「いかにも」な鼻になる可能性があるため、注意しなければなりません。

これを読めば準備OK!鼻整形について知っておきたいことまとめ(1/4)

これを読めば準備OK!鼻整形について知っておきたいことまとめ(1/4)

メイクでごまかすのが難しいパーツ、鼻。顔のなかでも鼻が悩みだという人は意外と多く、鼻の整形を考えたことがある人は少なくないよう。ただ「施術が大掛かりそう……」と、鼻の整形は敬遠されがち。そこで、鼻の整形の手術の種類や施術後のケア、考えられるリスクなどについて調べました。

涙袋のヒアルロン酸注入が整形初心者におすすめな3つの理由

涙袋のヒアルロン酸注入が整形初心者におすすめな3つの理由

ヒアルロン酸注射をして涙袋をつくりたい、と思っていても、一度も整形手術をしたことがないという人は、なかなか施術に踏み切れないまま諦めてしまいがち。でも実は「お手頃価格」「メスを使わない」「元に戻すことが可能」という理由から、涙袋のヒアルロン酸注入は、美容整形の初心者にこそおすすめの手術なんです。

3,767 views | 涙袋形成

1~6件を表示 / 6記事中