持続期間のキーワードが付いた記事一覧

虫歯の治療跡をなかったことに♡歯をキレイにするセラミックインレーとは

虫歯の治療跡をなかったことに♡歯をキレイにするセラミックインレーとは

「セラミックインレー」は、セラミック製の歯の詰めものを使って歯を美しくするというもの。セラミックインレーはかつて主流だった金属製のものと比べると強度の点ではやや劣りますが、金属アレルギーのリスクがなく、もともとの歯に自然になじんで治療跡を目立たせず、劣化しにくい素材のため、歯との間に隙間ができて虫歯菌の温床になることがないなど、多くのメリットのある治療法なんです。

3,051 views | 歯列矯正

実はリスクが高い? 金の糸のメリット、デメリットについて

実はリスクが高い? 金の糸のメリット、デメリットについて

皮膚に純金の糸を埋め込み、肌質改善を図る「金の糸(ゴールデンスレッド)」。体内に埋め込まれた糸の刺激による肌のターンオーバーの促進、コラーゲンの量の増加などによる美白、美肌効果を期待できる画期的な美肌治療だといわれていますが、実はアレルギーリスクが高かったり、一度埋め込んだら糸の摘出ができなかったりするなどのデメリットもあるんです。

買い物の合間に受けられるほど気軽な施術?「リードファインリフト」とは

買い物の合間に受けられるほど気軽な施術?「リードファインリフト」とは

内側に埋め込んだ糸で肌のたるみをひき締める美肌治療、「リードファインリフト」。リードファインリフトの刺激がコラーゲンやエラスチンなどの美肌成分の生成を促すため、肌の弾力を取り戻す効果が期待でき、副作用やダウンタイムもほとんどありません。ただ、効果をあまり感じられなかったという口コミもあるので、メリットデメリットをよく知ってから施術をするかどうか考えましょう。

使うのは自分の血液だけ。PRP(多血小板血漿)注入について

使うのは自分の血液だけ。PRP(多血小板血漿)注入について

PRP(多血小板血漿)注入は、採取した自分の血液を遠心分離器にかけて大量の血小板が含まれた「PRP(多血小板血漿)」を取り出し、肌に注入する美容治療法。血小板に含まれている成長因子がもつ細胞を活性化する作用で肌を内側からアプローチして、しわやたるみなどを改善してくれます。比較的安全性の高い治療といわれていますが、副作用が起きる可能性もあるようです。

傷跡が髪の毛で隠せちゃう「ミニリフト」について♡

傷跡が髪の毛で隠せちゃう「ミニリフト」について♡

最小限の切開で頬や口もとのしわ、たるみなどの解消が期待できるフェイスリフト、「ミニリフト」。顔にメスを入れる外科手術ではありますが、顔全体の皮膚を引き上げるフルフェイスリフトに比べると傷跡の規模が小さいため目立ちにくく、また、術後の肌の腫れや痛み、ダウンタイムなどもかなり少なくて済むようです。

12,693 views | ミニリフト

切らずにリフトアップできちゃう♡フェザーリフトのメリットデメリット

切らずにリフトアップできちゃう♡フェザーリフトのメリットデメリット

フェザーリフトは、毛羽立ちのある糸を皮膚の下に通し、皮膚を皮下組織からひき上げることで切らずに肌をリフトアップするたるみ治療法。糸の刺激が周囲にコラーゲンの生成を促すことで肌の弾力を向上させ、さらにそのコラーゲン繊維が肌を内側からもち上げてくれるため、リフトアップ効果が長続きします。ただ、効き目にはかなり個人差があるということを知っておきましょう。

芯からハリのある美肌になりたい♡リフトアップ美容機器ダブロについて

芯からハリのある美肌になりたい♡リフトアップ美容機器ダブロについて

ダブロとは、肌のたるみの改善やリフトアップ効果を助けてくれる美容医療機器のこと。高密度の超音波であるHIFUを発し、皮膚の奥底にあるSMAS層という筋膜組織にまで熱エネルギーを届けることで組織をぎゅっとひき締め、さらにコラーゲンの生成を促すことでハリを与えます。ただ、一度の施術での効果持続期間は6か月~1年程度なので、効果を維持するには継続的に施術を受ける必要がありそうです。

7,210 views | ダブロ

埋没法はいつかは取れる? その前兆と対策まとめ

埋没法はいつかは取れる? その前兆と対策まとめ

埋没法は二重まぶたを簡単に作ることができるプチ整形。料金も整形の中ではリーズナブル。やり直しが出来る施術として評判です。しかし埋没法は、切開法に比べて持続効果はタイムリミット付き。永久に持続はしないと言われています。埋没法はいつかは取れる時が来るのかも。その前兆と対策を知り、“いつか”に備えておきましょう。

139,379 views | 二重まぶた埋没法

脇汗はボトックス注射で解消しよう! 脇のボトックス注射の基礎知識

脇汗はボトックス注射で解消しよう! 脇のボトックス注射の基礎知識

夏場など気温の高い季節や、緊張するシーンなどで気になるのが汗。とくに脇汗は洋服に汗染みができてしまったり、臭いが気になったり、何かと悩みの種です。脇汗パットや制汗剤などの対処法もありますが、根本的な脇汗をなんとか解消したいものです。脇汗ボトックスについての基本知識を押さえて、ぜひ検討材料にしてください。

手軽にできるヒアルロン酸注入豊胸のチェックすべき3つのポイント

手軽にできるヒアルロン酸注入豊胸のチェックすべき3つのポイント

手ごろな豊胸手術のひとつであるヒアルロン酸注入。でも実は、ヒアルロン酸注入でのバストアップは1カップアップが限界だったり、効果持続期間が半年から2年程度で、サイズをキープするには継続的な施術が必要だったり、体に吸収されなかったヒアルロン酸がしこりになってしまったりするんです。メリットだけでなく、起こりうるリスクにも目を向けてからヒアルロン酸注射を決断しましょう。

シワやエラ張りだけじゃない。脇汗にも期待できるボトックス注射の4つの効果

シワやエラ張りだけじゃない。脇汗にも期待できるボトックス注射の4つの効果

プチ整形のひとつであるボトックス注射は、シワやエラ張りなどの顔の悩みだけでなく、実はふくらはぎや脇汗の悩みにも効果的だとされています。効果持続期間は、3か月~6か月ほどと決して長くはありませんが、もし仕上がりが気に入らなくても効果が切れれば元に戻るので安心です。

1~11件を表示 / 11記事中