良性腫瘍のキーワードが付いた記事一覧

デリケートゾーンの外陰脂肪腫は良性のしこり? それとも悪性?

デリケートゾーンの外陰脂肪腫は良性のしこり? それとも悪性?

性器の外陰部にできる良性の腫瘍、外陰脂肪腫。脂肪のかたまりなので痛みはなく、治療も不要です。とはいえその大きさが気になるようなら、整形外科や形成外科、皮膚科や婦人科で切除ができます。外陰脂肪腫かどうか自己判断できなければ、婦人科に行ってみて。ほかの病院よりも、デリケートゾーンを見られる恥ずかしさが少なくてすみそう。

首や肩にできるしこり「脂肪腫」の特徴と治療が必要な大きさの目安

首や肩にできるしこり「脂肪腫」の特徴と治療が必要な大きさの目安

皮膚の下にできる良性の腫瘍、脂肪腫。悪いものではないので必ずしも治療は必要ありませんが、整容目的で除去手術をする人も多いです。小さい脂肪腫は、外来手術で摘出ができます。30~50代の人にできやすい脂肪腫。いまのところその原因ははっきりしていないよう。大きなものや急激に成長するものは、悪性の腫瘍かもしれないので、自己判断せずに病院で診察してもらいましょう。

1~2件を表示 / 2記事中