副作用のキーワードが付いた記事一覧

フラクショナルCO2レーザーは痛い!?副作用やデメリットは何?

フラクショナルCO2レーザーは痛い!?副作用やデメリットは何?

フラクショナルCO2レーザーは、わざと皮膚に穴を空け、治癒する力を利用して肌を新しく再生させるものです。しわや軽度のたるみ、ニキビ跡や傷痕の改善を期待できる一方で、施術には痛みが生じる、ダウンタイムが長いといった副作用も。特に、施術後に日焼けをすると、新たな色素沈着ができる可能性があるので気をつけましょう。費用相場は、顔の施術1回あたり25,000円ほどです。

肌が凸凹に!?金の糸でのリフトアップ施術の気になる副作用とは

肌が凸凹に!?金の糸でのリフトアップ施術の気になる副作用とは

金の糸を使った施術には副作用があり、糸が皮膚の外に出てくる、皮膚がひきつり表情が不自然になる、肌が凸凹になる、効果が感じられない、金属アレルギーを起こす、などの例が挙げられます。トラブルを防ぐためには、純度の高い金の糸を使う、信頼できるクリニックや医師を見つける、無理のない仕上がりのデザインにする、などが大切です。

YAGレーザーの副作用とは? シミ取り治療後の症状と対処法

YAGレーザーの副作用とは? シミ取り治療後の症状と対処法

YAGレーザーでのシミ取り治療には、赤みや痛み、かさぶた、シミの悪化などの副作用が伴います。これは日本人の肌に「炎症性色素沈着」という症状が出やすいからで、ハイドロキノンの外用やビタミンCの内服で改善できるかもしれません。UV対策や保湿などによって副作用を防いだり、緩和したりといった効果に期待できます。

医療レーザー脱毛をしたら肌トラブルが! 副作用&アフターケアについて

医療レーザー脱毛をしたら肌トラブルが! 副作用&アフターケアについて

医療レーザー脱毛は高い脱毛が期待できます。肌の炎症や毛嚢炎、軽いやけどなど副作用が起きるリスクもあります。さらには、産毛が濃くなったり硬くなったりする硬毛化という現象が起こることも。こうした肌トラブルを防ぐためには、医療レーザー脱毛後に施術部位に十分なクーリングや保湿を行い、激しい運動や入浴はしばらく控えましょう。

人気の光脱毛! 知っておきたい副作用やデメリット、レーザー脱毛との違いは?

人気の光脱毛! 知っておきたい副作用やデメリット、レーザー脱毛との違いは?

光脱毛の火傷、赤み、増毛、汗の増加などの副作用や、光脱毛を実際にやった人の声、さらに光脱毛の特徴やそのデメリットまで解説します。そしてよく比較される医療レーザー脱毛についても、光脱毛と比較しながら見ていきましょう。光脱毛は、多少の時間はかかっても、痛みを抑えながら脱毛をしたいという人におすすめです。

エラのボトックス注射で小顔に近づいた! | 水の森美容外科 東京銀座院

エラのボトックス注射で小顔に近づいた! | 水の森美容外科 東京銀座院

エラが張って顔が大きく見えるのが悩みだった編集部・稲西が、エラのボトックス注射で小顔を目指す!訪れたのは水の森美容外科東京銀座院。エラのボトックス注射で小顔になるのは、想像以上に苦痛だった!?そんな施術の一部始終をレポートします。

安く永久脱毛ができるのは実は病院!永久脱毛の病院選びのコツ

安く永久脱毛ができるのは実は病院!永久脱毛の病院選びのコツ

永久脱毛はそもそも医療行為なのでエステなどではなく病院でしか受けられません。病院での永久脱毛はエステ脱毛よりも料金が高いと思われがちですが、実際は病院での永久脱毛の方が回数が少なく済むというだけで、総合的に見るとエステ脱毛の方が高くなる可能性があるのです。それぞれメリット、デメリットを見比べて、自分にぴったりな脱毛法や病院を見つけましょう。

ヒアルロン酸注射で若返り♡ わかりやすい動画で施術を理解しよう

ヒアルロン酸注射で若返り♡ わかりやすい動画で施術を理解しよう

ヒアルロン酸注射は、シワやたるみによるくぼみを目立たなくさせたり、鼻や顎を高くしたり、涙袋を作ることが可能です。この記事ではヒアルロン酸注射それぞれの施術の様子を動画を用いて紹介します。きれいになりたいけれど、メスを入れて施術されるのは少し怖い......そんな人におすすめの施術です。

理想ボディのへ近道!?痩身治療、レーザースタイリングとは

理想ボディのへ近道!?痩身治療、レーザースタイリングとは

「ヤセたくてもダイエットがなかなか続かない!」という人は多いのではないでしょうか。痩せにくい部分をラクして引き締めたい、というのは世の女性の願いですよね。今回は、そんなワガママを叶える痩身方法、レーザースタイリングをご紹介します。

たるみに効果的な3Dリフト! 知っておきたい副作用とダウンタイム

たるみに効果的な3Dリフト! 知っておきたい副作用とダウンタイム

皮膚の内側に糸を通すことで、切らずにリフトアップを図ることのできる「3Dリフト」。大きなリフティング効果を期待でき、安全性の高い治療法ですが、施術者によって術後の仕上がりに差が出たり、副作用を生じるリスクの大きさが変わってきます。施術後のダウンタイムを抑えるためには、自宅での過ごし方やケアが大切です。

8,020 views | 3Dリフト

大人毛穴も隠せちゃうかも♡ レチノール配合化粧品の効果と注意点

大人毛穴も隠せちゃうかも♡ レチノール配合化粧品の効果と注意点

最近話題になっている「レチノール」。しわ対策に使っている人が多いようですが、レチノールにはシミやニキビにも効果が期待できるのです。ただ、レチノールを使用したことで逆に肌トラブルが発生してしまったり、ビタミンAの摂取を控えた方が良い妊婦さんの使用は、危険だったりすることも。副作用や注意点をよく知って、正しく使いましょう。

ほうれい線の改善方法にはどんな方法がある?!

ほうれい線の改善方法にはどんな方法がある?!

年齢を重ねる毎に気になっていくほうれい線。ほうれい線があるかないかで、だいぶ見た目も違ってきます。目立たなくするにはどんな方法があるのでしょうか。

本気で毛穴治療に取り組むなら知っておきたい3つの毛穴治療法

本気で毛穴治療に取り組むなら知っておきたい3つの毛穴治療法

イチゴ毛穴やクレーター肌、どんなにメイクのテクを磨いても毛穴にダメージがあるとイマイチ満足する仕上がりになりませんよね。毛穴の黒ずみやたるみ、本気で何とかしたいなら美容医療という方法があります。なかでもおすすめしたいのが「ケミカルピーリング」「レーザー治療」「高周波治療」の3つです。

結婚や就活前に!「ピコレーザー」によるタトゥー除去とは

結婚や就活前に!「ピコレーザー」によるタトゥー除去とは

「ピコレーザー」はシミやくすみ、タトゥーをレーザーで除去する治療法。結婚式やちょっとしたパーティーで肌を少し露出する際、以前背中や胸元などに入れたタトゥーに慌てた……という経験をした人もいるはず。レーザー治療のなかでも「次世代型」といわれるピコレーザーなら、これまでのものよりも痛みが少なく短い期間でタトゥーやシミを消すことができるんです。

7,750 views | レーザー除去

脂肪吸引のリスクや副作用の原因は? 対策方法はあるの?

脂肪吸引のリスクや副作用の原因は? 対策方法はあるの?

部分痩せに有効な脂肪吸引は、術後の肌の炎症や痛み、吐き気や発熱や貧血、肌のしびれやつっぱりや色素沈着、リンパ液貯留などを伴うことがあります。そうした症状はアフターケアで和らいだり、改善がみられることも多いようです。脂肪を吸引した部位の傷が目立たず、凸凹や左右差の少ない仕上がりになるかは、担当する医師の技術に左右されるでしょう。

脂肪吸引後のリバウンドの原因は2つ。副作用対策まとめ

脂肪吸引後のリバウンドの原因は2つ。副作用対策まとめ

脂肪吸引はリバウンドのしにくい痩身治療だといわれていますが、けっして太らなくなるというわけではありません。術後に大食したり、不摂生な生活を送っていたりするとまた体重が元に戻ることはありえます。また、術後の皮膚の腫れやむくみによって一時的に身体が太ったように見えることがありますが、アフターケアで抑えることが可能です。

レーザーでのシミ除去の効果や費用、メリット&デメリットとは?

レーザーでのシミ除去の効果や費用、メリット&デメリットとは?

内服薬や外用薬によるシミ取り治療は、時間も手間もかかります。そこでおすすめなのがレーザー治療。レーザーによるシミ取り治療は、施術時間も短く高い効果が期待されているのです。また、レーザーピーリングとは異なり、真皮の奥のメラノサイトにも効果が期待できます。

70,482 views

ハイドロキノンの怖い副作用って? 肌の漂白剤は諸刃の剣かも

ハイドロキノンの怖い副作用って? 肌の漂白剤は諸刃の剣かも

高い美白効果が期待でき、シミやそばかすや肝斑、色素沈着の解消を図ることが可能な「ハイドロキノン」ですが、効き目が強い分、副作用も少なくありません。皮膚に赤みや炎症やかゆみを生じたり、日焼け対策を怠ると症状の悪化を招いたり、ときに一生消えない白斑と呼ばれる皮膚の脱色を起こすことも。慎重に使用する必要がある成分です。

24,612 views | ハイドロキノン

ニキビの抗生剤「ダラシンTゲル」 高い効果を得るための正しい使い方

ニキビの抗生剤「ダラシンTゲル」 高い効果を得るための正しい使い方

赤く膿んだニキビに効果が高いとされる「ダラシンTゲル」は、皮膚科で処方されるニキビのための抗生物質。即効性があるといわれる反面、「効果がなかった」「副作用があった」という声も。効果が感じられない理由は、誤った使用法が原因かもしれません。

ダラシンtゲルの賢い使い方でニキビを効果的に治療しよう♪

ダラシンtゲルの賢い使い方でニキビを効果的に治療しよう♪

ニキビの治療薬として皮膚科で処方される塗り薬「ダラシンtゲル」。ダラシンtゲルは保湿ケアを組み合わせる使い方がおすすめです。というのも、ダラシンtゲルが効くのはアクネ菌が原因の赤ニキビだけだから。乾燥が原因の白ニキビやニキビ予備軍も一緒に防ぐには、ダラシンtゲルの使い方を工夫する必要があります。

1~20件を表示 / 81記事中