女性ホルモンのキーワードが付いた記事一覧

薄毛に悩む20代女性が急増! 身近な◯◯が原因になるって本当?

薄毛に悩む20代女性が急増! 身近な◯◯が原因になるって本当?

最近増えている女性の20代の薄毛。若くても年齢に関係なく、薄毛になることがあります。そのおもな原因は、女性ホルモンの減少、頭皮のケア不足、ストレスなどが挙げられます。生活習慣やヘアケアを見直し、さらに頭皮の血行を改善するマッサージも行って、薄毛を防止する方法を紹介します。

髪のボリュームが減った?もしかしたら女性特有のびまん性脱毛症かも?

髪のボリュームが減った?もしかしたら女性特有のびまん性脱毛症かも?

「髪のボリュームが減ったかも?」「スタイリングが決まりにくくなった」それは、もしかしたら女性特有のびまん性脱毛症かもしれません。この記事では、びまん性脱毛症の基礎知識や原因、効果的な薬「パントガール」やパントガールを実際に使用した人の口コミを見ていきましょう。

思わず見せたくなる素肌になるための肝斑の治療法3選♡

思わず見せたくなる素肌になるための肝斑の治療法3選♡

肝斑は30〜40代の女性に多く見られるシミで、両頬に左右対称にぼんやりと現れるのが特徴です。形状によっては他の種類のシミやアザと間違えられることもあるみたい。また、肝斑の治療に効果的な内服薬には「トラネキサム酸」、外用薬には「ハイドロキノン」や「トレイチノン」などがあり、近年では肝斑の治療が行えるレーザー機器も登場してきています。

飲み薬「トラネキサム酸」で肝斑治療! 治療の流れや効果は?

飲み薬「トラネキサム酸」で肝斑治療! 治療の流れや効果は?

肝斑は両頬にあらわれるぼんやりとしたシミで、30〜40代の女性に多く見られます。主な原因は女性ホルモンの乱れや皮膚の摩擦刺激によっておこる肌の炎症。内服薬のトラネキサム酸には肝斑ができる前にブロックする作用があります。薬による治療とともに、肝斑の原因となる生活習慣の改善も行いましょう。

18,659 views | 内服薬治療

肝斑とほかのシミとの違いは? 症例写真が見られるサイトやブログまとめ

肝斑とほかのシミとの違いは? 症例写真が見られるサイトやブログまとめ

肝斑は30〜40代の女性に多く見られるシミで、頬骨付近にぼんやりと左右対称に広がることが特徴です。治療法には飲み薬(トラネキサム酸)、塗り薬(ハイドロキノン、トレイチノン)、レーザー照射などがあり、肌の症状によって組み合わせて行うことも。自分のシミが肝斑かどうかわからない人は、症例写真を参考にしてみましょう。

27,520 views

そばかすは「レーザー治療」で改善へ!知っておくべきデメリット

そばかすは「レーザー治療」で改善へ!知っておくべきデメリット

そばかすの治療法はさまざまですが、特に効果が高いとされるのが「レーザー治療」。レーザー治療では、1回の施術でそばかすが消えることもあります。しかし、肌に強い刺激を与えるため、痛みや肌トラブルを引き起こす場合も。事前にデメリットを確認してから施術を受けることがおすすめです。

プラセンタでむくむ? 太る? プラセンタ注射の副作用のウソ・ホント

プラセンタでむくむ? 太る? プラセンタ注射の副作用のウソ・ホント

栄養たっぷりなプラセンタ注射。打つことでさまざまな美容効果などが期待できるとはいっても、副作用があったら心配です。プラセンタ注射を打つとむくんだり、太ったり、肌荒れしたりするという意見もありますが、なかにはウソの情報も。一見副作用のように見える変化も、実は肌が好転している証拠なんです。

6,622 views | プラセンタ注射

プラセンタ注射には種類がある。目的別の使い分け方とは

プラセンタ注射には種類がある。目的別の使い分け方とは

栄養満点で美容にも健康にも効果を発揮するとされているプラセンタ注射。プラセンタ注射には「メルスモン」と「ラエンネック」の2種類があります。2つにはどんな違いがあるのか、自分に適しているのはどちらなのか、迷ってしまうひともいるのではないでしょうか。基本的に料金や効果に大きな差はないので、目的別で使い分けるのが良さそう。

5,803 views | プラセンタ注射

プラセンタ注射に保険が適用できる関東・関西のクリニック5選

プラセンタ注射に保険が適用できる関東・関西のクリニック5選

クレオパトラやマリーアントワネットも使っていたとされるほど、美容効果の高いプラセンタ。プラセンタを使ったサプリや化粧品なども多く売られています。でも、もっと効果を実感したい!というひとにはプラセンタ注射がおすすめ。プラセンタ注射は、自費診療の場合は大体1,000~3,000円が相場ですが、健康保険を適用すればもっと安い料金で受けることができるんです。

21,326 views | プラセンタ注射

プラセンタ注射を打つと献血できない? プラセンタ注射の危険性

プラセンタ注射を打つと献血できない? プラセンタ注射の危険性

プラセンタ注射を打つことでエイジングケアができると言われています。ただ、プラセンタ注射を打つと、ヤコブ病の感染可能性がゼロだと断定できないために、献血を制限されてしまいます。過剰摂取のせいで脂肪腫ができたり、生理痛がひどくなることも。危険性はぬぐえないよう……。

5,159 views | プラセンタ注射

1~10件を表示 / 10記事中