ストレスのキーワードが付いた記事一覧

気持ちを上手に切り替えるには、脳の仕組みを利用しよう

気持ちを上手に切り替えるには、脳の仕組みを利用しよう

悩み事や不安を抱えているときは、気持ちを切り替えたいと感じるもの。そんなとき、脳の仕組みを利用すると上手に気持ちを切り替えることができるかもしれません。脳は、考えたり話したりする言葉のイメージに影響されるので、ポジティブな言葉を使うことが大切なのです。

1,721 views

女性の薄毛「FAGA」の治療ができる病院の、治療や費用とは?

女性の薄毛「FAGA」の治療ができる病院の、治療や費用とは?

FAGAとは、女性男性型脱毛症のことです。薄毛は男性特有の悩みと思われがちですが、女性でも、薄毛で悩んでいる人は多いとか。FAGAの場合、病院ではどんな治療をするのでしょうか。治療の流れや費用について理解して、薄毛対策に役立てましょう。

薄毛に悩む20代女性が急増! 身近な◯◯が原因になるって本当?

薄毛に悩む20代女性が急増! 身近な◯◯が原因になるって本当?

最近増えている女性の20代の薄毛。若くても年齢に関係なく、薄毛になることがあります。そのおもな原因は、女性ホルモンの減少、頭皮のケア不足、ストレスなどが挙げられます。生活習慣やヘアケアを見直し、さらに頭皮の血行のマッサージも行って、薄毛を防止する方法を紹介します。

白髪予防のために! 今すぐ見直したい生活習慣のポイント

白髪予防のために! 今すぐ見直したい生活習慣のポイント

鏡を見ていて、きらりと光る髪の毛を見つけると、なんだか憂鬱な気分になりますよね。なぜ白髪が生えてきてしまうのか、その原因とあわせて、生活習慣・食事・睡眠の見直し、ストレス解消、マッサージ、運動などの予防法をご紹介します。

2,136 views

女性の薄毛は男性より治療しやすい!?女性の薄毛の原因と対処法5選

女性の薄毛は男性より治療しやすい!?女性の薄毛の原因と対処法5選

女性の薄毛の種類にはおもに、「びまん性脱毛症」や「ひこう性脱毛症」、「円形脱毛症」、「牽引性脱毛症」、「分娩後脱毛症」などがあります。薄毛の原因としてはホルモンバランスの乱れや強いストレス、喫煙、不規則な生活、髪の洗いすぎ、などがあげられるので、自分がいまできる対策から始めていきましょう。

髪のボリュームが減った?もしかしたら女性特有のびまん性脱毛症かも?

髪のボリュームが減った?もしかしたら女性特有のびまん性脱毛症かも?

「髪のボリュームが減ったかも?」「スタイリングが決まりにくくなった」それは、もしかしたら女性特有のびまん性脱毛症かもしれません。この記事では、びまん性脱毛症の基礎知識や原因、効果的な薬「パントガール」について解説。また、パントガールを実際に使用した人の口コミを見ていきましょう。

シミ対策は紫外線だけじゃダメ? ストレスでシミが悪化するって本当?

シミ対策は紫外線だけじゃダメ? ストレスでシミが悪化するって本当?

シミのおもな原因として最も知られているのが紫外線。そのほか、ホルモンバランスや自律神経の乱れ、ストレスや腎臓や肝臓の機能低下などもシミの原因です。生活習慣の改善や食生活など、体の内側からもシミ対策を行うことが大切です。シミ治療には塗り薬や飲み薬、レーザー治療などがあり、種類や体質によって適した治療法が異なります。

重要なのは日々のケア。目の周りにできるくすみのタイプ別改善法

重要なのは日々のケア。目の周りにできるくすみのタイプ別改善法

「気が付いたら目の周りだけ色が違う……」というのは、もしかしたら目元のくすみが原因かも。目の周りのくすみには、目元が青っぽくなる「青クマ」、茶色っぽくなる「茶クマ」、目の周りが黒くくすんだようになる「黒くすみ」の大きく分けて3つのタイプがあります。タイプ別の改善方法を知って、明日からケアに役立てましょう。

5,612 views | 目の下のクマ

効き目には個人差が出る? にんにく注射の賛否両論

効き目には個人差が出る? にんにく注射の賛否両論

にんにく注射は、主成分であるビタミンB1のはたらきで疲れが取れたり元気になれたり、二日酔いに効いたりするといわれていますが、一方で、「あまり効かなかった」「にんにくの臭いが無理だった」という口コミもあるよう。効き目に関しては賛否両論ありますが、実際に効果を実感している人は多くいるので、興味がある人は1度受けてみてもいいかもしれません。

95,581 views | にんにく注射

脇汗はボトックス注射で解消しよう! 脇のボトックス注射の基礎知識

脇汗はボトックス注射で解消しよう! 脇のボトックス注射の基礎知識

夏場など気温の高い季節や、緊張するシーンなどで気になるのが汗。とくに脇汗は洋服に汗染みができてしまったり、臭いが気になったり、何かと悩みの種です。脇汗パットや制汗剤などの対処法もありますが、根本的な脇汗をなんとか解消したいものです。脇汗ボトックスについての基本知識を押さえて、ぜひ検討材料にしてください。

身体の内側&外側からワキガ対策! 効果的な方法まとめ

身体の内側&外側からワキガ対策! 効果的な方法まとめ

欧米に比べ、日本人には多くいないと言われているワキガ。しかし、多くないがために、自分がワキガだとわかっている人は、深刻に悩んでしまう場合もあるようです。しかしワキガは、手軽にできるケアでかなり軽減できるんです。そこで、ワキガの悩みを軽減するための食生活や生活習慣などを、さまざまな視点で紹介します。

そばかすを薄くするためには? ホームケアとクリニック治療

そばかすを薄くするためには? ホームケアとクリニック治療

大人になってからできるそばかすは、紫外線とターンオーバーの乱れが原因。紫外線対策とストレスのない生活が、そばかすを薄くする&増やさないポイント。メラニン色素の生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ美白成分配合のスキンケアとメイクを地道に続ければ、そばかすを目立たなくすることができるかも。一刻も早く悩みを解消したいという場合には、クリニックで治療しましょう。

10,049 views | そばかす

妊娠中のプラセンタ注射は危険? 赤ちゃんと母体へのリスクとは

妊娠中のプラセンタ注射は危険? 赤ちゃんと母体へのリスクとは

美容効果だけでなく健康面にも効果をもたらすとされる「プラセンタ注射」。「試してみたいけど、妊娠中の場合どうなんだんだろう」と不安に思う人もいるのではないでしょうか。妊娠中のプラセンタ注射は、安全だと言い切れないことや、母体や赤ちゃんにストレスがかかってしまうリスクがあるので、推奨されていないようです。

16,823 views | プラセンタ注射

プラセンタ注射に保険が適用できる関東・関西のクリニック5選

プラセンタ注射に保険が適用できる関東・関西のクリニック5選

クレオパトラやマリーアントワネットも使っていたとされるほど、美容効果の高いプラセンタ。プラセンタを使ったサプリや化粧品なども多く売られています。でも、もっと効果を実感したい!というひとにはプラセンタ注射がおすすめ。プラセンタ注射は、自費診療の場合は大体1,000~3,000円が相場ですが、健康保険を適用すればもっと安い料金で受けることができるんです。

25,545 views | プラセンタ注射

簡単ワキガのセルフチェックで、自分の汗の質と体質を確認

簡単ワキガのセルフチェックで、自分の汗の質と体質を確認

ワキガは自分では気づきにくいといわれています。でも実は、すぐに自分がワキガかどうかわかるワキガのセルフチェック方法があるんです。自分の汗の臭いが気になっていた、友人から汗臭さを指摘されたことがあるという人は、自分がワキガかどうかチェックしてみるといいかも。家族や友人に聞くのは気が引けるし、病院に行くのは気が重いという人にはとくに便利なはず。

ワキガとは「腋臭症」という体質のこと。においを改善できる生活習慣

ワキガとは「腋臭症」という体質のこと。においを改善できる生活習慣

「においもエチケットのひとつ」なんて言われるほど、においに敏感な日本人。「ワキガ」などの体臭の悩みを抱えている人は少なくないはず。とはいえ、ワキガとは、そもそも、におい自体を表す言葉じゃないんです。

脇汗が止まらないのは生活習慣のせいかも。脇の多汗の原因と対策

脇汗が止まらないのは生活習慣のせいかも。脇の多汗の原因と対策

脇汗ってかくと恥ずかしいイメージがあって、悩みになりやすい気がします。でも、脇には汗腺が多くあるため、脇汗をかきやすいのは当たり前のことなんです。身体の汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があり、脇の下には両方の汗腺があります。大量に脇汗をかいてしまうのは、食生活や運動不足が原因かもしれません。

目の下のクマの解消には原因分析が大切。明るい目もとを手に入れる方法

目の下のクマの解消には原因分析が大切。明るい目もとを手に入れる方法

いつまでたっても取れない目の下のクマ。クマのせいで体調を心配されたり、年齢よりもずっと老けて見られたり……。目の下のクマは原因がわかれば、セルフケアや美容皮膚科、漢方などで解消が期待できます。そこで、青クマ、黒クマ、茶クマといった目の下のクマの特徴やそれぞれの原因、治療法やメイク術などを紹介します。

52,332 views | 目の下のクマ

鼻の中のニキビ、つぶして治す方法と予防法

鼻の中のニキビ、つぶして治す方法と予防法

鼻の中にニキビができると、とても痛い......。でも、ふつうのニキビと違って、薬がぬりにくいのが鼻の中のニキビ。薬がぬりにくいから治りがおそく、痛みはずっとつづく。そこで、鼻の中のニキビを薬ではなくつぶして治す方法、そして鼻の中のニキビを防ぐために気をつけることを紹介します。

1~19件を表示 / 19記事中