ビタミンCのキーワードが付いた記事一覧

毎日のスキンケアをぐっとレベルアップさせてくれるイオン導入って?

毎日のスキンケアをぐっとレベルアップさせてくれるイオン導入って?

イオン導入とはイオンの力を使って肌のスキンケアをするというもので、携帯用イオン導入器を購入すれば自宅で簡単にケアすることができます。イオン導入なら今まで届かなかった肌の奥底まで美容成分が到達するので、毎日のスキンケアがぐっとレベルアップできそう。ただ、毎日長時間使ったり、気になる部分ばかり集中的にケアしたりするとかえって肌にダメージを与えてしまうことになるので、正しい使い方を心がけるようにしましょう。

肝斑とほかのシミとの違いは? 症例写真が見られるサイトやブログまとめ

肝斑とほかのシミとの違いは? 症例写真が見られるサイトやブログまとめ

肝斑は30〜40代の女性に多く見られるシミで、頬骨付近にぼんやりと左右対称に広がることが特徴です。治療法には飲み薬(トラネキサム酸)、塗り薬(ハイドロキノン、トレイチノン)、レーザー照射などがあり、肌の症状によって組み合わせて行うことも。自分のシミが肝斑かどうかわからない人は、症例写真を参考にしてみましょう。

マイヤーズカクテル点滴でビタミンチャージ! 体のなかからきれいになろう!

マイヤーズカクテル点滴でビタミンチャージ! 体のなかからきれいになろう!

マイヤーズカクテル点滴は、血中のビタミン濃度を急激に上げ、病気の予防や美容効果が期待できます。ビタミンやミネラルは、食事などから摂取が可能ですが、その多く尿として排出。しかし、マイヤーズカクテル点滴なら排出されてしまうことなく直接血液に送り届けることが可能です。定期的に通うことで効果の持続を感じることができるでしょう。

2,878 views

クリニックでも自宅でも♡新しいスキンケア「ダーマローラー」について

クリニックでも自宅でも♡新しいスキンケア「ダーマローラー」について

ダーマローラーは、細かい針のついたローラーを肌に転がし、皮膚を傷つけ、細胞に刺激を与えることで肌の再生を促すというもの。肌内部のコラーゲン量を増やし、自然治癒力を高めることで、ニキビやニキビ跡の改善、エイジングケアなどを図ることが可能です。ローラーや麻酔クリームを購入すれば自宅でも行えるので、注意点を守って正しく使用しましょう。

12,470 views | ダーマローラー

高濃度ビタミンC点滴なら、美肌で疲労回復を期待!

高濃度ビタミンC点滴なら、美肌で疲労回復を期待!

「高濃度ビタミンC点滴」は、高濃度のビタミンCを血中に大量に点滴して全身に行きわたらせることで、ビタミンCがもつ健康効果や美容効果を経口摂取する場合の数倍も得ることができる点滴療法。ガンの治療に役立つ高濃度ビタミンC点滴の強力な抗酸化力には、肌の老化を防ぐ働きもあり、エイジングケア美容にも効果的なようです。

身体の内側&外側からワキガ対策! 効果的な方法まとめ

身体の内側&外側からワキガ対策! 効果的な方法まとめ

欧米に比べ、日本人には多くいないと言われているワキガ。しかし、多くないがために、自分がワキガだとわかっている人は、深刻に悩んでしまう場合もあるようです。しかしワキガは、手軽にできるケアでかなり軽減できるんです。そこで、ワキガの悩みを軽減するための食生活や生活習慣などを、さまざまな視点で紹介します。

そばかすを薄くするためには? ホームケアとクリニック治療

そばかすを薄くするためには? ホームケアとクリニック治療

大人になってからできるそばかすは、紫外線とターンオーバーの乱れが原因。紫外線対策とストレスのない生活が、そばかすを薄くする&増やさないポイント。メラニン色素の生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ美白成分配合のスキンケアとメイクを地道に続ければ、そばかすを目立たなくすることができるかも。一刻も早く悩みを解消したいという場合には、クリニックで治療しましょう。

9,790 views | そばかす

大人になってからできるそばかすの原因と対処法まとめ

大人になってからできるそばかすの原因と対処法まとめ

そばかすの原因は、そばかすができる時期によって異なります。子どもの頃にできるそばかすは遺伝が原因で、成長とともにだんだんと薄くなっていきます。一方、大人になってからできるそばかすは、紫外線やターンオーバーの乱れが原因であることが多く、自然には消えにくいです。大人のそばかすの発生を防ぐには、生活習慣を整えることが大切。まずは適度な睡眠や運動、栄養バランスの良い食事を心がけてみましょう。また、すでにあるそばかすは、クリニックで治療が可能です。気になる場合は、一度医師に相談してみてください。

6,444 views | そばかす

シミのタイプ別! 自宅と病院でできるシミ治療

シミのタイプ別! 自宅と病院でできるシミ治療

シミは大きく4種類。紫外線が原因のシミ、老人性色素斑。遺伝的な原因のシミ、雀卵斑(そばかす)。ホルモンバランスが原因のシミ、肝斑。ニキビ跡、やけどなどの色素沈着がシミとなる炎症性色素沈着。どのシミも、自分でできる治療は一緒。一方、それぞれのシミで病院での治療は異なるので、注意が必要です。

1~9件を表示 / 9記事中