NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

神林由香さんの監修記事一覧(124記事中 1~20件)

ほうれい線で深刻に悩んでいる人へ!タイプ別整形方法3選

ほうれい線で深刻に悩んでいる人へ!タイプ別整形方法3選

ほうれい線の改善が期待できる整形は、おもに「皮膚に注入する」「照射する」「糸を使用する」の3タイプ。ほうれい線だけの改善を目指す人は注入、顔全体の若返りは照射、長期的な効果を期待する人には糸を使用した整形がおすすめです。

570 views | ほうれい線医師監修

ほうれい線を治療!費用・効果・メリットとデメリットまとめ

ほうれい線を治療!費用・効果・メリットとデメリットまとめ

「ほうれい線」は、セルフケアで改善することは難しいためクリニックでの治療がおすすめ。方法は大別すると、【注射などでの注入・糸を使ってのリフトアップ・真皮層を刺激する機器・外科手術】の4つがあります。効果や費用などを把握し、信頼できるドクターを探して治療を受けると良いでしょう。

823 views | ほうれい線医師監修

ほうれい線はヒアルロン酸注射で改善できるかも?!ふっくら口元になろう

ほうれい線はヒアルロン酸注射で改善できるかも?!ふっくら口元になろう

一度できてしまったほうれい線を解消するのは、一苦労。顔にメスを入れずにほうれい線を改善するためには、「ヒアルロン酸注射」という選択肢があります。半永久的な効果はないので、定期的に施術する必要がありますが、施術は10分程度とお手軽。失敗例も報告されているので、クリニック選びが重要です。

715 views | ほうれい線医師監修

どうしても自力で痩せられない…なら、肥満外来で安全にダイエット!

どうしても自力で痩せられない…なら、肥満外来で安全にダイエット!

肥満外来とは、肥満解消を目的とした診療項目。医師や栄養士による正しい減量指導を受けることが可能です。肥満外来はおもに食事療法と運動療法を基本に、必要に応じて薬物療法を行うことも。また、高度肥満に悩む人の最終手段として、胃バイパス術などの肥満手術もあります。

802 views | 肥満医師監修

まつ毛は長く伸ばせる!マッサージ・美容液・育毛剤・植毛…のどれが正解?

まつ毛は長く伸ばせる!マッサージ・美容液・育毛剤・植毛…のどれが正解?

まつ毛には成長期が存在し、この期間を維持するほど長く成長します。目元をこする、メイクを落とさないままなどの習慣はまつ毛の成長の妨げに。タンパク質の摂取や目元のマッサージ、良質な睡眠が重要です。また、医療機関でのまつ毛の育毛剤の処方やまつ毛植毛も良いでしょう。

2899 views | まつ育医師監修

老け顔のもと「たるみ毛穴」の原因は肌の老化!今すぐ生活習慣を見直そう

老け顔のもと「たるみ毛穴」の原因は肌の老化!今すぐ生活習慣を見直そう

詰まり毛穴や黒ずみ毛穴、クレーター毛穴など毛穴トラブルの多くは、過剰な皮脂やメラニン色素が原因ですが、たるみ毛穴や帯状毛穴は、肌の老化により肌のハリを保っているコラーゲンやエラスチン、保湿効果のあるヒアルロン酸などが減少することで起こります。肌の老化は、加齢や紫外線のダメージ、生活習慣の乱れなどが原因であり、生活習慣を見直すことで改善が期待できるでしょう。

1075 views | 毛穴医師監修

今話題のグラマラスライン形成! 埋没法と切開法の料金やダウンタイムは?

今話題のグラマラスライン形成! 埋没法と切開法の料金やダウンタイムは?

グラマラスライン形成は下まぶのラインを少し下げて、たれ目にする施術で、きつい印象の目もとを優しい印象にしてくれます。施術方法は、おもに埋没法と切開法があります。埋没法はダウンタイムが短く、手軽に受けられますが、糸が切れて元に戻ってしまうことがあり、切開法は、確実にグラマラスライン形成をすることができますが、費用が高く、ダウンタイムが長引く可能性があります。

3945 views | グラマラスライン形成医師監修

目もとのシワやたるみに悩む人必見! サーマクールアイの効果とは

目もとのシワやたるみに悩む人必見! サーマクールアイの効果とは

従来のサーマクールでは難しいとされた、目もと治療専用のサーマクールアイ。サーマクールアイは、目もとのたるみや小じわの改善に効果があるとされています。また、メスを使わず、ダウンタイムも短いため、手軽に受けることができる治療法です。サーマクールアイの効果だけでなく、サーマクールアイを受ける際に、気になる施術の流れや費用なども紹介しています。

6193 views | サーマクールアイ効果医師監修

本気で毛穴治療に取り組むなら知っておきたい3つの毛穴治療法

本気で毛穴治療に取り組むなら知っておきたい3つの毛穴治療法

イチゴ毛穴やクレーター肌、どんなにメイクのテクを磨いても毛穴にダメージがあるとイマイチ満足する仕上がりになりませんよね。毛穴の黒ずみやたるみ、本気で何とかしたいなら美容医療という方法があります。なかでもおすすめしたいのが「ケミカルピーリング」「レーザー治療」「高周波治療」の3つです。

10820 views | 毛穴治療黒ずみ美容医療ケミカルピーリング

シミの治療は皮膚科で。皮膚科でできる4つの治療法とは

シミの治療は皮膚科で。皮膚科でできる4つの治療法とは

女性の天敵、肌のシミ。美白化粧品を使った自宅ケアだと、改善に限界があります。そんなときは皮膚科で専門家の力に頼るのもありかも。皮膚科で行える4つのシミ治療を知れば、自分に合った治療法が見つかるかもしれません。

3971 views | スキンケアレーザートランサミン医師監修

ボトックス注射で、老けて見えるおでこのシワの悩みを解決

ボトックス注射で、老けて見えるおでこのシワの悩みを解決

毎日鏡を見ていたはずなのに、気が付かないうちにできてしまうのがおでこのシワ。目元にも近く、何かと目が行きがちなおでこにシワができてしまうと、すっかり老けた印象になってしまいます。そんなおでこのシワの悩みを解消するには、実はボトックス注射が効果的。その理由や注意点、施術の詳細などをご説明しましょう。

3883 views | おでこボトックスアンチエイジング医師監修

肝斑はほかのシミとはどう違うの? 肝斑の原因と治療のポイント

肝斑はほかのシミとはどう違うの? 肝斑の原因と治療のポイント

肝斑は目の下の頬骨付近にぼんやりと広がるシミで、両頬にほぼ左右対称に広がることが特徴。30〜40代の女性の肌に多く現われます。女性ホルモンの乱れや皮膚の摩擦刺激がおもな原因とされています。治療には飲み薬のトラネキサム酸が有効です。また、レーザートーニングという照射方法の登場で、レーザーによる肝斑治療も可能になりました。

2840 views | シミ肝斑美白美肌アンチエイジング医師監修

ハイドロキノンでシミを漂白? 意外と知らないハイドロキノンの正しい使い方

ハイドロキノンでシミを漂白? 意外と知らないハイドロキノンの正しい使い方

ハイドロキノンは強力な還元作用による美白効果を持つ成分。シミの予防効果と、すでにできてしまったシミを漂白する効果があります。肌のターンオーバーを促すトレチノインと併用されることも。おもなシミには効果が見られますが、メラニン色素が真皮層にあるアザの治療には不向きです。また、体質によっては効果の見られないことも。

24486 views | シミハイドロキノンそばかす肝斑美肌美白

ハイドロキノンの効果と副作用|シミやそばかすに効果あり?まだら肌になる?

ハイドロキノンの効果と副作用|シミやそばかすに効果あり?まだら肌になる?

ハイドロキノンとは、高い美白効果をもった成分です。ハイドロキノンを使えば、シミやそばかす、肝斑、炎症による色素沈着などを解消することができます。このように、ピンポイントで解消したいお悩みには、ハイドロキノンクリームを使うのが効果的です。口コミによれば、1日2回、2ヶ月ほど使用を継続することで効果を実感できるよう。もし全体的に肌を白くしたい場合は、ハイドロキノン配合の化粧水がおすすめです。ハイドロキノンは効果が高いぶん副作用も強いので、トラブルを防ぐためにも正しい使い方をチェックしておきましょう。

19486 views | ハイドロキノン美白シミそばかす肝斑医師監修

肌の漂白剤? シミに効くハイドロキノンの正しい使い方

肌の漂白剤? シミに効くハイドロキノンの正しい使い方

メラニン色素の生成を抑え、シミやそばかすを薄くする効果が期待できる美白成分「ハイドロキノン」。その効果と安全性を高めるための使い方とは、あらかじめパッチテストを行ったうえで4%以下の濃度のものを夜に1日1回、洗顔20分後にシミなどが気になる部分のみに塗り、紫外線対策を欠かさないことが。また、長期の連続使用も避けましょう。

3346 views | ハイドロキノンシミ美肌美白医師監修

睡眠で身長を伸ばす! 実りある眠りのための6つのポイントって?

睡眠で身長を伸ばす! 実りある眠りのための6つのポイントって?

気持ちよく熟睡した後、目覚めに体の軽さや肌のハリを体感したことのある人も多いでしょう。これは寝ている間に成長ホルモンが分泌され、免疫細胞が活性化するため、昼間に疲労した脳や体がリセットされている証拠。良質な睡眠は体の成長と回復につながります。身長を伸ばすためにも心地よい眠りを習慣としましょう。

3692 views | 身長を伸ばす睡眠身長を伸ばす睡眠

エラへのボトックス注射で憧れの小顔も夢じゃない

エラへのボトックス注射で憧れの小顔も夢じゃない

頰が張っているせいで、顔全体が大きく見えることを気にしていませんか?大掛かりな手術をせずに、あっという間にコンプレックスを解消してくれる方法のひとつにボトックス注射があります。美容整形ですっかりおなじみのボトックス注射ですが、どうして頰を小さくできるのでしょうか。頰へのボトックス注射のしくみを詳しく説明します。

3446 views | ボトックス小顔医師監修

ハイドロキノンクリームで気になるシミを薄くできるかも

ハイドロキノンクリームで気になるシミを薄くできるかも

メラニン色素の生成を抑える働きのある美白成分ハイドロキノンが配合されたクリーム、「ハイドロキノンクリーム」。肌に塗るだけで新たなシミを予防したり、すでにあるシミやそばかすや肝斑、色素沈着などを薄くする効果を期待できるクリームです。効き目が強い分、肌の炎症や白斑などの副作用のリスクもあるので取り扱いには注意が必要です。

8506 views | ハイドロキノンクリームハイドロキノン美白シミそばかす

そばかすは皮膚科で撃退できる。5つの治療法から、自分にあった方法を選ぼう

そばかすは皮膚科で撃退できる。5つの治療法から、自分にあった方法を選ぼう

思春期を境に増えるそばかす。原因は紫外線やホルモンバランスの崩れなどさまざまですが、自力で消すのはむずかしいものが多いです。ただ、皮膚科にはレーザー治療、光治療、イオン導入、ケミカルピーリングなどのそばかす治療法があります。専門家に相談すれば、そばかすの悩みが消えるかも。

9525 views | 医師監修そばかすレーザー皮膚科クリニック

シミとそばかすの治療法は同じでいい? シミの種類と治療法まとめ

シミとそばかすの治療法は同じでいい? シミの種類と治療法まとめ

シミの正式名称は、老人性色素斑、炎症後色素沈着、肝斑の3つ。そばかすの正式名称は、雀卵斑(じゃくらんはん)。シミは後天的にできるもので、一方、そばかすは先天的にでき、思春期頃に消えてなくなります。シミとそばかすの治療法は同じで、美白化粧品でのセルフケア、皮膚科やクリニックでの外用薬、レーザーやピーリングなどの治療が効果的。

1410 views | シミ老人性色素斑炎症後色素沈着肝斑そばかす雀卵斑

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム