ハムラ法・裏ハムラ法

ハムラ法・裏ハムラ法に関する記事・クリニック・医師

ハムラ法・裏ハムラ法(目もとの整形)の効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

ハムラ法・裏ハムラ法の記事

涙袋も作れる!?目の下のたるみやクマ治療はハムラ法がおすすめ

涙袋も作れる!?目の下のたるみやクマ治療はハムラ法がおすすめ

目の下のたるみやクマの解消が期待できる「ハムラ法」。切らないたるみ治療も数多くありますが、切開を伴うハムラ法には幅広い悩みに対応できます。しかし、たるみやクマの原因や程度によっては切開の必要がないこともあるので、施術を受ける際は見極めが肝心に。

まぶたのたるみの原因はスマホやメイク!?解消マッサージ&美容医療

まぶたのたるみの原因はスマホやメイク!?解消マッサージ&美容医療

まぶたのたるみの原因には、筋力の低下やコラーゲン不足、乾燥、目の疲れが考えられます。また、スマホに夢中になりすぎる、目を強くこする、つけまつげをするといった行動も原因のひとつに。そんなときは、自分でできるマッサージでたるみを解消しましょう。それでも効果が得られない場合は、マドンナリフトやサマークールアイなどの美容医療にチャレンジするのもひとつの手かもしれません。

ハムラ法の失敗談から学ぶ!術後トラブルを防ぐポイントとは?

ハムラ法の失敗談から学ぶ!術後トラブルを防ぐポイントとは?

ハムラ法での術後トラブルは、上まぶたのくぼみ、下まぶたの引きつり、涙袋の変形、傷跡、神経の損傷など。失敗を防ぐためには、クリニックと医師を慎重に選び、不安が残らないように、しっかりと時間をかけてカウンセリングを行うことが大切です。

老け顔のもとになる目の下のたるみ解消法6選

老け顔のもとになる目の下のたるみ解消法6選

老け顔の原因となる目の下のたるみには、皮膚のむくみによって生じるものと加齢に伴う眼輪筋の衰えが招く脂肪の下垂によって生じるものがあります。皮膚のむくみが原因のものはむくみを取ることで、加齢が原因のものは眼輪筋を鍛えたり衰えにくくしたり、ヒアルロン酸注入や切開によるたるみ取りなどの美容整形で解消することが可能です。

ハムラ法で老けて見える原因、目袋、くま、ゴルゴラインを一気に解消?

ハムラ法で老けて見える原因、目袋、くま、ゴルゴラインを一気に解消?

下まぶたを切開し、目の下のクマやたるみの解消を目指す美容外科手術「ハムラ法」。余剰な眼窩脂肪を取り去ってしまうのではなく、凹みの気になる箇所に移動することで、目の下のふくらみだけでなくくぼみも一緒に解消し、皮膚の凹みによるくまやゴルゴラインの改善にも効果を発揮します。傷跡が目立ちにくいことも特長です。

記事が見つかりません :(

ハムラ法・裏ハムラ法の注目医師

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー