ほくろ除去

ほくろ除去に関する記事・クリニック・医師

ほくろ除去の施術法別に、効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

ほくろ除去の種類

ほくろの除去は、皮膚科、美容皮膚科、形成外科、美容外科で治療を受けることができます。
おもにレーザー、高周波メス・電気メスを使用した方法、くり抜く、切除して取り除く方法があり、ほくろの症状や、望む効果に合わせて術式を選択します。

レーザー

レーザーを使用するほくろ除去では、「Qスイッチレーザー」や「炭酸ガスレーザー」があります。
この方法は、治療中痛みを感じてもその時間は短く、傷跡が残る可能性が低いとされています。 しかし、完全除去は難しく再発の可能性が比較的高いようです。

高周波メス・電気メス

高周波メス・電気メスを使用した方法では、ほくろをかさぶたのように薄く固め、削って除去します。直径1cmを超えるような大きなほくろや盛り上がりのあるほくろにおすすめの治療法です。
ほくろを除去すると同時に傷跡も固まって止血されるため、出血はほとんどなく、縫合の必要はないですが、削りすぎると皮膚がへこむ恐れがあります。

くり抜き法

くりぬき法とは、メスやパンチなどの円筒形の器具を用いて、ほくろよりわずかに大きく皮膚をくり抜いて切除し、縫合せずに軟膏を塗って止血する方法です。
6mm以内の小さなほくろや、鼻、口元の近くのものに有効だとされています。

切除縫合

切除縫合とは、メスでほくろ周辺から紡錐形(ぼうすいけい)に皮膚を切開し、縫い合わせるという方法です。直径6mmを超える大きく膨らんだほくろに適しているとされています。

関連する記事

【医師が監修】ほくろ除去は皮膚科?費用(保険)やレーザーの種類

ほくろ除去は自分でやるか、皮膚科・美容外科でやるか悩みます。ほくろ除去の方法は様々で種類が多くあります。施術によって費用・値段も変わってきますが、なかには保険が適用されるものもあります。

ほくろ除去のダウンタイム

ダウンタイムは治療方法、ほくろの大きさや種類によって異なります。
一般にレーザーを用いた方法では治療から3か月〜6か月ほどで、赤みやほくろ除去の傷跡がほとんど目立たなくなるようです。
切除縫合では1か月ほどで赤みが目立たなくなっていくようですが、ほくろ除去の傷跡の完全な完治は難しいようです。ただし、メイクなどで隠せる程度で目立たない場合がほとんどです。

<ほくろ除去のダウンタイムについて詳しく知る>

ほくろ除去は、ほくろの大きさ種類、治療法によってダウンタイムが異なります。どの方法でも治療後すぐに、ほくろのないきれいな肌になっているわけではありません。ほくろ除去後は、アフターケアが重要になります。
ほくろ除去のダウンタイムについては以下をお読みください。

関連する記事

ダウンタイムはある?ほくろ除去の術後経過とは【レーザー&切除縫合】

気になるほくろは治療で取り除くことができるとされています。ほくろ除去手術後、傷跡の赤みやへこみが目立たなくなるまでは、レーザー治療法なら3ヶ月、切除縫合法なら1ヶ月はかかります。術後は紫外線を防ぐことと、保護用テープの使用を続けることが、美肌への近道です。

関連する記事

ほくろ除去後は「キズパワーパッド」でアフターケア?方法と効果とは

ほくろ除去後には、傷跡を残さないために軟膏をつけてテープで保護する方法や、「キズパワーパッド」を使用した湿潤療法が推奨されています。湿潤療法とは、保護テープなどでおおい、患部が乾燥しないようにする治療法のこと。キズパワーパッドは、患部にぴったりくっつき潤いを逃さず傷口を治す効果が期待でできます。

関連する記事

ほくろ除去は術後のアフターケアが超重要! 効果的なケア方法って?

ほくろ除去後は、患部に赤みを帯びる、シミのような黒みがある、患部が盛り上がってきた、というケースがあるようです。このような症状にならなために、早く治すためには、アフターケアがとても大切。アフターケアの基本は紫外線予防ですが、レーザーや切除縫合法など施術の方法によってもケアの方法が異なります。正しいアフターケアの方法を知りましょう。

ほくろ除去のリスクや失敗例

ほくろの除去には以下のようなリスクや失敗例があります。

  • シミのような黒ずみが生じる
  • 陥没(クレーター・凹み)状態になる
  • ケロイド状態になる
  • 目立つ傷跡が残り続ける
  • ほくろが再発する

ほくろの種類や症状によっては目立つ傷跡が残ってしまうケースもあります。また、治療法によってはほくろが再発することもあるようです。

<ほくろ除去の失敗やリスクについて詳しく知る>

ほくろ除去は、傷跡が残ってしまったり再発してしまうリスクがあります。ほくろ除去を検討している人は、事前に失敗やリスクについても確認しておくことがおすすめです。以下の記事をお読みください。

関連する記事

ほくろ除去って痛いの? ほくろ除去の方法別「痛みの程度」まとめ

ほくろ除去で感じる痛みの程度を、口コミなどを参考に、行程別、方法別にまとめました。最も痛みを感じやすいのは、治療前の麻酔注射。ほくろ除去の方法は、「炭酸ガスレーザー」「Qスイッチレーザー」「切除縫合法」「くりぬき法」などさまざま。ですが、どれも耐えられる程度の痛みのことが多いよう。どうしても不安な場合は、医師に相談してみましょう。

ほくろ除去の注意点

ほくろ除去は、さまざまな方法があり「もぐさ」を用いてセルフで行う方法もインターネットなどで多く紹介されています。
しかし、この方法は医学的に証明されているものではなく、肌トラブルのリスクも高いためおすすめできません。
また、ほくろのなかには「メラノーマ」といった皮膚がんの可能性もあるため、医療機関以外でのほくろ除去は行わない方が良いでしょう。

<ほくろ除去の注意点について詳しく知る>

ほくろ除去は、民間療法を用いてセルフで行う人もいますが、その後大きく傷跡が残ってしまうケースは少なくありません。ほくろ除去は医療機関で治療することをおすすめします。ほくろ除去の注意点や皮膚がんの一種である「メラノーマ」については以下をお読みください。

関連する記事

ほくろによく似たメラノーマとは?ほくろ除去の種類を知ろう

ほくろとよく似たものに「メラノーマ」と呼ばれる悪性黒色腫があります。メラノーマと診断された場合は保険が適用されます。また、一般的にほくろ除去は、くり抜き切除、メス切除縫合、炭酸ガスレーザー、Qスイッチレーザー、電気分解法などの方法を行います。治療後、傷跡はほとんど目立たなくなるようですが、凹みややけど、シミが残ってしまう可能性があるようです。

関連する記事

ほくろから生えている毛は何者?がんの可能性や正しい処理方法

ほくろから生えている長く太いたくましい毛は、メラニン色素の分泌量が増えることで生えてきます。ほくろのない部位に比べ、ほくろには色の濃い毛が生えることが多いですが、がんの心配はほぼありません。また、ほくろ毛の処理方法はほくろを刺激しないようにはさみで短くカットすることがおすすめです。

関連する記事

妊娠中や授乳中にほくろ除去は可能?赤ちゃんへの影響やリスクとは

妊娠中、授乳中のほくろ除去は、基本的にはあまりおすすめできません。しかし、緊急を要するメラノーマである場合は、皮膚科、美容外科、産婦人科に相談のもと除去を行うことも。妊娠中にほくろ除去を行うリスクとしては、傷が治りにくい、局所麻酔の副作用が起こる危険性、心身ストレス、内服薬が胎児に影響することなどが挙げられます。

ほくろ除去の費用

ほくろ除去方法 費用相場(長径1〜5mm)
炭酸ガスレーザー 2,000〜40,000円
Qスイッチレーザー 2,000〜30,000円
高周波メス・電気メス 6,000〜30,000円
切除縫合 9,000〜30,000円
くりぬき法 9,000〜30,000円

※費用相場は目安です。ほくろの大きさや状態、クリニック等によって値段は異なります。 ※ほくろの状態や除去目的によっては保険適用になる治療があります。

<ほくろ除去の費用についてさらに詳しく知る>

ほくろ除去は、症状や医師の判断によって保険が適用されることがあります。その場合は、費用を抑えることが可能です。ほくろ除去の費用面についてくわしく知りたい方は以下をお読みください。

関連する記事

ほくろ除去するなら保険適用と自由診療どちらがおすすめ?

皮膚科でほくろ除去する場合、治療が保険適用になると費用が安くなります。悪性の疑いがある、放置すると危険なほくろなどの場合は、保険適用になる可能性が高いです。治療方法によっては自由診療のほうが安くなる場合もあるので、ほくろの状態をふくめて医師と相談しながら治療方法を決めましょう。

関連する記事

ほくろ除去の方法別お値段まとめ! 病院でかかる平均費用も大公開

ほくろ除去の方法は、多数あり値段もさまざまです。自分でできる方法として、ほくろ除去クリームやジェル、もぐさ、カソーダがあり、どれも1万円以下で購入することができるようです。しかし、安全性や高い効果を求めるなら皮膚科・美容外科がおすすめ。ほくろがきれいに取れるまでにかかる時間や費用が異なるので、自分に合う方法はどれか、じっくり吟味することが大切です。

関連する記事

【医師が監修】ほくろ除去は皮膚科?費用(保険)やレーザーの種類

ほくろ除去は自分でやるか、皮膚科・美容外科でやるか悩みます。ほくろ除去の方法は様々で種類が多くあります。施術によって費用・値段も変わってきますが、なかには保険が適用されるものもあります。

ほくろ除去のクリニックの選び方

ほくろ除去は、皮膚科、美容皮膚科、形成外科、美容外科で行われています。それぞれ特等が異なり、きれいさ美容目的を望むのなら美容形成外科や美容皮膚科がおすすめです。
また、クリニックだけでなく、仕上がりに関しては医師の腕も重要となります。ほくろ除去を検討している人は以下のポイントに注目してクリニックを選ぶことがおすすめです。

  • 自分の目的によってクリニック(皮膚科、美容皮膚科、形成外科、美容外科)を決める
  • ほくろの治療方法が豊富なクリニックを選ぶ
  • 症例写真が豊富に掲載されているクリニックを選ぶ

関連する記事

ほくろ除去は病院や形成外科がおすすめ!選ぶときの5つのポイント

ほくろ除去は皮膚科や形成外科、美容形成外科でも除去が可能。しかし、大きなほくろはガンの可能性もあるので、病理診断のできる病院を受診したほうが良いでしょう。除去の方法はさまざまですが、レーザーを使用した場合は治りが早いようです。また、症状によっては健康保険が適用される場合があるので、医療機関に確認してみましょう。

ほくろ除去の体験レポート

NICOLYでは、美容整形の体験レポートを公開しています。
実際にクリニックへ訪問し、二重整形の手術、ダウンタイム、効果についてリアルな様子を公開しています。

関連する記事

顔のほくろ除去治療を受けてきた!| 品川美容外科渋谷院

顔に無数にあるほくろがずっとコンプレックスでした。年々増え続けるほくろをなんとかするために、品川美容外科渋谷院でレーザーによるほくろ除去を治療をモニターさんに受けていただきました。ほくろ除去の一部始終や術後経過を、動画と写真つきで余すところなくご紹介。果たしてほくろはきれいに消えるのでしょうか。

ほくろ除去の記事

子供でも「ほくろ除去」はできる?傷跡のリスクや費用

子供でも「ほくろ除去」はできる?傷跡のリスクや費用

ほくろの除去には、年齢制限がありません。ただし、子供のほくろの除去にはいくつかのリスクがあります。リスクを減らすためには、子供の健康状態を知ってくことが大切です。また、ほくろ除去にかかる費用は治療をする診療科やほくろの大きさによって変わります。

妊娠中や授乳中にほくろ除去は可能?赤ちゃんへの影響やリスクとは

妊娠中や授乳中にほくろ除去は可能?赤ちゃんへの影響やリスクとは

妊娠中、授乳中のほくろ除去は、基本的にはあまりおすすめできません。しかし、緊急を要するメラノーマである場合は、皮膚科、美容外科、産婦人科に相談のもと除去を行うことも。妊娠中にほくろ除去を行うリスクとしては、傷が治りにくい、局所麻酔の副作用が起こる危険性、心身ストレス、内服薬が胎児に影響することなどが挙げられます。

ほくろが多い人には原因がある?これ以上増やさないための対策方法とは

ほくろが多い人には原因がある?これ以上増やさないための対策方法とは

ほくろが多い原因には、紫外線を浴びる、刺激のあたえすぎ、不規則な生活が関係しています。そのため、ほくろを増やさないためには不規則な生活を直す、皮膚に刺激を与えない、日々しっかりUVケアを行うことが大切です。また、ほくろの多さと皮膚がんには関係はありません。しかし、ほくろに良くにたメラノーマには注意が必要です。

ほくろから生えている毛は何者?がんの可能性や正しい処理方法

ほくろから生えている毛は何者?がんの可能性や正しい処理方法

ほくろから生えている長く太いたくましい毛は、メラニン色素の分泌量が増えることで生えてきます。ほくろのない部位に比べ、ほくろには色の濃い毛が生えることが多いですが、がんの心配はほぼありません。また、ほくろ毛の処理方法はほくろを刺激しないようにはさみで短くカットすることがおすすめです。

ほくろ除去後は「キズパワーパッド」でアフターケア?方法と効果とは

ほくろ除去後は「キズパワーパッド」でアフターケア?方法と効果とは

ほくろ除去後には、傷跡を残さないために軟膏をつけてテープで保護する方法や、「キズパワーパッド」を使用した湿潤療法が推奨されています。湿潤療法とは、保護テープなどでおおい、患部が乾燥しないようにする治療法のこと。キズパワーパッドは、患部にぴったりくっつき潤いを逃さず傷口を治す効果が期待でできます。

ほくろを炭酸ガスレーザーで除去する方法。痛みやアフターケアについて

ほくろを炭酸ガスレーザーで除去する方法。痛みやアフターケアについて

炭酸ガスレーザーは、ほくろ細胞を蒸散させてほくろを除去します。これは、皮膚の表面ちかくの組織しか除去されないため、傷は浅く、治りが早いそうです。傷跡を残さないためにはアフターケアが重要で、処方された軟膏をしっかり塗る、紫外線対策を行う、施術部位は10日間ほど化粧をしてはいけません。

顔のほくろ除去治療を受けてきた!| 品川美容外科渋谷院

顔のほくろ除去治療を受けてきた!| 品川美容外科渋谷院

顔に無数にあるほくろがずっとコンプレックスでした。年々増え続けるほくろをなんとかするために、品川美容外科渋谷院でレーザーによるほくろ除去を治療をモニターさんに受けていただきました。ほくろ除去の一部始終や術後経過を、動画と写真つきで余すところなくご紹介。果たしてほくろはきれいに消えるのでしょうか。

ほくろ除去は術後のアフターケアが超重要! 効果的なケア方法って?

ほくろ除去は術後のアフターケアが超重要! 効果的なケア方法って?

ほくろ除去後は、患部に赤みを帯びる、シミのような黒みがある、患部が盛り上がってきた、というケースがあるようです。このような症状にならなために、早く治すためには、アフターケアがとても大切。アフターケアの基本は紫外線予防ですが、レーザーや切除縫合法など施術の方法によってもケアの方法が異なります。正しいアフターケアの方法を知りましょう。

ほくろ除去は病院や形成外科がおすすめ!選ぶときの5つのポイント

ほくろ除去は病院や形成外科がおすすめ!選ぶときの5つのポイント

ほくろ除去は皮膚科や形成外科、美容形成外科でも除去が可能。しかし、大きなほくろはガンの可能性もあるので、病理診断のできる病院を受診したほうが良いでしょう。除去の方法はさまざまですが、レーザーを使用した場合は治りが早いようです。また、症状によっては健康保険が適用される場合があるので、医療機関に確認してみましょう。

ほくろ除去って痛いの? ほくろ除去の方法別「痛みの程度」まとめ

ほくろ除去って痛いの? ほくろ除去の方法別「痛みの程度」まとめ

ほくろ除去で感じる痛みの程度を、口コミなどを参考に、行程別、方法別にまとめました。最も痛みを感じやすいのは、治療前の麻酔注射。ほくろ除去の方法は、「炭酸ガスレーザー」「Qスイッチレーザー」「切除縫合法」「くりぬき法」などさまざま。ですが、どれも耐えられる程度の痛みのことが多いよう。どうしても不安な場合は、医師に相談してみましょう。

顔のほくろ除去治療を受けてきた!| 品川美容外科渋谷院

顔のほくろ除去治療を受けてきた!| 品川美容外科渋谷院

顔に無数にあるほくろがずっとコンプレックスでした。年々増え続けるほくろをなんとかするために、品川美容外科渋谷院でレーザーによるほくろ除去を治療をモニターさんに受けていただきました。ほくろ除去の一部始終や術後経過を、動画と写真つきで余すところなくご紹介。果たしてほくろはきれいに消えるのでしょうか。

ほくろ除去の注目クリニック

表参道タウン形成外科クリニック

地下鉄銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅 徒歩1分


診療時間:【月〜土】10:00~19:00【日・祝】10:00~18:00

休診日:年中無休

詳細をみる

かんたんネット予約いますぐカウンセリング予約ができるクリニックです

表参道タウン形成外科クリニックのサムネイル画像

美容整形なら美容外科学会専門医のタウン形成外科クリニックにお任せ下さい!

タウン形成外科クリニックはおかげさまで18周年 当院は、青森、盛岡、郡山、いわき、仙台、表参道の地域にて6院の美容整形クリニックを運営しております。 美容外科の他院術後修正専門医 Dr.石原とDr.上 理事長である石原先生は独自の診療方針として、美容外科の他院修正手術を専門に行っています…

表参道タウン形成外科クリニックの診療科目

  • 7,560円〜
    豊胸術について 生まれつきバストが小さい、ダイエットしたらバストも痩せてしまった、年令とともに張りがなくなってきた、 などの悩みを解決します。美容整形の豊胸術においては、ただ単に大きくするのではなく、よりふさわしい大きさ、 形、柔らかさを考慮したアドバイスは 経験豊かな美容整形の学会認定専門医ならではです。ま…
  • 216,000円〜
    脂肪吸引について 脂肪吸引では、ダイエットしても落ちない脂肪や、生まれつきの気になる部分の脂肪を減らすことができます。 脂肪吸引が可能な場所は、頬、あご、腕、背中、お腹全体、ヒップ、太もも、ふくらはぎ、足首などです。 硬膜外または局所麻酔の手術ですので、入院は不要です。 補整下着を含めたアフターケアもご指導い…
  • すべての診療科目を見る(138)

池袋フェミークリニック

各池袋駅東口 徒歩3分


診療時間:月~土 11:00~20:00 日・祝 11:00~19:00

休診日:年中無休

詳細をみる

かんたんネット予約いますぐカウンセリング予約ができるクリニックです

池袋フェミークリニックのサムネイル画像

250,000件を超える実績。医療脱毛に強みを持つクリニック。

池袋フェミークリニックは、池袋駅から徒歩3分のところにある、医療脱毛に強みを持つクリニックです。池袋院をはじめとして、都内では渋谷、新宿、池袋、銀座に、大阪では梅田と心斎橋に分院があります。 フェミークリニックが選ばれる理由・特徴 当院のお客様がフェミークリニックをお選び頂く理由は3つご…

池袋フェミークリニックの診療科目

  • 5,400円〜
    こんな方におすすめ 医療機関で心配なく安心してピアスを開けたい 痛みも出血もほとんどなく、一瞬で開けたい お洒落な医療用ピアスにしたい フェミークリニック ピアス穴あけの特徴 医療機関だから心配なくピアスを開けられます。 痛みも出血もほとんど無く一瞬で開けることが可能です。 医療用具で完全滅菌されたピアスを使…
  • すべての診療科目を見る(351)

渋谷フェミークリニック

各渋谷駅から徒歩3分


診療時間:月~土 11:00~20:00 日・祝 11:00~19:00

休診日:年中無休

詳細をみる

かんたんネット予約いますぐカウンセリング予約ができるクリニックです

渋谷フェミークリニックのサムネイル画像

250,000件を超える実績。医療脱毛に強みを持つクリニック。

渋谷フェミークリニックは、渋谷駅ハチ公口から徒歩3分のところにある、医療脱毛に強みを持つクリニックです。渋谷院をはじめとして、都内では渋谷、新宿、池袋、銀座に、大阪では梅田と心斎橋に分院があります。 フェミークリニックが選ばれる理由・特徴 当院のお客様がフェミークリニックをお選び頂く理由…

渋谷フェミークリニックの診療科目

  • 5,400円〜
    こんな方におすすめ 医療機関で心配なく安心してピアスを開けたい 痛みも出血もほとんどなく、一瞬で開けたい お洒落な医療用ピアスにしたい フェミークリニック ピアス穴あけの特徴 医療機関だから心配なくピアスを開けられます。 痛みも出血もほとんど無く一瞬で開けることが可能です。 医療用具で完全滅菌されたピアスを使…
  • すべての診療科目を見る(351)

新宿フェミークリニック

新宿駅西口、又は南口より徒歩4分


診療時間:月~土 11:00~20:00 日・祝 11:00~19:00

休診日:年中無休

詳細をみる

かんたんネット予約いますぐカウンセリング予約ができるクリニックです

新宿フェミークリニックのサムネイル画像

【250,000件以上の実績】【無料カウンセリング】すべては患者さまの笑顔のために

新宿フェミークリニックは、JR新宿駅徒歩4分のところにある、医療脱毛に強みを持つクリニックです。 当院では医療脱毛をはじめ、ニキビ・ニキビ跡治療、シミ肝斑そばかす治療、しわたるみ治療、メディカルダイエット、ワキガ・多汗症治療、美容点滴、ほくろ除去、ピアス穴あけなどの治療を行っています。 …

新宿フェミークリニックの診療科目

  • 5,400円〜
    こんな方におすすめ 医療機関で心配なく安心してピアスを開けたい 痛みも出血もほとんどなく、一瞬で開けたい お洒落な医療用ピアスにしたい フェミークリニック ピアス穴あけの特徴 医療機関だから心配なくピアスを開けられます。 痛みも出血もほとんど無く一瞬で開けることが可能です。 医療用具で完全滅菌されたピアスを使…
  • すべての診療科目を見る(351)

心斎橋フェミークリニック

地下鉄御堂筋線、長堀鶴見緑地線 「心斎橋駅」7番出口 徒歩3分 地下鉄御堂筋線、地下鉄千日前線、近鉄難波線 「難波駅」25番出口 徒歩3分 JR線、南海電車 「難波駅」徒歩5分


診療時間:月~土11:00~20:00 日・祝11:00~19:00

休診日:年中無休

詳細をみる

かんたんネット予約いますぐカウンセリング予約ができるクリニックです

心斎橋フェミークリニックのサムネイル画像

280,000件を超える実績。医療脱毛に強みを持つクリニック。

心斎橋フェミークリニックは、心斎橋駅 7番出口より徒歩3分のところにある、医療脱毛に強みを持つクリニックです。心斎橋院をはじめとして、都内では渋谷、新宿、池袋、銀座に、大阪では梅田と心斎橋に分院があります。 フェミークリニックが選ばれる理由・特徴 当院のお客様がフェミークリニックをお選び…

心斎橋フェミークリニックの診療科目

  • 5,400円〜
    こんな方におすすめ 医療機関で心配なく安心してピアスを開けたい 痛みも出血もほとんどなく、一瞬で開けたい お洒落な医療用ピアスにしたい フェミークリニック ピアス穴あけの特徴 医療機関だから心配なくピアスを開けられます。 痛みも出血もほとんど無く一瞬で開けることが可能です。 医療用具で完全滅菌されたピアスを使…
  • すべての診療科目を見る(351)

新宿美容外科クリニック 新宿院

JR新宿駅 東南口 徒歩2分


診療時間:【月〜金】10:00〜20:00【土・日・祝】10:00〜19:00

休診日:年中無休

詳細をみる

かんたんネット予約いますぐカウンセリング予約ができるクリニックです

新宿美容外科クリニック 新宿院のサムネイル画像

美容医療とリラクゼーションとの相乗効果を実現した新感覚クリニック!

当院のコンセプト "安心・安全のために" 当院スタッフ一同は美容という仕事を通じ、心のケアのお手伝いができればと考えております。 人と人との出会いを大切に考え、お一人おひとりにご満足いただける治療を目指します。 総院長よりクリニックにかける思い ひとりひとりの患者さまのご希望、お悩みは、…

新宿美容外科クリニック 新宿院の診療科目

  • ヒアルロン酸注入初回限定モニター
    3,024円〜
    ヒアルロン酸注入法(豊胸)の概要と効果 ヒアルロン酸注入による豊胸術は、メスを使うことなく手軽にバストのボリュームを豊かにでいる新感覚の豊胸術です。 注入する箇所としては、 乳腺内 乳腺の周り 乳腺下 大胸筋内 大胸筋下 上記5ヶ所が代表的で希望する形やお悩みにより微調整が可能です。 ヒアルロン酸注入法(豊胸…
  • 脂肪吸引モニター
    108,000円〜
    脂肪吸引の概要と効果 身体の外側からカニューレと呼ばれる特殊な細い吸引管を使用して脂肪を吸い取ります。 二の腕・お腹・おしりなど、部分的に脂肪を落としたい部位を指定できるので、より効果的な痩身効果が期待できます。 形成外科専門医による脂肪吸引専門医だからできる理想のボディーライン 大事な皮下の繊維や血管を切ら…
  • すべての診療科目を見る(559)

新宿美容外科クリニック横浜院

横浜駅 西口 徒歩5分


診療時間:【月〜金】10:00〜19:00【土・日・祝】10:00〜19:00

休診日:年中無休

詳細をみる

かんたんネット予約いますぐカウンセリング予約ができるクリニックです

新宿美容外科クリニック横浜院のサムネイル画像

美容医療とリラクゼーションとの相乗効果を実現した"新感覚クリニック"

当院のコンセプト "安心・安全のために" 当院スタッフ一同は美容という仕事を通じ、心のケアのお手伝いができればと考えております。 人と人との出会いを大切に考え、お一人おひとりにご満足いただける治療を目指します。 総院長よりクリニックにかける思い ひとりひとりの患者さまのご希望、お悩みは、…

新宿美容外科クリニック横浜院の診療科目

  • ヒアルロン酸注入初回限定モニター
    3,024円〜
    ヒアルロン酸注入法(豊胸)の概要と効果 ヒアルロン酸注入による豊胸術は、メスを使うことなく手軽にバストのボリュームを豊かにでいる新感覚の豊胸術です。 注入する箇所としては、 乳腺内 乳腺の周り 乳腺下 大胸筋内 大胸筋下 上記5ヶ所が代表的で希望する形やお悩みにより微調整が可能です。 ヒアルロン酸注入法(豊胸…
  • 脂肪吸引モニターセットメニュー
    108,000円〜
    脂肪吸引の概要と効果 身体の外側からカニューレと呼ばれる特殊な細い吸引管を使用して脂肪を吸い取ります。 二の腕・お腹・おしりなど、部分的に脂肪を落としたい部位を指定できるので、より効果的な痩身効果が期待できます。 形成外科専門医による脂肪吸引専門医だからできる理想のボディーライン 大事な皮下の繊維や血管を切ら…
  • すべての診療科目を見る(617)

銀座フェミークリニック

JR有楽町駅 京橋口 徒歩2分・東京駅 八重洲南口 徒歩8分 東京メトロ・丸ノ内線 銀座駅 C6出口 徒歩3分・銀座線 日比谷線 銀座駅 徒歩5分 有楽町線銀座一丁目駅 3番出口目の前


診療時間:月~土 10:30~20:00 日・祝 10:30~19:00

休診日:年中無休

詳細をみる

かんたんネット予約いますぐカウンセリング予約ができるクリニックです

銀座フェミークリニックのサムネイル画像

250,000件を超える実績。医療脱毛に強みを持つクリニック。

銀座フェミークリニックは、銀座駅徒歩2分のところにある、医療脱毛に強みを持つクリニックです。銀座院をはじめとして、都内では渋谷、新宿、池袋、銀座に、大阪では梅田と心斎橋に分院があります。 フェミークリニックが選ばれる理由・特徴 当院のお客様がフェミークリニックをお選び頂く理由は3つござい…

銀座フェミークリニックの診療科目

  • 5,400円〜
    こんな方におすすめ 医療機関で心配なく安心してピアスを開けたい 痛みも出血もほとんどなく、一瞬で開けたい お洒落な医療用ピアスにしたい フェミークリニック ピアス穴あけの特徴 医療機関だから心配なくピアスを開けられます。 痛みも出血もほとんど無く一瞬で開けることが可能です。 医療用具で完全滅菌されたピアスを使…
  • すべての診療科目を見る(351)

梅田フェミークリニック

JR 大阪駅-地下鉄 梅田駅 JR 北新地駅-地下鉄 東梅田駅-阪急 梅田駅-地下鉄 西梅田駅-阪神 梅田駅 徒歩1分~7分


診療時間:月~土 11:00~20:00 日・祝 11:00~19:00

休診日:年中無休

詳細をみる

かんたんネット予約いますぐカウンセリング予約ができるクリニックです

梅田フェミークリニックのサムネイル画像

280,000件を超える実績。医療脱毛に強みを持つクリニック。

梅田フェミークリニックは、梅田駅徒歩5分のところにある、医療脱毛に強みを持つクリニックです。梅田院をはじめとして、都内では渋谷、新宿、池袋、銀座に、大阪では梅田と心斎橋に分院があります。 フェミークリニックが選ばれる理由・特徴 当院のお客様がフェミークリニックをお選び頂く理由は3つござい…

梅田フェミークリニックの診療科目

  • 5,400円〜
    こんな方におすすめ 医療機関で心配なく安心してピアスを開けたい 痛みも出血もほとんどなく、一瞬で開けたい お洒落な医療用ピアスにしたい フェミークリニック ピアス穴あけの特徴 医療機関だから心配なくピアスを開けられます。 痛みも出血もほとんど無く一瞬で開けることが可能です。 医療用具で完全滅菌されたピアスを使…
  • すべての診療科目を見る(351)

ノエル銀座クリニック

JR有楽町駅 徒歩3分 東京メトロ銀座駅 徒歩3分 東京メトロ銀座一丁目駅 徒歩2分


診療時間:【平日・土曜・日曜・祝日】10:00~19:00

休診日:月曜

詳細をみる

かんたんネット予約いますぐカウンセリング予約ができるクリニックです

ノエル銀座クリニックのサムネイル画像

【リピート率87%】安心の担当医制と無料カウンセリングで信頼性の高い美容外科・美容皮膚科

ノエル銀座クリニックは、36年、14万件の実績を持つ安心のクリニックです。 美容外科・美容皮膚科として豊富な施術実績で多くの患者様の信頼を得ています。また、最新の美容外科技術を導入しており、患者様の美しさの追求を全力でサポートします。 3路線の各駅より徒歩3分圏内 JR有楽町駅より徒歩3…

症例写真を見る (0)

診療科目を見る (100)

ほくろ除去の施術を受けられるクリニックを探す

ほくろ除去の注目医師

口コミ・費用明細投稿

クリニックに行こうか悩んでいる人が、
あなたの体験を必要としています。

口コミ・費用明細を投稿する

投稿でamazonギフト券プレゼント!

本日のアクセスランキング

ピックアップクリニック

注目の医師

サイトメニュー