ほくろ除去

ほくろ除去に関する記事・クリニック・医師

ほくろ除去の施術法別に、効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

ほくろ除去を検討している人が知っておきたい知識とリスク

「ほくろが大きい」「目の上にできていてメイクで隠せない」など、ほくろに関する悩みはさまざま。

できれば除去したいと思っていても、費用やアフターケア、傷が残らないかなど心配になることがたくさんあるのではないでしょうか。

このページでは、施術の方法、費用、リスク、実際に施術を受けた方のレポートなどを紹介し、検討している人のお手伝いをさせていただきます。

ほくろはどうやって除去する?

ほくろを除去する方法はいくつかあります。1つは、医療機関でほくろを除去する手術を受ける方法で、もう1つはほくろを除去するクリームなどを自分で塗って除去する方法です。

もちろんどちらの方法にもメリットとデメリットがあります。

関連する記事

ほくろ除去は自分で?皮膚科で? 8つの方法の費用相場や跡・再発の可能性を知って自分にあったほくろ除去方法を決めるポイント

ぷっくりと膨らんだほくろや直径が大きなほくろは、目立ちやすく周囲の目が気になるものです。皮膚科や美容外科でのほくろ除去は、ほくろの大きさや範囲に合わせて、メス切除縫合やくりぬき、レーザーなど、さまざまな方法があります。保険が適用されるほくろ除去や、メリット・デメリットについて、くわしくご紹介します。

関連する記事

ほくろ除去クリーム「カソーダ」とは?使用する前に知っておくべき注意点

ほくろを自分で除去したいなら、「カソーダ」というクリームを使用する方法があります。肌に塗るだけで簡単に試せますが、刺激が強く肌トラブルの危険も。また、成功例だけでなく失敗例もあるため、安全にほくろを取るためには医療機関も検討しましょう。

関連する記事

ほくろ除去はリンゴ酢でできるって本当?効果と注意点

ほくろ除去をリンゴ酢でできる……?そんな情報が気になる女性も少なくないよう。今回は、リンゴ酢でほくろを除去する仕組みをリンゴ酢の美容効果と合わせて説明していきます。また、リンゴ酢以外にも、自宅でできる手軽なほくろ除去アイテムやほくろによく似たメラノーマの特徴もまとめました。

医療機関で行われているほくろ除去の方法

手術

医療機関で行われているほくろ除去は、主にレーザーで除去する方法と、メスなどで切除する方法の2つがあります。

ただし、ほくろの大きさや状態によっては複数回の施術が必要なこともあるので、どちらの方法にするかは医師とよく相談した方がよいでしょう。

レーザーによる施術

除去したいほくろに、直接レーザーを当てる方法です。麻酔をかけてからの施術になるので痛みもほとんど感じず、施術時間も5分程度と短時間であることが特徴。

だいたい1週間から10日で患部の皮膚が再生し、元どおりになっていくそう。傷跡が残りにくいことがメリットといわれています。

しかし、患部を切除する方法ではないので、再発する可能性もあるとのこと。その点も含めて医師に相談するとよいかもしれません。

関連する記事

[美容整形体験レポート] 顔のほくろ除去やってきた!| 品川美容外科渋谷院

顔に無数にあるほくろがずっとコンプレックスでした。年々増え続けるほくろをなんとかするために、品川美容外科渋谷院でレーザーによるほくろ除去を体験!ほくろ除去の一部始終や術後経過を、動画と写真つきで余すところなくご紹介。果たしてほくろはきれいに消えるのでしょうか。

関連する記事

ほくろ除去やニキビ治療ができる「炭酸ガスレーザー」の効果とは?

炭酸ガスレーザーはほくろ除去やニキビ治療、肌のお手入れなどさまざまな効果をもたらす治療法だといわれています。当日の洗顔やメイクもOKの比較的ダウンタイムも少ない施術であるため、女性に人気にある治療です。

関連する記事

ほくろを炭酸ガスレーザーで除去する方法。痛みやアフターケアについて

ほくろを除去する方法は、美容外科手処置とレーザーを使う方法のふたつ。レーザーは、おもに炭酸ガスレーザーを使います。炭酸ガスレーザーによるほくろ除去の、メリット・デメリットや施術できるほくろのタイプ、やり方、伴う痛みなどについて紹介。施術後のトラブルとしては、色素沈着や取り残し、傷痕のへこみなどがあり、アフターケアとして紫外線対策は必ず行いましょう。また、症例写真を載せているクリニックやブログも参考にしてみてください。

メスなどで切除する方法

除去したいほくろをメスや、パンチなどで切除する方法です。患部そのものを切除するため、再発の可能性は低いそう。

また、切除したほくろを検査することで、悪性腫瘍ではないかを調べることができるメリットもあります。

関連する記事

まっさらな肌が手に入る、ほくろ除去の方法や費用、術後のトラブルまとめ

「このほくろがなければ......」と、できる場所によっては、大きなコンプレックスになりがちなほくろ。そんなほくろ除去が期待できる方法は、レーザー治療や、くりぬき法、切除縫合法などの手術から、自宅でできるクリームやもぐさによる治療法までさまざまです。それぞれの費用や注意点は、ほくろ除去に踏み切る前に知っておきたいところです。

費用が保険適用になることも

金銭授受

ほくろ除去に限らず、自由診療は費用が高額になることもあります。しかし、ほくろの状態によっては健康保険が適用されることがあるのです。

関連する記事

ガンの恐れも? 健康保険が適用されるほくろ除去

ほくろは多くの人が抱えるコンプレックスのひとつ。大きさや部位に関わらず、ほくろを取りたいと思っている人が多いのではないでしょうか。実はほくろ除去には、健康保険が適用される場合があるんです。ただ、その際はメスを使って除去するので、再発はほぼしないけれど、傷跡がしばらく残ってしまうことがあります。

関連する記事

ほくろ除去するなら保険適用と自由診療どちらがおすすめ?

皮膚科でほくろ除去する場合、施術が保険適用になると費用が安くなります。悪性の疑いがある、放置すると危険なほくろなどの場合は、保険適用になる可能性が高いです。施術方法によっては自由診療のほうが安くなる場合もあるので、ほくろの状態をふくめて医師と相談しながら施術方法を決めましょう。

アフターケアは念入りに

ほくろを除去した後の患部は、とてもデリケートな状態なのだそうです。そのため、日常生活で気をつけなければいけない点がいくつかあります。

せっかくほくろを除去するのですから、その後のお肌をきれいに保つためにどんなケアが必要なのか知っておきましょう。

関連する記事

ほくろ除去は術後のアフターケアが超重要! 効果的なケア方法って?

ほくろ除去は術後のアフターケアがとても大切です。面倒ですが、怠ってしまうと、患部の色素沈着や盛り上がり、ほくろの再発の原因に! また施術方法ごとに効果的なケア方法は変わります。

妊婦さんや子供も受けられる?

妊婦

ほくろの除去を検討している人の中には、妊娠中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。胎児への影響の有無は、もっとも気になる部分でしょう。施術の可否については、以下の記事を参考にしてみてください。

関連する記事

妊娠中や授乳中にほくろ除去は可能?赤ちゃんへの影響やリスクとは

妊娠中や授乳中であっても長年コンプレックスだったほくろを除去したい……という女性も少なくありません。ただ気になるのが、赤ちゃんへ悪影響はあるのかということ。局所麻酔が体に与える影響や施術後に服用する抗生物質の副作用、母乳に対する影響などをまとめました。赤ちゃんへの影響を考えながら、慎重に検討するようにしましょう。

また、お子さんの顔や手足、目立つ場所のほくろがあると、健康面はもちろん、いじめのきっかけにならないか心配になることもあるのではないでしょうか。 施術自体に年齢制限はありませんが、傷の治癒が早い子供のうちに除去をすすめる病院もあるそうです。

関連する記事

子供のほくろ除去は何歳からできる?費用やリスクも詳しく知ろう

ほくろの除去には、年齢制限がありません。ただし、子供のほくろの除去にはいくつかのリスクがあります。リスクを減らすためには、子供の健康状態を知ってくことが大切です。また、ほくろ除去にかかる費用は治療をする診療科やほくろの大きさによって変わります。

そのほくろ、悪性腫瘍かも?

皮膚がんの一種であるメラノーマ、およびその予備軍は、ほくろと見間違える可能性があるようです。どんなほくろに疑いがあるのか、しっかり知っておきましょう。

関連する記事

ほくろによく似た悪性腫瘍(皮膚がん,メラノーマ)やイボみたいなほくろが気になるなら皮膚科での受診とほくろ除去がオススメ。

コンプレックスに感じている人も少なくない、ほくろ。ほくろは、メスによるくり抜きや切除、レーザー治療などで除去することが可能です。ただ、皮膚がんの1種であるメラノーマと見間違える可能性もあり、なかなか悩みの種です。治療のリスクを踏まえたうえで除去するのもいいですが、個性のひとつとして受け入れてみるのもひとつの手かもしれません。

ほくろ除去の記事

ほくろ除去やニキビ治療ができる「炭酸ガスレーザー」の効果とは?

ほくろ除去やニキビ治療ができる「炭酸ガスレーザー」の効果とは?

炭酸ガスレーザーはほくろ除去やニキビ治療、肌のお手入れなどさまざまな効果をもたらす治療法だといわれています。当日の洗顔やメイクもOKの比較的ダウンタイムも少ない施術であるため、女性に人気にある治療です。

気になる疑問を解消!!ほくろ除去に関する【Q&Aまとめ】

気になる疑問を解消!!ほくろ除去に関する【Q&Aまとめ】

「ほくろ除去がしたい」と思ってもわからないことばかり……という人のためにQ&A形式で疑問に答えていきます。ほくろ除去の病院の選び方、施術方法や痛み、費用、トラブルや失敗例、アフターケアなど、知りたいことだけを集めました。

まだ費用に悩んでる?ほくろ除去をモニター価格で受けられるクリニック4選

まだ費用に悩んでる?ほくろ除去をモニター価格で受けられるクリニック4選

ほくろを取りたいけれど費用が心配……と悩む女性は多いもの。じつは、美容クリニックではモニター制度によって、無料または低価格で施術を受けることができます。今回は、ほくろ除去のモニターを考えている人のために、モニターの条件や審査方法、モニター価格でほくろ除去が受けられるクリニック4選などをまとめました。

ほくろ除去クリーム「カソーダ」とは?使用する前に知っておくべき注意点

ほくろ除去クリーム「カソーダ」とは?使用する前に知っておくべき注意点

ほくろを自分で除去したいなら、「カソーダ」というクリームを使用する方法があります。肌に塗るだけで簡単に試せますが、刺激が強く肌トラブルの危険も。また、成功例だけでなく失敗例もあるため、安全にほくろを取るためには医療機関も検討しましょう。

子供のほくろ除去は何歳からできる?費用やリスクも詳しく知ろう

子供のほくろ除去は何歳からできる?費用やリスクも詳しく知ろう

ほくろの除去には、年齢制限がありません。ただし、子供のほくろの除去にはいくつかのリスクがあります。リスクを減らすためには、子供の健康状態を知ってくことが大切です。また、ほくろ除去にかかる費用は治療をする診療科やほくろの大きさによって変わります。

傷が残りにくい?「Qスイッチルビーレーザー」でほくろ除去のメリットデメリットとは

傷が残りにくい?「Qスイッチルビーレーザー」でほくろ除去のメリットデメリットとは

ほくろ除去をレーザーとメスのどちらを使った施術方法にするか悩んでいる人は多いもの。「Qスイッチルビーレーザー」でのほくろ除去は、平らなほくろに適しており、傷跡を最小限にして安全にほくろ除去できる方法のひとつとして知られています。今回は、Qスイッチルビーレーザーの特徴やメリットデメリット、治療期間、費用、その他の治療法との比較などくわしくご紹介します。

12,589 views | レーザー治療

妊娠中や授乳中にほくろ除去は可能?赤ちゃんへの影響やリスクとは

妊娠中や授乳中にほくろ除去は可能?赤ちゃんへの影響やリスクとは

妊娠中や授乳中であっても長年コンプレックスだったほくろを除去したい……という女性も少なくありません。ただ気になるのが、赤ちゃんへ悪影響はあるのかということ。局所麻酔が体に与える影響や施術後に服用する抗生物質の副作用、母乳に対する影響などをまとめました。赤ちゃんへの影響を考えながら、慎重に検討するようにしましょう。

あえて一度に取りきらない場合も?ほくろ除去のあと再発するのはなぜ?

あえて一度に取りきらない場合も?ほくろ除去のあと再発するのはなぜ?

ほくろ除去をしたあとに再発するのは、組織の取り残しが原因。じつは、ほくろをあえて一度に取りきらないことで、傷あとを残しにくくするという目的も。ほくろ除去には、炭酸ガスレーザー・Qスイッチヤグレーザー・くり抜き法・電気凝固法・切除縫合法などがあります。今回は、ほくろ除去後に再発する理由と施術別のリスクやアフターケアなどについてまとめました。

10,471 views | レーザー治療

ほくろ除去はリンゴ酢でできるって本当?効果と注意点

ほくろ除去はリンゴ酢でできるって本当?効果と注意点

ほくろ除去をリンゴ酢でできる……?そんな情報が気になる女性も少なくないよう。今回は、リンゴ酢でほくろを除去する仕組みをリンゴ酢の美容効果と合わせて説明していきます。また、リンゴ酢以外にも、自宅でできる手軽なほくろ除去アイテムやほくろによく似たメラノーマの特徴もまとめました。

未成年でもできる!ほくろ除去の費用や方法とは?

未成年でもできる!ほくろ除去の費用や方法とは?

未成年でも、ほくろ除去をすることができます。費用を安く済ませたいときは、クリームやお灸を使って除去をする方法がおすすめ。また、リスクや再発をできるだけ避けたいという人は、病院でほくろ除去をしましょう。ただし、未成年の人が病院でほくろ除去をする場合は、親の同意書が必要です。

[美容整形体験レポート] 顔のほくろ除去やってきた!| 品川美容外科渋谷院

[美容整形体験レポート] 顔のほくろ除去やってきた!| 品川美容外科渋谷院

顔に無数にあるほくろがずっとコンプレックスでした。年々増え続けるほくろをなんとかするために、品川美容外科渋谷院でレーザーによるほくろ除去を体験!ほくろ除去の一部始終や術後経過を、動画と写真つきで余すところなくご紹介。果たしてほくろはきれいに消えるのでしょうか。

ほくろ除去の注目クリニック

  • 住所
    東京都豊島区東池袋1-15-3 柴ビル9F
  • アクセス
    「池袋」駅東口より徒歩5分
  • 診療時間
    10:00~19:00
アーツ銀座クリニック

アーツ銀座クリニック

優愛クリニック

  • 住所
    東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館201
  • アクセス
    「新橋駅」汐留口改札から地下直結(徒歩約1分)
  • 診療時間
    平日 11:00-20:00 / 土・祝日 10:00-19:30
  • 住所
    東京都港区南青山5-14-7 アヴァン南青山B1
  • アクセス
    地下鉄表参道駅B1出口より徒歩7分
  • 診療時間
    月~金
    10:00~13:30/15:30~20:00

    10:00~13:00/14:00~19:00
    日・祝
    10:00~13:00/14:00~18:00
  • 住所
    東京都豊島区池袋2-2-1 ウイックスビル6F
  • アクセス
    JR池袋駅西口C6出口直結
  • 診療時間
    10:00~19:00
  • 住所
    東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル8F
  • アクセス
    西武新宿線「西武新宿」駅徒歩1分
    JR地下鉄各線「新宿」駅徒歩5分
    副都心線「東新宿」駅徒歩7分
    山手線「新大久保」駅徒歩5分
    中央総武線「大久保」駅徒歩6分
  • 診療時間
    11:00-19:00
  • 住所
    東京都渋谷区代々木2-7-8 東京南新宿ビル6F
  • アクセス
    新宿南口徒歩1分
  • 診療時間
    10:00~13:00
    14:30~19:00
    ※土日祝も19:00まで診療<予約制>
    (第2・4日曜は休診)
  • 住所
    東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル5F
  • アクセス
    渋谷駅より徒歩4分
  • 診療時間
    月・火・金・土・日
    11:00~19:00
  • 住所
    東京都新宿区新宿3-21-6 新宿龍生堂ビル7F
  • アクセス
    JR東口 靖国通りを歌舞伎町方面へ徒歩3分
  • 診療時間
    月~金
    11:00 - 19:00
    土・祝
    10:00 - 18:00
    ※14:00-15:00休診時間
シロノクリニック恵比寿

シロノクリニック恵比寿

シロノクリニック

  • 住所
    東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
  • アクセス
    JR恵比寿駅西口より徒歩8分
    東京メトロ恵比寿駅(1番出口)より徒歩8分
  • 診療時間
    10:30〜19:00 ※予約制
ソノクリニック大阪院

ソノクリニック大阪院

ソノクリニック

  • 住所
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3 2F-49 大阪駅前第3ビル2階
  • アクセス
    大阪駅前第3ビル2階
  • 診療時間
    平日(水曜日を除く)
    10:00~19:00

    10:00~17:00
    ※13:00~14:00は休診

ほくろ除去の注目医師

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー