目尻切開

目尻切開に関する記事・クリニック・医師

目尻切開(目・二重の整形)の効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)や口コミ・名医・おすすめクリニックなどを紹介しています。

目尻切開

目尻切開は、目尻の皮膚を数ミリ切開することで目の横幅を広げる手術。目尻の皮膚を切開することで隠れていた白目が露出し、目が大きくなります。
目尻の皮膚によって隠れている白目の割合は人によって個人差があります。そのため、白目があまり隠れていない人が目尻切開をしてもあまり効果はありません。あまりにも切開し過ぎるとピンク色の粘膜が見えてしまいます。

関連する記事

目尻切開の術式や効果とは?知っておきたいダウンタイム・注意点・費用のまとめ

目尻切開は、目尻の皮膚と粘膜を数ミリ切開し、目尻の幅を顔の外側に向かって広くする手術。目が大きく見える効果が期待できます。また、小顔に見えたり、切開の方向によってはたれ目やつり目の改善など、目の印象を変える効果もあったりします。しかし目尻切開では、目頭切開ほど印象が大きく変わることはありません。

目尻切開の効果

  • 目の横幅が広がったように見える
  • きれ長な目元が目指せる
  • たれ目の改善が目指せる
  • つり目の改善が目指せる

目尻切開を行うことで、目の横幅を広げることができます。目尻が広がることで、きれ長の印象の目元が目指せます。

関連する記事

目頭切開と目尻切開どっちのほうが効果が大きい?料金に違いはある?

目頭切開と目尻切開は、どっちも目の横幅を広げる手術。目頭切開は「蒙古ひだ」を切除することにより、目の横幅を顔の中心側へ広げます。一方目尻切開は、目尻の皮膚や粘膜を顔の外側へと切開することで、目の横幅を顔の外側に広げます。一般には、目尻切開よりも目頭切開のほうが、仕上がりの目の印象が変わる度合いが大きいされています。

目尻切開のダウンタイム

  • 腫れ:約3日〜1週間ほど
  • 内出血:1週間ほど(起こらない場合もある)
  • 痛み:1〜2日ほどジンジンする痛みがある程度

翌日からメイク可能としているクリニックもありますが、腫れが強い3日ほどは控える方が良いでしょう。
目尻は見えにくい場所のため傷跡は目立ちにくいようです。

目尻切開のリスクや失敗例

  • 目尻のピンク色の粘膜が露出し過ぎる
  • 効果があまりなかった
  • 目元のバランスが悪くなった
  • 修正は難しい

目は、1ミリの違いで大きく印象が異なります。そのため、切開のし過ぎには注意が必要です。 また、ピンク色の粘膜が露出し過ぎると「こわい」といったイメージを持たれてしまいます。
修正手術には、非常に高度な技術が要求されます。目尻切開を行う場合は信用のおける医師のもと手術をしましょう。

目尻切開の注意点

目尻切開は、手術をしても変化があまりわからないといわれることがあります。目尻は上まぶたに被さっていたり、奥まった場所にあるためあまり変化を感じないようです。
しかし、目尻に白目が隠れている範囲が大きい人には効果が高いようです。指で目尻をひっぱると白目が多く隠されている人には大きな変化が望めるでしょう。

目尻切開の手術の流れ

  1. カウンセリング:目尻切開の説明を受け、どのような目元にしたいかなどを医師と相談します。
  2. 麻酔:局部麻酔を行います。 手術:デザインに合わせて目尻切開の手術を行います。 終了:終了後、すぐに帰宅できます。

手術かかる時間は約20分ほど。抜糸のために5日〜1週間後に再度クリニックへ受診します。

目尻切開の費用

目頭切開の平均的な費用は20〜25万円ほど。クリニックによっては、別途麻酔代などが発生する場合があります。
事前に料金を確認しておきましょう。

目尻切開の記事

目尻切開の術式や効果とは?知っておきたいダウンタイム・注意点・費用のまとめ

目尻切開の術式や効果とは?知っておきたいダウンタイム・注意点・費用のまとめ

目尻切開は、目尻の皮膚と粘膜を数ミリ切開し、目尻の幅を顔の外側に向かって広くする手術。目が大きく見える効果が期待できます。また、小顔に見えたり、切開の方向によってはたれ目やつり目の改善など、目の印象を変える効果もあったりします。しかし目尻切開では、目頭切開ほど印象が大きく変わることはありません。

二重整形「切開法」とは?しくみや術後経過、失敗例や修正治療方法まとめ

二重整形「切開法」とは?しくみや術後経過、失敗例や修正治療方法まとめ

切開法は、まぶたを切開し、皮膚と挙筋腱膜や瞼板を縫合して二重まぶたを形成する手術。切開法には、部分切開と全切開の2種類があります。切開法の術後は強い腫れが1〜2週間つづき、主な腫れが引くのは約1か月です。左右差ができたり、まぶたが閉じにくくなるなどの失敗例も。修正手術も可能ですが、難しいケースもあるようです。

目頭切開と目尻切開どっちのほうが効果が大きい?料金に違いはある?

目頭切開と目尻切開どっちのほうが効果が大きい?料金に違いはある?

目頭切開と目尻切開は、どっちも目の横幅を広げる手術。目頭切開は「蒙古ひだ」を切除することにより、目の横幅を顔の中心側へ広げます。一方目尻切開は、目尻の皮膚や粘膜を顔の外側へと切開することで、目の横幅を顔の外側に広げます。一般には、目尻切開よりも目頭切開のほうが、仕上がりの目の印象が変わる度合いが大きいされています。

記事が見つかりません :(

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー