NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

nana itoさんの執筆記事一覧(15記事中 1~15件)

週末に◯◯すると肌荒れがおさまる? 週末リセット女子とは

週末に◯◯すると肌荒れがおさまる? 週末リセット女子とは

週末リセット女子とは、週末に下剤を飲んで腸内環境をリセットすること。肌荒れやむくみを引き起こす悩ましい便秘を週末に解消すれば、いつもより平日ごはんを楽しめたり、心も身体もリフレッシュできたりして、有意義な1日を過ごせるかも。下剤の過度の飲用は絶対にNGですが、正しく使えば美容にも◎です。

3863 views | 便秘リセットリフレッシュ下剤むくみ肌荒れ

【医師が教える】手術で脇汗を抑える方法について

【医師が教える】手術で脇汗を抑える方法について

暑くもないのに脇汗が止まらないのは、多汗症のせいかも。手のひらの多汗症手術といえば、交感神経を切断する「ETS手術」が有名ですが、この方法は脇の下の多汗症には向いていないんです。脇の下の多汗症には、どのような治療があるのか解説します。

6931 views | ワキガ脇汗多汗止める手術ETS

顔だと特に痛い、ほくろ除去の痛みを少なくする方法

顔だと特に痛い、ほくろ除去の痛みを少なくする方法

ほくろ除去を躊躇してしまう理由のひとつが痛み。実は、施術中や施術後より、施術前の局所麻酔が1番痛いと感じるほくろ除去経験者が多いんです。ほくろ除去を行うことが多い顔は、知覚神経が密に集まっているため、特に痛みを感じやすいところ。痛みの軽減には、麻酔前の患部の冷却、ペンレステープの使用、プラシーボ効果の活用がおすすめ。

17168 views | ほくろ除去レーザー治療ほくろ痛み痛い局所麻酔

原因はワキガじゃない。脇汗の臭いの解消法と服についた臭いの落とし方

原因はワキガじゃない。脇汗の臭いの解消法と服についた臭いの落とし方

脇汗の臭いが気になった時、「もしかしてワキガかも?」と心配するのはちょっと早合点。ワキガではないけれど、脇汗の臭いが強くなることもあるんです。その原因は、正しい汗のかき方ができていないこと。その結果汗腺に老廃物がたまるので、脇汗の臭いが強くなってしまうんです。それが服についてしまったら大変、漂白剤や重曹を上手に使って落としましょう。

4596 views | 脇汗ワキガエクリン腺アポクリン腺臭い運動不足

脇汗が止まらないのは生活習慣のせいかも。脇の多汗の原因と対策

脇汗が止まらないのは生活習慣のせいかも。脇の多汗の原因と対策

脇汗ってかくと恥ずかしいイメージがあって、悩みになりやすい気がします。でも、脇には汗腺が多くあるため、脇汗をかきやすいのは当たり前のことなんです。身体の汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があり、脇の下には両方の汗腺があります。大量に脇汗をかいてしまうのは、食生活や運動不足が原因かもしれません。

4787 views | 脇汗多汗症ストレス運動緊張

ビタミンEで黄ばみが消える? 脇汗が黄ばむ原因と解消法

ビタミンEで黄ばみが消える? 脇汗が黄ばむ原因と解消法

脇汗をかくと、シャツやブラウスが黄ばむ......。しかも洗濯しても落ちにくくて困ります。脇汗の黄ばみの原因の多くは、ワキガであると言われていますが、エクリン腺の汗腺機能の低下や、制汗剤による変色といった原因も考えられます。ここでは、脇汗で衣類が黄ばむ原因を正しく理解して、自分で黄ばみを防ぐ方法をご紹介します。

11492 views | 脇汗黄ばみワキガエクリン腺アポクリン腺制汗剤

まっさらな肌が手に入る、ほくろ除去の方法や費用、術後のトラブルまとめ

まっさらな肌が手に入る、ほくろ除去の方法や費用、術後のトラブルまとめ

「このほくろがなければ......」と、できる場所によっては、大きなコンプレックスになりがちなほくろ。そんなほくろを除去する方法は、レーザー治療や、くりぬき法、切除縫合法などの手術から、自宅でできるクリームやもぐさによる治療法までさまざまです。それぞれの費用や注意点は、ほくろ除去に踏み切る前に知っておきたいところです。

31104 views | ほくろほくろ除去レーザー切除手術メラノーマ

ダウンタイムは100%ある。ほくろ除去の術後経過【レーザー&切除縫合】

ダウンタイムは100%ある。ほくろ除去の術後経過【レーザー&切除縫合】

目立つ部位にあったり、日焼けで数が増えたり、コンプレックスになりやすいほくろ。ほくろ除去を考えている人も多いはず。ほくろ除去手術後、傷跡の赤みやへこみが目立たなくなるまで、レーザー治療法なら3ヶ月、切除縫合法なら1ヶ月はかかります。術後は紫外線を防ぐことと、保護用テープの使用を続けることが、美肌への近道です。

80439 views | ほくろほくろ除去ダウンタイム術後経過レーザー

突然あらわれる関節のしこりガングリオンの原因とできやすい部位と治療法

突然あらわれる関節のしこりガングリオンの原因とできやすい部位と治療法

身体の関節にあらわれる原因不明のしこり、ガングリオン。ガングリオンは良性で、放っておけばそのうち治ると言われていますが、なかには痛みを感じるガングリオンもあります。ガングリオンの治療方法は大きく4種類、整形外科を受診するのがベストです。ガングリオンの原因やできやすい部位など、基本的な知識をまとめました。

154074 views | ガングリオンしこり治療穿刺注射圧迫

プロゴルファー丸山茂樹も苦しんだ膝ガングリオンって何?

プロゴルファー丸山茂樹も苦しんだ膝ガングリオンって何?

関節にできる謎のこぶ、ガングリオン。ほとんどの場合、手の周辺にできるものの、膝にできることもあります。膝にできるガングリオンは大きく分けて3種類。痛みの強さや治療の観点から特に厄介だとされているのは、半月板にできるガングリオンです。

10387 views | ガングリオンしこり半月板

ガングリオンは何科で受診すればいい? 整形外科でできる治療法と費用

ガングリオンは何科で受診すればいい? 整形外科でできる治療法と費用

関節にできるこぶ「ガングリオン」は、何科で受診するのがベストかというと、整形外科。整形外科なら、ガングリオンができる部位にくわしい専門家がいるので、診断から治療までスムーズに行える場合が多いんです。ガングリオンは良性のこぶなので放置していても問題ないことが多いですが、よく似た症状でも実は違う病気だったり、ガングリオンのなかでも治療の必要なものがあったりするので、1度受診した方がいいかもしれません。

21916 views | ガングリオン整形外科皮膚科手術しこり専門

まぶたを切る? 切らない? 眼瞼下垂の治療法

まぶたを切る? 切らない? 眼瞼下垂の治療法

眼瞼下垂はまぶたが垂れ下がり瞳孔にかぶってしまう目の病気。症状の進行具合によって、治療法が変わります。治療法には、まぶたを切開して治療する切開式と、まぶたを切らずに糸でつりあげる埋没式のふたつのパターンがあるんです。いずれにせよ早期発見が負担を軽減するには大切。まぶたや目に違和感を感じた場合は、早めに医師に相談を。

4926 views | 眼瞼下垂整形プチ整形治療美容外科美容整形

二重幅が変わったら要注意! 眼瞼下垂の症状

二重幅が変わったら要注意! 眼瞼下垂の症状

眼瞼下垂はまぶたが垂れ下がることで視界不良を起こす目の病気。加齢が原因だと思われがちですが、コンタクトレンズやパソコンの長時間使用でも眼瞼下垂は起こるんです。初期症状は外見の変化のみだけれど、症状が悪化すると肩こりや頭痛、不眠症を引き起こすことも。目の変化を楽観視せず、病気の可能性があるということを知っておきましょう。

22865 views | 眼瞼下垂視界不良加齢コンタクトレンズ肩こり頭痛

赤ちゃんにも使えるロコイド軟膏の効能と注意したい副作用

赤ちゃんにも使えるロコイド軟膏の効能と注意したい副作用

ロコイド軟膏はステロイド薬だから副作用がちょっと怖いイメージがあるけど、正しく使えば赤みやかぶれに使えるお肌の強い味方なんです。子どものアトピーや赤ちゃんの湿疹などにも使える効き目の穏やかな薬だから、正しく使えば力強い味方になってくれます。大切なのは、医師の定める用法・用量を守ること。塗り方にもコツがあるんです。

162866 views | ロコイド軟膏薬剤師監修ロコイドクリーム副作用効能

ガンの恐れも? 健康保険が適用されるほくろ除去

ガンの恐れも? 健康保険が適用されるほくろ除去

ほくろは多くの人が抱えるコンプレックスのひとつ。大きさや部位に関わらず、ほくろを取りたいと思っている人が多いのではないでしょうか。実はほくろ除去には、健康保険が適用される場合があるんです。ただ、その際はメスを使って除去するので、再発はほぼしないけれど、傷跡がしばらく残ってしまうことがあります。

5388 views | ほくろ医師監修

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム