【重要】サービス終了のお知らせ

北条かや

ライター。1986年、金沢生まれ。同志社大学社会学部、京都大学大学院文学研究科修了。女性論や社会福祉など、さまざまな社会現象に切り込むほか、美容整形ネタのコラムが注目を集める。TOKYO MX「モーニングCROSS」などに出演。著書に『本当は結婚した くないのだ症候群』『整形した女は幸せになっているのか』『キャバ嬢の社会学』などがある。
【Twitter】@kaya_hojo 【Facebookページ:北条かや】https://www.facebook.com/kaya.hojo/

北条かやさんが執筆した記事

美容整形にハマる人は「メンヘラ」なのか?

美容整形にハマる人は「メンヘラ」なのか?

日頃「美容整形をしたい」と書くだけで「メンヘラ」のレッテルを貼られてしまうことがあるという北条かやさん。しかし、美容整形をすぐ「心の問題」と結び付けるのは「整形のカジュアル化」というトレンドに気づいていないからかもしれません。整形経験者である北条かやが、整形にまつわるコラムを鋭い視点でお届けします。

彼氏に「美容整形するなら別れる!」と言われた私が、反省から学んだこと

彼氏に「美容整形するなら別れる!」と言われた私が、反省から学んだこと

美容整形をしようと決意したとき、家族や恋人に反対されることもあるようです。そして、反対された結果、美容整形を断念する人も……。なんらかのコンプレックスを抱えている人にとって、美容整形という選択肢がなくなってしまうことは大きな問題となる場合もあります。では、どうすれば家族や恋人に理解してもらえるのでしょうか?北条かやが、自身の経験を元にコラムをお届けします。

同窓会までにきれいになれた?2種類のプチ整形で若返った効果を検証!

同窓会までにきれいになれた?2種類のプチ整形で若返った効果を検証!

【後編】旧友と久しぶりに会うとなると、自分がどのように見られるか気になるもの。「なんだか老けた?」なんて思われたくない!コラムニストである北条かやも、そのように思う女性の一人。同級生の女性とのプチ同窓会を控え、エイジングケアを実際に体験!そして、ついに迎えたプチ同窓会での様子をレポートします。

「美を磨くための投資」に、難しいことはいらない。ただ自分をいたわればいいだけなんだ

「美を磨くための投資」に、難しいことはいらない。ただ自分をいたわればいいだけなんだ

美容整形だけではなく、ヘアサロンやネイルサロンに行くことは、「美を磨くための投資」といえるでしょう。しかし、さまざまな事情で自分に手をかけられない人もいるのではないでしょうか。今回は、北条かやが自身の体験を元に、自分をいたわることについてのコラムをお届けします。

「一歩踏み出す勇気を伝えたい」第2回整形シンデレラオーディション、グランプリの馬場汐音さんにインタビュー

「一歩踏み出す勇気を伝えたい」第2回整形シンデレラオーディション、グランプリの馬場汐音さんにインタビュー

去る5月3日に開催された、湘南美容外科クリニック主催の「第2回整形シンデレラオーディション」。総勢230名のなかから、見事グランプリを勝ち取ったのは元男性の馬場汐音さんでした。彼女がオーディションに応募するきっかけから、オーディションが終了した現在に至るまでを、北条かやがインタビューしました。

第2回整形シンデレラオーディション、グランプリ決定!ファイナリスト5名の2日間に密着してきた!

第2回整形シンデレラオーディション、グランプリ決定!ファイナリスト5名の2日間に密着してきた!

湘南美容外科クリニック主催の「第2回 整形シンデレラオーディション」について、NICOLY:)では3回にわたり、本イベントの様子や後日談を紹介。この記事では、本イベントを徹底取材しているライターの北条かやが、第2回のグランプリ発表前日のファイナリストたちのようすから、発表当日の裏側までを振り返ります。

[コラム] キレイになれば心も変わる!? 湘南美容外科クリニックの「整形シンデレラ」を徹底取材! セミファイナリスト10名のビフォー写真が公開へ!

[コラム] キレイになれば心も変わる!? 湘南美容外科クリニックの「整形シンデレラ」を徹底取材! セミファイナリスト10名のビフォー写真が公開へ!

湘南美容外科クリニック主催の「第2回 整形シンデレラオーディション」について、NICOLY:)では3回にわたり、本イベントの様子や後日談を紹介します。この記事では、第2回のグランプリ発表を控えた今、本イベントを徹底取材しているライターの北条かやが前回イベントの様子を振り返ります。

1~7件を表示 / 7記事中

Ios app banner

ピックアップクリニック

サイトメニュー