医師が教える美容整形のコンプレックス
解決・応援サイト NICOLY:)

美容整形に関する正しい知識と
役立つ情報を発信することで、コンプレックスで悩む人が
最初の一歩を踏み出せるように応援します。

NICOLYのポリシー

おすすめの記事

目尻切開の術式や効果とは?知っておきたいダウンタイム・注意点・費用のまとめ

目尻切開の術式や効果とは?知っておきたいダウンタイム・注意点・費用のまとめ

目尻切開は、目尻の皮膚と粘膜を数ミリ切開し、目尻の幅を顔の外側に向かって広くする手術。目が大きく見える効果が期待できます。また、小顔に見えたり、切開の方向によってはたれ目やつり目の改善など、目の印象を変える効果もあったりします。しかし目尻切開では、目頭切開ほど印象が大きく変わることはありません。

【医師解説】脂肪吸引で死亡事故?手術のリスク・どのような症状に注意が必要?

【医師解説】脂肪吸引で死亡事故?手術のリスク・どのような症状に注意が必要?

脂肪吸引の事故の原因は出血が多い、施術時間が長い、施術範囲が広い、合併症、麻酔の扱い、などが関係しています。また、術後に痛みが増してくる、尿が出ない、息苦しさ、などがある場合は注意が必要です。事故を防ぐためには脂肪吸引の経験が豊富である、麻酔の体制が充実している、術後のサポートがしっかりしているクリニックを選びましょう。

顔の脂肪吸引のダウンタイムはどれくらい?仕事はどれくらい休めば良い?

顔の脂肪吸引のダウンタイムはどれくらい?仕事はどれくらい休めば良い?

顔への脂肪吸引後のダウンタイムの症状は、痛み、腫れ、内出血、拘縮など。これらの症状は1か月後にはおさまっていき、3か月後には脂肪吸引の効果を感じるようです。また、手術後2日間は圧迫固定をするため、最低でも2日間は休暇が必要。完成を早めるためにはしっかりと圧迫固定を続けること、マッサージなどを行うことが大切なようです。

脂肪吸引後のダウンタイムは仕事を休む必要がある?日帰りは可能?

脂肪吸引後のダウンタイムは仕事を休む必要がある?日帰りは可能?

脂肪吸引の術後にはダウンタイムがありますが、多くの場合、日帰りで手術を受けることが可能。しかし、脂肪吸引の術後は、安静にすることが重要かつ、腫れや体の動かしにくさから3日〜1週間ほど仕事を休む人が多いようです。脂肪吸引治療の完成までには術後3か月、長い場合は6か月から1年ほどかかることもあります。

脂肪吸引を受けたことはバレない?友達や彼氏にバレずに細くなりたい!

脂肪吸引を受けたことはバレない?友達や彼氏にバレずに細くなりたい!

脂肪吸引治療でしっかりと効果を得ながら、他人にバレずにすんだケースは多いようです。これは、脂肪吸引の術後は腫れやむくみが出ており、すぐに患部が細くなるわけではないため。術後すぐの期間は自宅で安静にして人と会うことを避け、圧迫固定の装具を着けている期間は患部をすっぽりと覆う衣服を着用することで、他人にバレにくくなります。

事前にチェック!脂肪吸引を受けることができない人とは?

事前にチェック!脂肪吸引を受けることができない人とは?

脂肪吸引を受けることができない人の条件には、一般には成長期や50歳以上の人、過度の肥満や痩せすぎている、妊娠中や授乳中、疾患のある人など。脂肪吸引の前にはかならず術前検査が行われ、手術が適用可能な健康状態であることが確認されます。検査項目に異常がある場合は、脂肪吸引が不適用となることもあります。

【体験レポ】3年以上効果を実感できる!くぼみ治療の「プレミアムPRP皮膚再生療法」を受けてみた 聖心美容クリニック

【体験レポ】3年以上効果を実感できる!くぼみ治療の「プレミアムPRP皮膚再生療法」を受けてみた 聖心美容クリニック

自身の血小板と成長因子を注入し、目の下やほうれい線などの気になるくぼみを改善する「プレミアムPRP皮膚再生療法」。効果が3年以上も長期持続するということで、注目の高まっているエイジングケア治療です。医師へのインタビューに引き続き、今回は実際にモニターさんが治療を体験。効果の現れ方や経過をレポートしていきます!

【体験レポ】団子鼻を3つの整形手術で治療してみた!湘南美容外科クリニック

【体験レポ】団子鼻を3つの整形手術で治療してみた!湘南美容外科クリニック

団子鼻で悩むモニターさんがすっきりとした理想の鼻を目指すため、プロテーゼによる隆鼻術、鼻尖形成術、鼻中隔延長術の3つを組み合わせた団子鼻治療を体験!手術から完成までの経過をくわしくレポートしていきます。

【体験レポート】シリコンバッグ豊胸でAAカップ→Eカップ!湘南美容外科

【体験レポート】シリコンバッグ豊胸でAAカップ→Eカップ!湘南美容外科

湘南美容外科のシリコンバッグ豊胸手術を密着取材しました。AAカップからEカップにサイズアップしたえりかさん。シリコンバッグは、最新型のシリコンバッグ「B-Lite(ビーライト)」の290gを使用!数か月間にわたる、痛みや腫れなどのダウンタイムの経過を追いました。

【体験レポ】背中のニキビ跡治療でウェディングドレスが映える後ろ姿に♡湘南美容外科

【体験レポ】背中のニキビ跡治療でウェディングドレスが映える後ろ姿に♡湘南美容外科

結婚式を控えているというモニターNさんが、背中のニキビ跡治療のため「ケミカルピーリング」「イオン導入(エレクトロポレーション)」「ウルトラ美白レーザー」の3種類を体験!背中上部にそれぞれ5回ずつの治療を行い、ニキビ跡の経過をチェックしていきます。

【体験レポ】切らない部分痩せマシン「リポセル」で二の腕痩せをしてみた!聖心美容クリニック

【体験レポ】切らない部分痩せマシン「リポセル」で二の腕痩せをしてみた!聖心美容クリニック

超音波を利用した「リポセル」は、お腹や二の腕など脂肪がつきやすいパーツの部分痩せが叶うマシン。今回は、二の腕の部分痩せを目指すべく「リポセル」を体験レポート!効果が現れるまでの経過を追っていきます。

【体験レポ】パワーアップしたMLM注射(新輪郭注射)ですっきり小顔に変身!秋葉原スキンクリニック

【体験レポ】パワーアップしたMLM注射(新輪郭注射)ですっきり小顔に変身!秋葉原スキンクリニック

人気の小顔治療である「輪郭注射」に、引き締め効果がプラスされた「MLM注射(新輪郭注射)」を体験。今回は治療を4回受け、小顔効果が現れる経過をチェック!また、痛みや腫れはない?などの気になる点もレポートしていきます。

【医師解説】脂肪吸引で死亡事故?手術のリスク・どのような症状に注意が必要?

【医師解説】脂肪吸引で死亡事故?手術のリスク・どのような症状に注意が必要?

脂肪吸引の事故の原因は出血が多い、施術時間が長い、施術範囲が広い、合併症、麻酔の扱い、などが関係しています。また、術後に痛みが増してくる、尿が出ない、息苦しさ、などがある場合は注意が必要です。事故を防ぐためには脂肪吸引の経験が豊富である、麻酔の体制が充実している、術後のサポートがしっかりしているクリニックを選びましょう。

顔の脂肪吸引のダウンタイムはどれくらい?仕事はどれくらい休めば良い?

顔の脂肪吸引のダウンタイムはどれくらい?仕事はどれくらい休めば良い?

顔への脂肪吸引後のダウンタイムの症状は、痛み、腫れ、内出血、拘縮など。これらの症状は1か月後にはおさまっていき、3か月後には脂肪吸引の効果を感じるようです。また、手術後2日間は圧迫固定をするため、最低でも2日間は休暇が必要。完成を早めるためにはしっかりと圧迫固定を続けること、マッサージなどを行うことが大切なようです。

脂肪吸引後のダウンタイムは仕事を休む必要がある?日帰りは可能?

脂肪吸引後のダウンタイムは仕事を休む必要がある?日帰りは可能?

脂肪吸引の術後にはダウンタイムがありますが、多くの場合、日帰りで手術を受けることが可能。しかし、脂肪吸引の術後は、安静にすることが重要かつ、腫れや体の動かしにくさから3日〜1週間ほど仕事を休む人が多いようです。脂肪吸引治療の完成までには術後3か月、長い場合は6か月から1年ほどかかることもあります。

脂肪吸引を受けたことはバレない?友達や彼氏にバレずに細くなりたい!

脂肪吸引を受けたことはバレない?友達や彼氏にバレずに細くなりたい!

脂肪吸引治療でしっかりと効果を得ながら、他人にバレずにすんだケースは多いようです。これは、脂肪吸引の術後は腫れやむくみが出ており、すぐに患部が細くなるわけではないため。術後すぐの期間は自宅で安静にして人と会うことを避け、圧迫固定の装具を着けている期間は患部をすっぽりと覆う衣服を着用することで、他人にバレにくくなります。

事前にチェック!脂肪吸引を受けることができない人とは?

事前にチェック!脂肪吸引を受けることができない人とは?

脂肪吸引を受けることができない人の条件には、一般には成長期や50歳以上の人、過度の肥満や痩せすぎている、妊娠中や授乳中、疾患のある人など。脂肪吸引の前にはかならず術前検査が行われ、手術が適用可能な健康状態であることが確認されます。検査項目に異常がある場合は、脂肪吸引が不適用となることもあります。

生理中やピル服用中でも脂肪吸引手術は受けられる?

生理中やピル服用中でも脂肪吸引手術は受けられる?

脂肪吸引手術は生理中でも受けることができますが、生理中はなるべく避けたほうが良いでしょう。脂肪吸引は体への負担が大きな手術であるため、万全な体調でのぞむことが好ましいためです。手術に際してのピル服薬の中止については、医師により考え方が様々。中止の必要なしとする医師もいれば、2週間〜1か月の休薬を指示する医師も。

目尻切開の術式や効果とは?知っておきたいダウンタイム・注意点・費用のまとめ

目尻切開の術式や効果とは?知っておきたいダウンタイム・注意点・費用のまとめ

目尻切開は、目尻の皮膚と粘膜を数ミリ切開し、目尻の幅を顔の外側に向かって広くする手術。目が大きく見える効果が期待できます。また、小顔に見えたり、切開の方向によってはたれ目やつり目の改善など、目の印象を変える効果もあったりします。しかし目尻切開では、目頭切開ほど印象が大きく変わることはありません。

二重整形「埋没法」の効果や術後経過、失敗例や費用相場まとめ

二重整形「埋没法」の効果や術後経過、失敗例や費用相場まとめ

埋没法は、まぶたの裏側から糸を通して縫い留めることで二重まぶたを形成する手術です。一般に、埋没法で形成した二重まぶたの持続期間は3〜5年であるといわれます。術後の腫れが完全に引き、治療が完成するのは手術の1〜3か月後です。ただし、目に左右差できたり、まぶたにふくらみができるなどの失敗例もあることも知っておきましょう。

二重整形「切開法」とは?しくみや術後経過、失敗例や修正治療方法まとめ

二重整形「切開法」とは?しくみや術後経過、失敗例や修正治療方法まとめ

切開法は、まぶたを切開し、皮膚と挙筋腱膜や瞼板を縫合して二重まぶたを形成する手術。切開法には、部分切開と全切開の2種類があります。切開法の術後は強い腫れが1〜2週間つづき、主な腫れが引くのは約1か月です。左右差ができたり、まぶたが閉じにくくなるなどの失敗例も。修正手術も可能ですが、難しいケースもあるようです。

目頭切開に失敗した場合は修正が可能?パターン別の治療方法

目頭切開に失敗した場合は修正が可能?パターン別の治療方法

目頭切開の仕上がりが気に入らないとき、修正治療が適用できることがあります。目頭の切開幅が多すぎた場合は蒙古ひだ形成術、目頭切開の効果があまりなかった場合は再度の目頭切開手術、目頭切開の傷あとが目立つ場合はレーザー照射やステロイド注射などの治療法があります。ただし、修正がむずかしい場合も。

目頭切開と目尻切開どっちのほうが効果が大きい?料金に違いはある?

目頭切開と目尻切開どっちのほうが効果が大きい?料金に違いはある?

目頭切開と目尻切開は、どっちも目の横幅を広げる手術。目頭切開は「蒙古ひだ」を切除することにより、目の横幅を顔の中心側へ広げます。一方目尻切開は、目尻の皮膚や粘膜を顔の外側へと切開することで、目の横幅を顔の外側に広げます。一般には、目尻切開よりも目頭切開のほうが、仕上がりの目の印象が変わる度合いが大きいされています。

目頭切開で目指せる効果とは?二重にすることはできる?

目頭切開で目指せる効果とは?二重にすることはできる?

目頭にかぶさる皮膚「蒙古ひだ」を切除する目頭切開では、目を大きく見せる効果が期待できます。目の横幅が顔の中心に向かって広がって見えるため、離れ目を解消する効果も。また、末広型二重まぶたを平行型二重まぶたに変える効果も期待できます。ただし蒙古ひだの面積が小さい目を大きく見せるには、目頭切開よりも目尻切開が適しています。

新着の症例写真

クリニックをさがす

注目の医師